2020年09月19日

Good-bye 3号

n-one2009.jpg

2年前、新たに私の相棒となったレッドアロー3号こと、私のHONDA N-ONE
このたびお別れすることになりました

この車を買った一番の理由は、母を買い物や病院などに連れていくため。
もちろん適度な距離のドライブにも連れていきましたが。

今年の1月、母が他界してからは特に乗せる人もいなくなって(乗せる犬はいますけど...)、さてどうしようかと思っていたわけですが、なんとなく落ち着いてきた今日このごろになってやはり手放そうと決めました。

うちには兄の車がありますし、私は再び二輪生活に戻ろうかと
維持費が全然違いますしね。

N-ONE、ちっちゃなボディだけどターボなので走りは快適
室内も高さがあって窮屈感は全くありませんでした
母を小旅行へ連れて行ったときも不満はなく、いろんな思い出を残してくれました。
本当にいい車です。

新たなオーナーはまだ決まっていないようですが、大事に乗ってもらいたいなぁ。

そうそう、兄の車といえば、先日ついに10万キロを越えました。。

impreza100000.jpg

スバルのインプレッサ。
ガソリンエンジンで10万キロというのは結構走ってますよねぇ。
マニュアルだから構造もシンプルなのかな??

コタローの病院やトリミングも、次回からはインプレッサでGOということになります。
まぁ、もともとN-ONEが来るまではインプレッサだったんですけどね。
コタローも実はインプレッサのほうが好きかも

さて、では私の新たな相棒になるのは…まだ決まっていません。

レッドにはならないと思いますけど

N-ONE、本当にいい出会いでした。。
ありがとう


posted by ろーにん at 21:44| クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

笑う男

kotaroh warai20091.jpg

最近はやっと一時期の暑さも少しはおさまってきたような気がします
朝晩は、風が吹くと結構気持ちよくて、散歩も楽になってきたような。
湿気はそれなりにあるので、まだまだ秋には遠いかな

コタローも暑さに弱いので、季節の移ろいは嬉しいのかも

kotaroh warai20092.jpg

笑ってます。
まぁ、一人じゃなければ大抵は嬉しいんでしょうけどね


母が使っていたスマホから、懐かしい写真を発見しました。

kotaroh 1saichibi14.jpg

1歳の頃の写真。

ちっちゃーい
下に敷いているワンコ用ベッドも新しく、すっぽり入ってますよね。

それが今はこんな感じ。。


続きを読む
posted by ろーにん at 20:07| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

コタロー、床屋さんへ

kotaroh tokoyatokaminari2009.jpg

昨日、コタローを床屋さんへ連れていきました🐶

毎回の別犬ぶりと、それに反して相変わらずご近所ではトリミングしたと誰にも気づかれず。。
存在感ない

トリミングでは絶対ビビってるくせに、家に帰れば元気にペットボトルをガジガジ。

下の写真は、その夜に鳴った雷を警戒して、やがてビビるの図。
尻尾が。。

kotakarte2009.jpg


この床屋さんは動物病院に併設されているので、簡単な健康状態もチェックしてくれます。
耳が汚い...
肛門腺が多い...

でもきれいなトリマーのおねいさんにカットされて、結構ご満悦なんです
鼻の下が伸びてるかはわかりずらいですが。
え、鼻の下が伸びてるのはおまえのほうだろうって💦

…おしまい💨


posted by ろーにん at 22:22| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

久しぶりにDVDレンタル

DVDを借りてきました💿
レンタルを利用したの、1年ほど前以来かも。

ターミネーター : ニュー・フェイト
T2の正当進化。
パラレルワールド的なストーリー。

なんといってもシュワちゃんはもちろん、今回はリンダ・ハミルトンが出てます。
サラ・コナー=リンダ・ハミルトンですからねぇ。
…お互い歳をとってるけど。
そしてシュワちゃんのT800がパパになってる

今のハリウッド映画はアメリカ一辺倒ではなく、チャイナマネーやヒスパニック系の影響が強くなってますが、ターミネーターは以前からヒスパニックな匂いがプンプンしてましたね。
アスタラビスタベイベーとか
今回は主人公たちもヒスパニック系の世界観を強く感じます。

アクションはなるべく生身だけど、CGはちょっとやりすぎかな。
でも意外と面白かったです。

ナイブズ・アウト : 名探偵とナイフの館の秘密
アガサ・クリスティに捧ぐだけに、古典っぽい雰囲気のミステリー。
豪華俳優多数で、とても癖が強い人たちによる、とても癖が強い作品。
コメディ要素もあるかな??

豪華俳優だとストーリーが散漫になりがちだけど、うまくまとまっています。
狂言回し役の子の設定が、嘘をつくと吐くというのが、作りてのハードルを上げてて面白いかも。
謎解きの面白さより、雰囲気を楽しむエンターテインメント映画ですね。

IT : The End
以前も観た映画の続編で完結編。
27年後の子どもたちには、当然現在のそれぞれの生活があり活躍しているものの、問題を抱えてもいる。現実的。
それでも27年前の命をかけた冒険の約束が、再び集わせます。

相変わらず、悪役のペニーワイズは怖くないんだけど、残虐さは健在。
こういうのもギャップの魅力か
でもやっぱりホラー版スタンド・バイ・ミーって感じの前作のほうが、自分的には好みです。

ジョン・ウイック : パラベラム
相変わらずのノンストップアクション

今回はカンフーアクションが多くて、まるでブルース・リーの死亡遊戯を思い起こさせました。
日本人暗殺者役の俳優さん、日本語はもうちょっと頑張って欲しいかも

キアヌ・リーブスはぼっちキャラでも大好きな俳優さん。
ハル・ベリーもきれいでお気に入り♪
ローレンス・フィッシュバーンはキアヌ作品では相棒的存在ですね。
しかしこの作品も癖が強い人が多い。。
posted by ろーにん at 15:56| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

ペットボトルな男2



以前も記事に書きましたが、コタローはペットボトルのキャップのリングを外すのが大好き

いつもは外し終えると全く興味がないんですけど、今回はしつこくガジガジやってます。

なにか好きなニオイなのかな。

天然水のボトルなんだけど

posted by ろーにん at 22:53| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

お盆土産

私の愛しいいとこたちが、母の墓参りに来てくれました
実にありがたい

一人は現在広島に赴任中。
もう一人は静岡のいとこ。

嬉しいお土産もいただきました

もみじ饅頭2008.jpg

広島の定番土産もみじ饅頭
こんなに種類があったんですね。

こちらは私の生まれ故郷静岡焼津のお土産。

マグロのカマ焼きと黒はんぺん2008.jpg

黒はんぺんはこのブログでも何度も出てきました
これは初めて食べるかな??
焼津といえばカツオとマグロ。
マグロのカマなんて、久しぶりです。

そして、なかでもこれが一番嬉しかったかも。

続きを読む
posted by ろーにん at 22:22| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

ネックファン

neck fan.jpg

暑いですねぇ
例年より遅い梅雨が開けたら、一気に暑くなりました

ということで、あまりにも暑いので、ネックファンを買ってしまいました。
私はワンコ並みに暑いのが嫌いですから、涼しくなるための出費は仕方ないと

ファンの向きが変わるので、風の方向を変えられます
ただもうちょっと自由度があるといいですが。
それにさすがにこの猛暑のなかでは、これだけで涼しくなるわけではありません。
なので、ある程度エアコンが効いた中でこそ真価を発揮します

手ぶらで、どこでも涼しくなれるのは嬉しいですね
あ、もちろんこれは充電式。

連続でどれくらいの時間稼働するかは試していませんけど、思ったより持ちが良いかも。

kotaroh fan2008.jpg

ということで、寝起き直後のコタローにも貸してあげましたが。。

「ぼくは普通にエアコンでいいです」
と、ツレナイ様子でした


posted by ろーにん at 22:38| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする