2019年04月21日

「本所おけら長屋 12」読了

本所おけら長屋12.jpg


畠山健二著「本所おけら長屋 12」を読み終えました。

シリーズも12作目📖

とにかく読み始めるとあっという間に終わってしまうので、発売以来今まで読まずにいました。

でもやっぱり読みたくなって。

ええ、また泣きましたとも

そして大笑いしましたとも

今作は江戸の女の底力がメインかな。

そして女の粋

こりゃ惚れるね

次作が待ち遠しいよう

posted by ろーにん at 22:23| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

ピンクムーンとまーるいパン

平成最後の満月1904.jpg

昨夜は平成最後の満月でしたね🌕

夜11時頃まで、こちらでは天気がいまいちで、雲の切れ間からようやく月を見ることができました。
一眼レフではないので、この写真もいまいちですが📷

ネイティブアメリカンの人たちでは、4月の満月のことをピンクムーンと呼ぶのだそうで、花々が咲き乱れる季節の月という由来があるみたいです。
なかなかロマンチック

ピンクというとエロいことを思い浮かべるエロチックなピンクろーにんとはわけがちがうというか。。

とても明るいまんまるな月でした。


まんまるというと、、、


続きを読む
posted by ろーにん at 20:36| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

あけぼの山農業公園へ行ってきた 2019年4月

あけぼの山農業公園19042.jpg

先日、以前も何度か行ったことのある千葉県柏市の「あけぼの山農業公園」に行ってきました
休日ではありませんでしたが、2、3時間空いたので。

ここは今の時期、チューリップがたくさん咲いてとてもきれいなんです

風車小屋がいい雰囲気を醸し出していますね

この日は天気もよく、気温も風も心地よいくらいだったのでいいタイミングでした

芝生の場所もあり、シートを広げてお弁当というのも最高だと思いますよ

ちなみにペットは禁止のようですのでご注意を
残念だ。。

あけぼの山農業公園19041.jpg

愛情込めて世話をされたチューリップ。
色合いが本当にきれい

この場所、夏はひまわり、秋はコスモスに植え替えられるようですよ。
季節によって、違う美しさというのもいいですね。
もちろん公園内のいたるところに、いろんな花が咲いています。

農業公園なので地場野菜や果物も直売されているところがあるので、新鮮さは保証付きですね、きっと

あけぼの山農業公園 地図1904.jpg

大まかな場所と園内地図はこちら。

リンクの公式HPも御覧ください。



posted by ろーにん at 23:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

大哺乳類展2へ行った

国立科学博物館201914.jpg

上野の国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展2」に行ってきました。

上野の桜も一段落したので空いてきたかなと思い足を運びましたが、相変わらず外人さんが多く、ましてやポカポカの気候になってきたということで、さすが上野という人出

今回の催しは子供も対象としているので、お子さんたちの姿も多かったです。

大哺乳類展21904.jpg

入った途端、この迫力
アフリカゾウの骨格標本
もちろん本物。

上にあるのはシロナガスクジラの下顎の骨。
流石に世界最大の哺乳類だけあって、軽くアフリカゾウまで飲み込めるくらい大きいんですねぇ

大哺乳類展219041.jpg

基本的に写真撮影がOKです。

骨格標本が多いのは、体の作りで生存競争を生き抜いた知恵や工夫を理解するため。
餌の取り合いにならないような棲み分けや、過酷な弱肉強食を生き抜くために環境に合った体を変化させてきた動物たち。

すべて理に適った進化なんですね。
体の色や模様もその通りで。

私が動物園が好きな理由の一つが、そういうところを見るためでもあるんです。
なんでこの動物はこんな形をしてるのか、こんな色をしているのかって考えるだけで、生への厳しさや愛おしさを感じるわけで

大哺乳類展219042.jpg

生き抜くために海を生活拠点に選んだ哺乳類(クジラやイルカやアザラシなど)も、考えてみればすごい賭けですよね
魚をとるために口の形まで変えてたり。

野生の世界では、人間なんてなんの力も能力もない生き物。
普通に考えればイチコロですよね
あ、例に漏れず、コタローなんてもっとイチコロ。。

でもそこでヒトは脳を異常に発達させるという選択肢を選び、ここまでの反映を勝ち取ったんです。
ところがそんなヒトが、他の生き物を絶滅させている事実も考えさせられるわけですね

最初はどうかと思いましたが、行ってみたら結構夢中になれる展覧会でした。
子供も夢中だけど、大人も結構必死で見ていたのが印象的でした^^;


posted by ろーにん at 21:09| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

徒然なるままにというわけではないけれど

今日は日記風というかエッセイ風というか、写真や絵文字とかは無しで。


以前は電車に乗っても座席に座らなかったんですけど、最近は年のせいかある程度空いてたら座るようになりました。
ガラガラなのに座らないというのも、なんとなく不自然というか怪しいというか。

隣の駅で乗ってきた赤ちゃんを抱っこした女性が隣りに座ってきて、赤ちゃんはすでにスヤスヤ眠っています。
赤ちゃん特有の甘〜い匂いというか乳臭い香りというか、なんとも言えないいい匂い。

でも赤ちゃんの頭がこっちに傾いているので、次第にヨダレがつつーっと垂れてきたような。。
いや、私の服にかかってはいないと思うんですけど…まぁ、赤ちゃんだからいいか^^;


で、帰りの電車では、今度は隣に若い女性が座ってきて、あっという間に爆睡。
電車の動きに合わせて頭がグラグラ。
で、そのうち完全に私の方に頭を乗せる格好。
おっ、これもシャンプーか化粧品か香水か、とにかくいい匂い♪

私はワンコ並みに鼻が利くので、ニオイだけで幸せにも不幸にもなれるようで(笑)←ばか。


先ほど犬の散歩に行ってきました。
近所の公園を歩いていると、若いかぽーがベンチに座って楽しそうに談笑しています。
離れがたくなって、つい公園のベンチで話す…わかります。

いいなぁ、青春だなぁなどと呟いていると、コタローがこっちを見ながら「ぼくがいるじゃないか」って顔で私を見上げます。
…おまえじゃしょうがないんだよー。。

すると公園を一周して、ちょうどそのかぽーの真正面でう○こ。。
「こうしてくれるわ!!」って感じで。。

飼い主思いの犬を飼っていると泣けてきます^^;


さて、寒の戻りがありそうですね。
皆様もご自愛下さいませ。

posted by ろーにん at 23:27| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

桜まつりへ

常盤平桜まつり19041.jpg

千葉県松戸市で開催された「常盤平桜まつり」に行ってきました

ここは日本の道百選に選ばれている道で、私が○十年前にこのあたりに住んでいたこともあり、とても思い出深い場所なんです。
でもお祭りに来たのはもう何年ぶりだろう。

それにしてもものすごい人・人・人

昔はもっとこじんまりしていたというか、こんなに人が多くなかったんですけどね。
でもたくさんのひとが来てくれるのは活気が出てありがたいことです

写真は別ウインド等で大きく御覧ください。

常盤平桜まつり19042.jpg


それにしても屋台がずらーっと並んできて、私が行ったのが昼時だったこともあって、誰も桜を見ていないんじゃないかなぁ
まぁ、気持ちはわかりますが。

桜は下を向いて花を咲かせるので、まさに人の方を向いて咲いてくれるんです。
なのにほとんどの人が見てないなんて、ちょっと桜が可愛そう

一番下は夜桜です。

夜空にぼんやり淡い桜色が、健気というか妖艶というか
やっぱり桜はいいな

posted by ろーにん at 22:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

2mmバリカンの男

before1903.jpg

コタロー、床屋さんに行ってきました✂✂

今まではほとんど5mmバリカンだったのですが、「2mmでいいですね?」と訊かれて、つい「はい」と答えてしまったので、かなり短めに。。💨


続きを読む
posted by ろーにん at 21:56| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする