2010年01月30日

空ばかりみていた

空を見ると雲数日前の東京の夕方の空。
この写真ではわかりにくいですけど、上層と下層の雲がはっきりしていて、まるで3D画像を見ているような空でした。
何故こんなふうに空を見上げたのかというと。。

以前読んだ『つむじ風食堂の夜』の作者・吉田篤弘さんの『空ばかり見ていた』を読んだからです本

ハサミ一本で世界のどこででも髪を切る流浪の床屋ホクトを巡る連作短編小説。

なるほど、床屋さんって愛用のハサミとクシ、カミソリなんかがあれば、どこでも髪を切れそうですもんねひらめき
もちろん凝った髪型にするには、それなりの道具もいるでしょうけど。

連作短編小説と書きましたが、各章にはそれほどつながりはありません。
なのでそのつもりで読むと、独特の文体とあいまってちょっと読みづらかったりします(私だけ??)。

『つむじ風〜』同様、大きな展開はなく静かに物語が進む感じで、とてもファンタジックな小説でした。


続きを読む
posted by ろーにん at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

黒っ!

スッキリチゲ黒とチヂミこれ、何だかわかりますexclamation&question

ガストで食べた「スッキリ!!チゲ黒」とセットで頼める(単品も可)「チヂミ」です。

日テレ系で放送中の番組とのコラボ商品みたいTV

完成までの経緯はこちらをご覧いただくとして、味は一言。

美味ーいexclamation×2です。

見た目はかなりインパクトが強いんですけど優しい味。
ピリ辛感もちょうど良くて、イカ墨スープのコクも楽しめます。

あ、上に乗っている平打ち麺みたいのは揚げワンタンの皮。
この食感もいい。
その他、餅、ニラ、キムチ、もやし、豚肉、うどん、半熟たまご、豆腐と具だくさん。

身体、温まりますよいい気分(温泉)

下の写真のチヂミももちもちとして美味しかった〜。
直径12cmくらいあったかな。
ただトッピングの赤いの、まさかケチャップじゃないよなぁと舐めたらコチュジャンでした。
辛っ(そりゃそうだ)ふらふら
まるで前の記事のリョーミネーターの必殺技と同じ状態に。。
こんなです。。どんっ(衝撃)

でも値段もお手ごろですし、オススメです。
ちなみにイカ墨スープはお歯黒状態にはならないのでご安心をわーい(嬉しい顔)
posted by ろーにん at 23:21| Comment(17) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

「パッセンジャーズ」と「T4」を見た

今年に入ってから、やたらとDVDを借りてきています。
そういうモードに入っているのかなぁカチンコ

パッセンジャーズ

ある方のブログで好評だったので見てみることに。

初っぱなから飛行機の墜落シーンから始まります。
墜落現場で放心したように歩く5人の生存者。
この事故で助かったなんて信じられませんが。。

主人公は医師でありセラピストでもある女性。
生存者たちの心のケアをするために、事故当時の話を訊いてゆくのですが、彼らは1人また1人と姿を消していって人影
航空会社の事故の可能性もあり、謎が深まっていきます。
そしてラストは思いもかけない事実ががく〜(落胆した顔)

とはいうものの…私、途中でわかっちゃいましたたらーっ(汗)
映画の中で語られる一言がヒント。
「自分自身で気づくんだ」

サスペンスが主軸ですが、テーマは「愛」です黒ハート

そしてもう1本。

ターミネーター4

説明する必要のない大ヒットシリーズなので、今作のストーリーはリンク画面左下方のFILM DATAをご覧ください。

ちなみに時代は2018年(えっ、そんなに近いのかぁ)。
核戦争から10年後の世界です。
いわゆる第1作のターミネーターが生まれた頃。

なのでシュワちゃんターミネーターT-800、CGで復活しています。
デジタル技術ってすごいなぁ。
でも撮影はできる限りセットでの実写なので、迫力は十分exclamation×2
大きな画面で見たらすごいだろうなぁ。←ボキャブラリーなしパンチ

そういえば実家にも、不死身のコーギータイプ・リョーミネーターがいました犬

動物を襲うことだってできるし変装だってできるexclamation
物資の運搬能力もあるし、毒ガスもなんのそのexclamation×2

ただ寝てばかりでなかなかエンジンがかからないんですけどね。。眠い(睡眠)

このところどうも文章が長くなってすみません。
posted by ろーにん at 20:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

テキサス神社と雪だるま

神田雪だるまフェア10
またわけがわからないタイトルでごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
ひとつのタイトルで全部をあらわそうとするからいけないんですけど。

今日は神田神保町で行われていた「神田雪だるまフェア2010」に行ってきました雪
東京都心にはなかなか雪は降りません。
降っても積もることは少なく、積もってもせいぜい数センチ。
まぁ、その数センチで交通がめちゃくちゃになっちゃうんですけどバッド(下向き矢印)

この雪は群馬県嬬恋村から運ばれてきました。
しかもみんな大きい雪だるまなんです。
2mくらいのもあったかも。
小川町交差点から駿河台下交差点まで、20体くらいあったのかな。
写真をご覧の通り、みんな可愛くてなかなか凝っています。
コンテストにもなっているみたい。

イベントは今日までですが、毎年行われているようなので、来年も開催しそうですね。


亀戸 天祖神社こちらは午前中に行った亀戸天祖神社
広い道から一本入ったところなのでわかりにくいですが、私はずっと前から何度も前を通ったことがあって、それでもお参りしたのは今回が初めてです。

なかなか鬱蒼として雰囲気のある神社。
それもそのはず、推古天皇の時代に建てられたという説もー(長音記号1)
病気平癒にもご利益があるということなので、どうか友人の病気が治りますようにーって病院

七福神の福禄寿も奉られているので、そのご利益もあるかな(あ、でも今回はお参りしてなかった...パンチ)。


続きを読む
posted by ろーにん at 21:06| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

天使と悪魔とコドモのコドモ

記事タイトル、こうして句読点や括弧をつけないで書くと、日本語って難しいですねぇがく〜(落胆した顔)

DVDを借りてきましたCD

天使と悪魔』(音が出るので注意)

ヒット作『ダ・ヴィンチ・コード』のラングドン教授が活躍する第2作目。
今回のテーマは連綿と続く宗教と科学の対立。
舞台はバチカン。

いや〜、まったく馴染みがないというか、前回の『ダ・ヴィンチ〜』も難しいテーマだったんですけど、原作(今回のは読んでません)の読みやすさと監督や脚本の作り方がとてもわかりやすく、あっというまに作品にのめり込んでいました。
映画を見るまでは、きっとこいつが犯人だなと思っていた人物がいて、実際最後はその人が犯人だったのですが、途中からは完全に制作者側の思惑通りに騙されたというかわーい(嬉しい顔)
さすがだなぁ。
ロケも大変だったでしょうが、CGやスケールの大きさはさすがにハリウッド映画
第3作目があるかはわかりませんが、出来たら見てみたいです。

そしてもう1本。

コドモのコドモ

…失敗しました。。バッド(下向き矢印)
DVDジャケットなんて楽しそうじゃないですか。
あらすじを読んだだけなら、これはほのぼのコメディかなと思いますよねぇ。
でもあとでいろいろ調べたら、結構物議をかもしていたんですね。
そりゃそうだろうなぁ。

でもそういう問題とは別に、作品としても厳しいかな(私個人の感想でね)。
愛とかファンタジーとか書かれていますが、そんなもの全然ない。
それって便利な言葉だなって思っちゃったほどです。

うーん、ほんと残念でしたふらふら

でも『天使と悪魔』がそれを凌駕する面白さだったので、まぁいいかぁ。
posted by ろーにん at 22:29| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

千葉厄除け不動へ(BlogPet)

ろーにんの「千葉厄除け不動へ」のまねしてかいてみるね

新年になってしまったもの。
うーん、縁結びにそう書かれたので、どうかなぁ。

「縁結び大社」は霊験あらたかな発想でいい出会いが、またまた冷凍ろーにお参りしていただければなぁ←まだ言ってる

*このエントリは、ブログペットの「ぽん太郎」が書きました。
posted by ろーにん at 07:39| blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

千葉厄除け不動へ

千葉厄除け不動新年になって、初のレッドアロー2号(原付)旅〜!

今日は千葉県東金市にある「千葉厄除け不動尊」に行ってきました。

あ、厄年ってわけじゃないです。
ここにはいろんな神様がいらっしゃるというので、いろいろ行くより一度ですむかなという安易な発想であります。
それにしては、原付では遠かったー(長音記号1)。。
指先がかじかんで、またまた冷凍ろーにんになりかかったりして雪

リンクをご覧になっていただければおわかりかと思いますが、ここにはお不動さんや七福神、縁結びにとげぬき地蔵(病気平癒)等々と、たくさんのご利益をいただけるお寺(…今頃になって、神社かと思って柏手を打ってしまったことに気づく爆弾)。


千葉縁結び大社特に同じ境内にある「縁結び大社」は有名らしいです。
今日もたくさん女性の参拝者がみえていました。
「恋の願掛け参り」と書かれた小さなお社に順番にお参りすれば、それはそれは霊験あらたかなご利益が受けられる…かもexclamationということですハートたち(複数ハート)

あ、私は帰りにそう書かれたチラシをもらったので、特に縁結びにお参りしていませんでした。
うーん、残念バッド(下向き矢印)
写真はパチパチ撮っていたものの中に写っていたもの。
たぶんこれかと。
いい縁があればなぁ。。揺れるハート
そういえば最近はワンコたちともいい出会いがないような犬

もちろんとげ抜き地蔵で、家族と友人の健康と病気平癒はきっちりお参りしました決定
これでいい年になればぴかぴか(新しい)

それにしても寒さ本番になってきました。
原付での遠出はしばらく休止しようかなぁ。
休日はじっとしていられないから、どうかはわかりませんけどたらーっ(汗)
皆様も風邪などにはくれぐれもお気をつけください。
私はこれからお風呂に入って凍えた身体を解凍してきます。

でも縁結び…惜しかったなぁふらふら←まだ言ってるパンチ
posted by ろーにん at 20:05| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ベッドタイムは優しい雨の降る街で

何やら意味深なタイトルになってしまいましたが...キスマーク

DVDを借りてきましたCD

ベッドタイム・ストーリー』(予告編と音楽が流れるので注意)

ディズニー映画なのでご安心をわーい(嬉しい顔)

子供に話していた寝物語が、あくる日現実になったら…というはちゃめちゃストーリーどんっ(衝撃)

自分で作る物語なので、そこは自分に都合のいいように話すのですが、現実にはなかなかそうはいきません。
「ハッピーエンドなんてあり得ない」と思っているだけに、空想ではいつもハッピーエンドに。
でも信じれば、もしかしたら奇跡的なことが起こるかもしれません。
楽しくて、あっという間に見終わってしまいましたグッド(上向き矢印)
スタッフロールで流れるジャーニーの「Don't Stop Believin'」が印象的。

そしてもう一本。

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で

ゆったりとした時間が流れる優しい映画バー
ただ、うーん…レビューを読むと若い人にはこういう感覚ってわからないかもしれないですね。
私はとってもいいと思うんですけど。
主人公の流されやすい性格も、何となく共感できるような気もしますしあせあせ(飛び散る汗)

メグ・ライアンが二児の母親役で登場します。
昔の元気のいい女の子って感じではなく、今回は大人の抑えた演技。
でも可愛さは変わりません揺れるハート

まわりの人から勇気や強さをもらうってことありますよね。
だからこそ人に優しくなれる映画でした。
posted by ろーにん at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

デジカメ買いました


FinePixJ30コンパクトデジカメを買いました。

FUJIFILM FinePix J30
お正月特価で\9800exclamation

エントリーモデルなんですけど1220万画素。
小さくて軽いので、バイクや自転車移動でもかさばりません。


スカイツリー100107ということで、さっそく近所の新東京タワー・東京スカイツリーを激写カメラ

2010年1月7日現在254m。
完成すれば634mなので、まだあと380mもあるんですねぇ。
下の方には商業施設も入るらしいので、完成したら人が多くなるだろうなぁ。







テスト下町撮影上は浅草吾妻橋からアサヒビール東京本社ビルと墨田区役所を撮影した写真。
下は神田明神の門。

この後秋葉原まで買い物に行ったのですが、石丸電気本店のデジカメ売り場で、中尾彬・池波志乃夫妻が番組を収録していました。
「俺はいかにも機械って感じのカメラが好きなんだよ」
と、独特の通る低音の声が店内に響いて、さすが役者さんだなぁと感心したりして。
あ、ねじねじしてたか確認するのを忘れてたわーい(嬉しい顔)

コンデジはさっと取り出してパッと撮れるから便利です。

でも私が一番最初に撮ったのは、上で載せた写真ではありません。
恒例というかワン!パターンというか、さてここで問題です。
私が一番最初に撮ったのは何でしょう?

…はい、その通り(笑)


続きを読む
posted by ろーにん at 20:42| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

シャーデー、マントラ、ドゥービーズ

年末年始にBSで放送されて録画していた「シャーデー」、「マンハッタン・トランスファー」、「ドゥービー・ブラザーズ」のライブを見ました音楽

もう感動と興奮でお腹一杯ですレストラン

動いているシャーデーを見るのは初めてあせあせ(飛び散る汗)
やっぱりきれいだなぁ黒ハート
官能的な声もアダルトなサウンドも魅力的キスマーク
結構可愛らしいフリを見せてくれたのもギャップがあって、ますますファンになりました。
とはいえ、もう何年もCD出してないので、そろそろ新作を期待したいです。

マンハッタン・トランスファーは、まさにプロのエンターテナーexclamation
これぞアメリカって感じです。
何度聴いても素晴らしいのは、楽器のアドリブを歌って見せているところ。
あらゆる楽器が人間の声の表現力に近づきたくて進化しテクニックをあげているのに、やっぱり人間の声にはかなわないんだなぁと痛感しましたカラオケ
バンドのメンバーも間違いなく超一流。
練りに練ったコーラスアレンジは、かなりの時間をかけて作り上げられたでしょうね。

ドゥービー・ブラザーズはチョイ悪オヤジが元気よくロックしていて、これも十分堪能しましたわーい(嬉しい顔)
いい意味で泥臭くてストレートな演奏も健在。
ドゥービーズの曲は、不思議とどれも高速道路を走りながら聴くのが似合うような気がします(渋滞時を除くわーい(嬉しい顔))。
原付じゃなかなか味わえんふらふら

三組ともほぼリアルタイムで聴いていたので、音楽に新旧ってないんだなぁと思いましたるんるん



話は全く変わりますが…
posted by ろーにん at 22:02| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

一富士二鷹三茄子


松戸から富士初夢に縁起のいいものとして、「一富士二鷹三茄子(なすび)」といいますが、皆さんはどんな初夢を見たでしょうか。

私は…ほとんど忘れてしまいましたが、「私」と「ろーにん」が別の人間として現れて、ブログを止めなければどちらかが大変な目に遭う…みたいなコメディタッチのサスペンスを見たような気がしますわーい(嬉しい顔)

それでは縁起も良くないので、2日、実家のある街の橋から見た富士山の写真を載せることにしました。
ケータイで、しかも走っている車内から撮ったものなので画質は悪いですけど、実物はなかなかのものでしたよ決定

二鷹と三なすびは、鷹の爪の入った料理と茄子の漬物を食べて完了exclamation

今年はいい年になりますようにぴかぴか(新しい)
ちなみにりょうは相変わらず何度も初夢を見ている感じでした犬眠い(睡眠)
posted by ろーにん at 00:10| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010 A Happy New Year!


2010あけおめ りょう
新年あけましておめでとうございますexclamation×2

本年もよろしくお願いいたします。

いい年になるといいなぁるんるん
posted by ろーにん at 00:11| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする