2010年06月26日

美味しいものいろいろ

美味しいもの1完全にアップするのを忘れていた写真たちですあせあせ(飛び散る汗)
古いのは3ヶ月くらい前か...
タイトル通り、美味しいもの。
いまだにハマッているものもグッド(上向き矢印)

クリームシチューは何度か載せていますね。
さすがに今の時期は暑くて作る気しませんけどリゾート

その下はとろろご飯。
ハマッています。
山芋といえば下ネタ(?)でも『ゴボウ五時間にんじん二時間、玉子たちまち山芋やたら』といわれるほど精のつく食材キスマーク
食欲のないときでもスルスル入っていきます。

その下は以前さぶにさんもブログで載せておられたPascoの「うさぎのほっぺ」。
もっちもちで美味っexclamation
冷たくしても美味しいでしょうね。

右の写真三枚は青森県八戸の「せんべい汁」。
インスタントというのが珍しいですね。
物産展で見つけました。
せんべいといっても南部せんべいなので、お鍋でもふにゃっとしません。
これももちもちの食感にダシが染みこんで美味美味でしたわーい(嬉しい顔)

美味しいもの2こちらの左上はハウス食品から出ている「マーボーカレー」。
某ゲームソフトの中にでてくる料理を、実際に商品化したものドコモ提供
どちらもお豆腐が入っています。
豆板醤風とデミグラス風。
私はデミグラスのほうが好みでした。

その隣はデパ地下で見つけた「豚まん」。
もろに豚の顔。
でも可愛すぎて食べるのがもったいないような揺れるハート
もちろん食べましたけどわーい(嬉しい顔)
小さめです。

真ん中左は丸亀製麺のうどん。
トッピングは野菜天をチョイス。
かけうどんはやっぱり讃岐だなぁ。
チェーン店なので、お近くにもあるかもしれませんね。

その右はマグロの尻尾のステーキ。
輪切りがく〜(落胆した顔)
まるでギャートルズに出てきたマンモスの肉って感じですねぇ。
塩コショウ、白ワインとバターで焼きました。
これがまためちゃくちゃ美味いexclamation×2
まぐろはハズレがないなぁ。

で、一番下が、それこそ「マンモスの肉!?」というスナック菓子。
インパクトに負けて買ってしまいました。
もちろん本物のマンモスの肉は食べたことないですけどダッシュ(走り出すさま)
濃いめのサラミ味っぽかったので、お酒のつまみにいいかもビール
ありゃ、発売元の東鳩のHPでは違う味が出ているみたいですねぇ目


続きを読む
posted by ろーにん at 13:12| Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

で、三十郎さん

「日日平安」を読んだ勢いで、再び「椿三十郎」を借りて観ましたCD

やっぱり面白い(リンクのAmazonの星五つの割合が半端じゃない)グッド(上向き矢印)

三船敏郎さん、かっこよすぎます。
それに椿三十郎役ハマリすぎexclamation
個人的には「用心棒」の桑畑三十郎より好きだなぁ。

作品内の20人斬りはもちろん、ラストの仲代達矢さんとの勝負は、息を飲む緊張感から一気の居合斬りは迫力満点。
あの居合斬り、スローで見てからわかったのですが、刀の柄を逆手で握っていたのですねぇ目

そして映画に出てくる赤い椿。
実は赤ではなく黒く作った椿だとか。
モノクロの場合、本当に赤い椿で撮るより、黒くしたほうが赤に見えるのだそうです。

もちろんストーリーもハラハラドキドキがく〜(落胆した顔)
原作をうまくアレンジしています。
DVDだと字幕が選べるのもいいですね。
何せ古い作品なので、お世辞にも音がいいとは言えず、その上早口の時代劇ですから。

男臭い孤高のヒーロー。
清々しい後味は、さすがに名作だと改めて痛感しました晴れ
posted by ろーにん at 23:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

またまたまた当たったー

今年も当たりました。

サントリー・プレミアムモルツ・ドリームマッチ2010

3年連続だーexclamation×2

今年は怪物・江川登場かぁ。
女房役の山倉捕手もexclamation&question

数々の名勝負の再戦が、今から楽しみですグッド(上向き矢印)
posted by ろーにん at 00:33| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

にちにちへいあんとすろーにん

久しぶりに読書しました本
短編集2冊。

まずは山本周五郎の「日日平安」。

表題作は知る人ぞ知る、黒澤映画「椿三十郎」の原作になった作品ですねカチンコ

映画も見ましたが、原作とはいえ、ここには椿三十郎という浪人は出てきません。
映画の主人公ほどの剣の冴えも豪快さもなく、瓢々とした佇まいが魅力かも。
映画はカッコよかったからなぁグッド(上向き矢印)
また見たくなったので借りようexclamation×2

全体に清々しい雰囲気の作品が集められているので、読後は爽やかな気持ちになれました晴れ

特に「鶴は帰りぬ」という作品は秀逸。
気風のいいお姐さんがカッコいい揺れるハート
物語も、若い二人がどうなっちゃうんだろうってヤキモキしたり。
感情移入しちゃうなぁ。

ちなみに今回読んだのは新潮文庫版ではなく、ハルキ文庫版。
同じタイトルでも収録作品が違うと思うので、もしかしたら本の印象も違うでしょうね。
あとがきの編者解説を先に読むと、物語の良さを損なうことなく大筋がわかります。


続きを読む
posted by ろーにん at 00:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ガーデンレタス


ガーデンレタス2先日食べたベビーリーフ、今度は大きくなるまで待ってちゃんとしたガーデンレタスに成長しましたグッド(上向き矢印)

間引きをしなかったので、前回食べた葉に覆われていたぶんがこんなに大きくなってくれて。

それにしても、伸びるの早いなぁ。
一度しか肥料あげてないのに。
間引きしなかったお礼かな。
たまに話しかけてるし(笑)←不審者人影


ガーデンレタスサラダ2実はこれ、先週食べたぶんなんです。

今日も少し食べました。
これほど伸びてはいなかったんですけど、どんどん食べないとぼうぼうになってくるんじゃないかとあせあせ(飛び散る汗)

ありがたいことでするんるん
posted by ろーにん at 22:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

梅雨入り前


梅雨入り前のりょう1天気予報によると、今年は平年より梅雨入りが遅いらしい雨

梅雨ってどこにあるんだろう。。

と思って、庭先に出てみました。

夏毛に変わるので、りょうは小汚く見えますふらふら
シャンプーはしたのにいい気分(温泉)

湿気が多くなってきたので、草や木のにおいもむおっとしてきたみたい。


梅雨入り前のりょうこうして座っていれば、梅雨はくるのかな。

ろーにんは来ないみたいだけど、やっぱりここで待ってよう。

…あの、後ろにいるんですけどパンチ

関東地方では、明日よるか明後日には梅雨入りするそうですね。
仕方ないとはいえ、雨は嫌だなぁバッド(下向き矢印)


続きを読む
posted by ろーにん at 22:43| Comment(12) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

中学時代の…??

駅を出て歩いていると、突然後ろから肩を叩かれました。

「ろーにん(ここはもちろん本名)さん?」
「…はい。。」
見覚えがありませんでしたが、
「私、わかる? 同じ中学だった○○」
「…」
わからん。
「ろーにんはかわらないね、全然!」
変わらないわけないけど。変わった人だとは言われますが爆弾
立ち話も何なので、駅近くのカオリという喫茶店へ移動。

ここは懐かしい喫茶店で、高校の頃たまに行ってました喫茶店
それでこの友人も思い出したわけで。
そういえば一緒に来たことあったっけ。

「思い出した?」
「うん」
「私、あの頃ろーにんのこと好きだったんだよ」
「…あ、そう」
今更言われても何と言っていいかわからないし。
でも私も一緒にここに来たということは、満更でもなかったということで揺れるハート

中学の頃の懐かしい話が続きました。
いろいろ思い出します。
あんなことやこんなこと...

「で、ろーにんは今何やってるの?」
「プロレスラーだよ」
「だからそんなに身体大きいんだね」
「188cm、110kg。このくらいないと大きな外人とは戦えないし」
はははは。
「で、そっちは?」
「白魔道士」
「それなら相手の技を食らったときも助けてもらえるね」
「状態異常も治せるよ。今度リングサイドに行ってあげる」
「ははは。それなら安心。良かった良かった」
「良かった良かった」
はははは。
ははは…。


続きを読む
posted by ろーにん at 08:47| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺たちの旅々(BlogPet)

ろーにんの「俺たちの旅々」のまねしてかいてみるね

先日、おー、東京で、ここここここここ?

*このエントリは、ブログペットの「ぽん太郎」が書きました。
posted by ろーにん at 07:26| Comment(1) | blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

俺たちの旅々


紀子さんち前の坂先日、東京の「富士見坂(文字通り、富士山が見える坂)」をネットで調べていたら、何となく見覚えがある景色が見つかりました。

昔、テレビで放映されていた、私の大好きなドラマ「俺たちの旅」でよく出てきた坂道。

漠然と、一度行ってみたいなと思っていたので行ってみました。

場所は世田谷区。
同じ東京でも、ほとんど馴染みがないなぁ。
とても閑静な住宅地で、お上品な町でした。

坂の上には「関東の富士見百景」印が。
有名な場所なんですね。

おー、ここここ。
確かこんな感じだったなぁ。
もちろん当時とはかなり違っていますけど、こんな雰囲気でした。
懐かしいなぁ。
あいにく富士山は診られませんでしたが大満足。

そうなるともう一箇所行きたくなりまして。。


続きを読む
posted by ろーにん at 21:23| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

私のベビー


ガーデンレタスこのタイトルを見て、私のことを知っている人間なら思わず椅子から転げ落ちるか、飲んでいたお茶を吹き出してしまうかもしれませんねわーい(嬉しい顔)
いつの間にexclamation&questionって感じで。

でもそういうことじゃないんです、残念ながら。。バッド(下向き矢印)

先月からベランダ栽培を始めましたかわいい
といっても一種類だけですけど。

ガーデンレタスのキットというのがありまして、種やプランター、土まで付いているセットがあるんですね。
なのでこういうことに不慣れな私でもできるってもんです。
あ、100円ショップでスコップ(シャベル?)やバケツやじょうろも買ってきました。

右上が栽培直後。
左下が3日目くらいかな。
で、一昨日が右下です。

間引きはせずに、そのままにしていたらこんな感じに。
何も悪いことをしてないのに間引きするなんて可哀想じゃないですかもうやだ〜(悲しい顔)
でも、それを食べちゃうんだよなぁ。
エゴイストかしらんパンチ


続きを読む
posted by ろーにん at 00:32| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

贈ることばは深いもの

先日観た、久しぶりのレンタルDVDCD

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式(音が出るので注意)」を見ました。

悲しいことですが、決して他人事ではないお葬式。
それも自分の身内のことなら、思いもひとしおですもうやだ〜(悲しい顔)

詳しくは公式HP等をご覧いただくとして、この映画はそんな悲しいお葬式の中にもいろいろな思い(思惑?)を持った人たちが集まるのだと、改めて考えさせられる映画でした。

とはいえ、そんなに深刻にならないで。
全体的にはコメディですからわーい(嬉しい顔)

参列する人たちにもいろんな人達がいますね。
本当に身内の人から、それほど親しいわけではない間柄の人まで。
それだけいろいろな思いがあるということです。
もちろん実際これだけはちゃめちゃにはならないでしょうけど。

公式HPにはストーリーや相関図まであるので、最初に見ておくとわかりやすいかも。
弔辞はいろいろ考えさせられるというか、感動的です。

以前ブログでも私の爺さんのことをよく書きましたが、爺さんのお葬式は笑いがいっぱいのお葬式でした。
これって、残った人たちへの最高のプレゼントだと思います。
私の葬式も、そんなふうになったらいいなぁぴかぴか(新しい)

posted by ろーにん at 21:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする