2018年06月16日

オリエント博物館と夢二展

オリエント博物館1806.jpg

先日、池袋にある古代オリエント博物館に行ってきました。
お得な入場券が手に入ったので

それにしても池袋駅という駅は、昔から東京でも屈指のわかりにくさだと思っています。
某大型カメラ店のCMでも有名な「東に西武で西東武〜♪」というデパートの位置関係だけでなく、大きな構内通路が斜めに2本重なっているのでほんとにわかりにくい
それに加えてJR以外にも西武鉄道、東武鉄道、東京メトロ丸ノ内線と有楽町線も重なっているから、自分がどこにいるのかわかっていないと絶対迷います。
案の定、私も迷子になりました。。
以前来たのがかなり前なので、街の様子も地下街も変わっていますしね。

ただ、古代オリエント博物館はサンシャインシティにあるので、そこは安心。

まず古代オリエントとはなんぞやというと、古代ローマから見て東側に広がる西アジア、中央アジア、そして東アジアの東方世界の文化のことを指します。
有名なシルクロードによって、西と東の物や文化や宗教までもが流通したわけですね。
学校で習ったチグリス・ユーフラテス川、エジプト、インダスの文明も交わって広がるわけです。

それらの時代の発掘物や複製品を展示し、理解を深めるのがこの博物館の目的のようです。

あらためて見てみると、1000年前に安全ピンが作られていたり、印鑑が色んな用途で活用されていたりとびっくりすることがたくさんあります。
アフリカ大陸でホモ・サピエンスが誕生してから、あっという間に文明が発展したんだなぁと実感しました。

ここの入場券がもう1枚あるので、展示物が変わるタイミングで、また行ってみようと思います。
こんどは迷子にならないぞ

そしてもう一箇所。
東京駅1806.jpg

これは東京駅ですが、東京駅丸の内北口にある東京ステーションギャラリーで開催されている「夢二繚乱」。
言わずとしれた美人画で有名な竹久夢二の美術展です🎨

好きなんですよねぇ、竹久夢二の絵。
人の夢と書いて儚い。。
そんな儚げな女性を描かせたら、この人の右に出る人はいないんじゃないかと

美術画家というより、今で言うイラストレーターとかアートディレクター的な作家さんなので大きな絵は少なく、絵はがきや雑誌や絵本、楽譜の表紙サイズの作品が中心なので、点数がとても多かったです。
それに直筆の文字もあじがあるんですよ。

手書きの作品はもちろん、木版のカチッとした色使いも、独特な雰囲気を醸し出しているようですね。
大正ロマンのど真ん中デザインは、ノスタルジックでありながら現代でも新しさを感じるもの。

夢二自身の人生を重ねた新聞小説の「出帆」は、自身の挿絵と相まって胸に迫ってくる儚さを感じます。
夢二の奥さんのたまきさんや、離婚後の最愛の人・彦乃さんが作品のモデルということもあって、絵にも特別な想いがこもっているようですね

やっぱ夢二はいいなぁ。

なんだか幸いなことに、立て続けに美術展の券が当たったので、またいくつか記事にしたいと思います。

posted by ろーにん at 21:52| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

「第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展」に行ってきた

上野の森美術館で開催されている「第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展」に行ってきました。

正直、無料の券をもらったからでもあるし、それほど期待していなかった(関係者の方々には申し訳ありませんが...)のですが、時間もあったし天気も良かったので

しかし、観覧してみてまったくそんな考えが吹っ飛びました

日本画といえば、水墨画の幽玄な世界観や線がはっきりしたメリハリのある作風などを思い浮かべていたのですが、初っ端から圧倒

こちらに各作品が載っているのでご参照いただきたいです。

写真が小さいので、これだけでは実感がわかないかもしれませんが、どれもかなり大きな作品なんですよ。
横幅で数メートル。

しかも作風が自由で、まるで西洋画のよう。
日本画についにスマホやファミコン、ライカのカメラまで描かれるようになったのかと

それもそのはず、作者はみなさん私よりお若い
自由な発想と思い切りの良さが衝撃的でもあります。
1円玉を透かして鉛筆で擦って描かれた作品でとかもあったんですよ

考えてみれば、日本画も描かれた当時はその時々の風景ですからね。
こういう現代のマテリアルが描かれていても全く問題ないわけで。

ただ展覧会は5月28日までなので、ご興味のある方はお早めに<
posted by ろーにん at 00:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

江戸川フラワーライン2018春へ

江戸川フラワーライン18051.jpg

昨年の秋にも行った江戸川フラワーラインへ行ってきました

秋はコスモス、春はポピー。
Twitterを見ると、日頃から市役所の職員さんが丹精込めて世話をしているおかげで、今年も見事に咲き誇っていました

風に揺れるポピーもいいですね

花の色がはっきりしているので、見た目も鮮やか。
緑に映えています。

コタロー、江戸川フラワーライン1805.jpg

そんな中に、無粋な男・コタロー出没

日差しが強くて、ここまで来るだけで息はぁはぁ
花より団子…いや、花より水!!って感じで。

ほんとに無粋だ

ドッグ・カーシート.jpg

レッドアロー3号(軽自動車)にはいまだに慣れないコタロー。

背が高めの車なので揺れるのが嫌なのかなと思い、犬用のドッグシートを購入。

とりあえずこれで車内が汚れる心配は少なくなりましたが、やっぱりイマイチの反応。
やっぱり今まで乗ってたインプレッサワゴンのほうがお気に入りのようです。。

posted by ろーにん at 21:21| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

パンフェス2018松戸へ行ってきた

パンフェス松戸18051.jpg

今日は実家のある千葉県松戸市で開催された「パンフェス2018 〜パンで松戸を盛り上げよう〜」へ行ってきました
今日は天気も気温も外出にはちょうどいい日和
パンの話題も久しぶりかな。

で、行ってみると、ものすごい人・人・人
行列ができていました。

基本的に並ぶのが苦手な私、すぐに踵を返しそうになりましたが、こんな日に限ってついてきた母が行こうというので並ぶことに

それにしても、私はツイッターでこのイベントを知ったのですが、みなさんはどうやってお知りになったのでしょう
それくらい人が多くて。。

場所がお寺の駐車場というのも意外ですが、そんなに広くないスペースにこの人数。
おまけに会場の半分近い規模のイートインスペースと、市内中学のブラバンコンサート等(松戸の学校のブラバンは全国レベルです!!)のイベントスペース。
こりゃ混むわけだ

それに主催者側も各お店も、実はそんなにお客は来ないと踏んでたんじゃないかと思われ、パンは1時間ほどで売り切れ、追加まで2時間近くという店もあったようで、これは問題点山積なのではないでしょうか

私は結構早めに行ったので、なんとか写真のパンを購入。
本当は他のパンが目当てだったんですけど、すでに売り切れで。。

上の写真のパンは母が買ったもので、右上はちくわパン、左下は動物パン(パンダとコアラ?)、ストロベリーデニッシュ。
ちくわパンは中に明太子が入ったちくわが入れてあって、これがなかなか美味!
動物パンはそれぞれクリームとチョコレートが入っていました。
ストロベリーデニッシュは…食べてません(in 母の胃袋)。

パンフェス松戸18052.jpg

左上は甘酒あんパン、右上はチーズパン(??)、左下がうさぎパンで右下が炭入りクリームパンと炭入りあんパン。

甘酒あんパンは食べていません(in 母の胃袋)。
チーズパンはもっちりとした生地にしっかりとしたチーズが練り込んであってとても美味しかったです。
うさぎパンは中身がチョコレート(…クリームだったかな??)。うさぎが可愛い♪
炭入りのパンは以前ブログでも書いたと思いますが、クリームパンのクリームにも炭が入っているので本当に真っ黒
でもさっぱりとして美味しかったです。もちろん炭の味はしませんよ。
あんパンもしっかりした生地とどっしりと入った粒あんが美味しかったです。
本当はここのカレーパンが目当てだったんですけど

また同じイベントがあったら行ってみたいですが、こんなに混雑+売り切れそうだったら行かないかな。。
惜しいぜ

posted by ろーにん at 21:53| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

高速道路を歩いてきた

外環松戸開通プレイベント1.jpg

来月2日、実家のある千葉県松戸市に東京外環自動車道(外環道)のインターチェンジが開通するのですが、今日はその開通プレイベントに行ってきました

このICができると、湾岸道路や千葉、神奈川方面へのアクセスがかなり良くなるので、慢性渋滞に悩む松戸周辺の市民は喜んでいる人がたくさんいることでしょう。
IC付近の渋滞は心配されるかもしれませんが。

写真はあえて人が少ないタイミングで撮りましたが、結構な賑わいでした
こういう写真は二度と撮れませんからねぇ📷

左下は千葉県のゆるキャラ・チーバくん。
JR東日本のスイカのペンギンキャラをデザインした方の作品で、横から見ると千葉県の形をしています。
可愛い

右下の写真、東大とのコラボでプロジェクション・マッピングが行われました。
テーマは「未来トンネル」。
真下に置かれたラッパ状の集音器に声や音を入れると、それに呼応して紫色や緑色の円が四方に飛び散ります。
人と自然の調和をあらわしているのでしょう。
小鳥のさえずりが心地よかった

外環松戸開通プレイベント2.jpg

高速道路上では様々なイベントが行われていました。
仮面ライダーショーや路上パフォーマーによるパフォーマンス、サイエンストークやオリパラ・ラグビーワールドカップのPRコーナー、クラシックカーパレードにドローン撮影デモなど。

薄曇りだった天気も次第に青空が広がって、気持ちのいいイベントになりました
フードコートがあるのを知らずに、昼を食べてきてしまったのが残念。。
ビールも飲めたのに🍺
高速道路上でビールなんて、なかなか乙でございます

何故か松戸のイベントでよく見られるのですが、「VR呪刻列車」というホラーVRが体験できるのも楽しみでしたが、結構人が多くて諦めました。
みんなキャーキャー言ってたなぁ

右下の写真はおなじみの「工事あり」の標識。
子供の頃、なんで便所を掘ってるのかなぁって思ってました。
掘った土が和式便器みたいになって

開通が楽しみです。
どこに行こうかなぁ。



posted by ろーにん at 22:47| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

3.01号降臨

none1805.jpg

レッドアロー3号こと私のN-ONE
なかなか好調です。
もう少ししてから1ヶ月(1000km)点検に出す予定。

そんな中、もう一台N-ONEを買ってしまいました
おまけにまた赤。
おー、金持ちだー


続きを読む
posted by ろーにん at 22:02| クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

目ヂカラな男

コタロー、後ろ寝姿.jpg

毎度毎度、コタローは元気に爆睡している毎日

朝から晩まで、睡眠モードに入ると徹底的に寝てます

ここは私のベッド。。
完全に私物化していますね。油断しているといつもこんな感じ

とはいえ、コタローだって頑張って起きているときもあるのです。

その時の目ヂカラといえば、なかなかのもの


続きを読む
posted by ろーにん at 21:52| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする