2011年02月27日

春遠からじ

木場の河津桜20110227昨年も行った木場公園横の河津桜を見てきましたかわいい

写真の桜は結構咲いていますが、場所によってはまだほとんど咲いていない木もあり、昨年のようになるのはもうちょっと先かなsoon

でも花はやっぱり青空の下がいいですね晴れ
コントラストが何ともぴかぴか(新しい)

あとひと月ほどすればソメイヨシノも開花するでしょうし、春が待ち遠しいなぁいい気分(温泉)

この先にはきっといいことが待っているって信じたいです。
posted by ろーにん at 22:03| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ぶどうパンと再会ワンコ

ボワ・ブローニュのぶどうパン浅草田原町のパン屋さん、「ボワ・ブローニュ」のぶどうパンを買いました。

結構有名です。

何が有名って、ご覧の通り、ぶどうパンのレーズンの量exclamation×2

なんじゃこりゃ〜exclamationってほどにレーズンがぎっしり。
ヤケになったんじゃないかって感じあせあせ(飛び散る汗)
手に持った時点で重っ。

スライスしてトースターに入れたんですけど、レーズンが多すぎて下にぼろぼろとこぼれてしまうくらい。

でも甘くて美味っレストラン
「ぶどうパン」っていうより、ここまでくると「パンぶどう」っていったほうがいいんじゃないかってくらいで。

ハーフですけど、お値段はちょっと高めかな。。370円。
さすが天然酵母使用。


話は変わって、今日は久し振りの再会がありました。

以前「忠犬くん」のタイトルで記事にしたワンコにまた会えたんです犬

突然だったので写真を撮るのも忘れてくしゃくしゃにしてあげました。

ワンコ飼いの方ならおわかりかと思いますが、ワンコって「ちゃんと覚えてるよー」って顔するんですよねわーい(嬉しい顔)
このワンコもそんな笑顔(?)で迎えてくれました。

さすがに年をとりましたけど、筋肉質の身体はそのまま。
元気で良かったー揺れるハート
posted by ろーにん at 20:07| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

パンダまん

パンダまん先日ファミリーマートで買った「ピラメキパンダまん」。

私は知らないんですけど、テレビ番組とのコラボみたいなものなのかな。

小さめなので、見た目も相まって子供には人気がありそうですね。
…って、私は子供じゃなくて、けっこういい年の大人なんですがあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに中身は肉まん。
もちろんパンダの肉ではありません爆弾

パンダといえば、今夜ついに上野動物園にやってくるそうですね。

オスは中国名で比力(ビーリー)、メスは仙女(シィエンニュ)。

動物園では国内用の名前を公募して、名前が決まって環境に慣れたら一般公開にするとか。

いつ頃なのかな。

公開当初はものすごい数の人が来園するでしょうからすぐには行きませんが、やっぱり見てみたいです。
美味しそうだし…じゃなかった(パンダまんみたいに食う気でいる??パンチ)、可愛いですからハートたち(複数ハート)

でも動物園には他にも愛すべき動物たちがたくさんいますからね。

久しく行っていないので、公開前の空いてる日にまた行こうかな。
posted by ろーにん at 00:09| Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

りょう15歳、ツレない男


ツレない男...本日2月17日。
実家のコーギーりょう(♂)が15歳になりましたぴかぴか(新しい)

早いなぁ。
もうそんな年exclamation&question
人間の15歳っていったら、高校の受験勉強で大変な時期。
で、実年齢でいえば、私を軽く越えていたりします。
相変わらず甘ったれなんだけど。。バッド(下向き矢印)

先日実家へ行ったら、相変わらずこんな具合に爆睡。
久しぶりにあってもツレない男ですパンチ

撫でてやったら、やっとむっくり起きあがって。
でも寝ぼけ顔眠い(睡眠)

でも誕生日プレゼントに、大好物のサツマイモ入りペットフードをあげたら、ぱっちり目を覚ましました。←イモ兄(にぃ)exclamation
ゲンキンな男だぁ。


続きを読む
posted by ろーにん at 00:01| Comment(10) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

「つむじ風食堂の夜」を観た(DVD)

レンタル会員の更新に行ったついでに借りてきましたカチンコ

つむじ風食堂の夜

以前原作を読んだので、是非観たかったんです本

ロケーションがいいですね。
小道具にもこだわりがあって、ほぼ原作及び自分のイメージ通りの作品に仕上がっていました。

普通、人と人との出会いって、特別感動的なものじゃないですよね。
この映画もそんな特別じゃないからこそ、ささやかな大切さを感じさせてくれましたぴかぴか(新しい)

全体的に、どこか現実離れした演出なのは、登場人物の日常が描かれていないからかな。
良くも悪くも多少小難しい話もありますけど(これも原作通り)、いろいろ考えたらなるほど〜とか思ったり。
あくまでも「つむじ風食堂」に集う人たちのつながりを主題としているからかもしれません。

寒い季節に、ほわっと小さな温かさを感じさせてくれる映画でしたいい気分(温泉)
posted by ろーにん at 00:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

舞い落ちてきた雪の華が〜♪

スカイツリーと雪2今日の日中は、東京でも本格的な雪雪

今では有名な撮影スポットになった隅田川の吾妻橋からの景色も、こんな具合。

スカイツリーがほとんど見えません。
それだけ高くなっているということなのでしょうか。

実際、近くから見ても上の方は見えません。


スカイツリーと雪1こんな感じ。

完成して、こんな日に展望台から見たら、そこは青空だったりして晴れ

まさか、そんなに高いわけではありませんわーい(嬉しい顔)

今日のBGMるんるん
雪の華」中島美嘉
思い入れがあるなぁ、この曲...
posted by ろーにん at 00:03| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

スマホ〜

HTC DESIRE x06HTIIこのところ調子が悪かった私のケータイ。
先日はカメラを起動したら完全にフリーズ爆弾
こりゃだめだということで、機種変更しました。

HTC DESIRE x06HTII

Softbankのスマートフォンです。
SoftbankならiPhoneだろ!とツッコまれそうですが、あえてこちらを選びました。

いや、私もめちゃくちゃ悩んだです。
ネットや書籍でもいろいろTipsが出ていますし、アプリや周辺機器やアクセサリーの多さは圧倒的。

それでもこちらを選んだのは、やっぱりこれからAndroid端末は伸びるだろうというところと、安かったからパンチ

でも決定的だったのは、iPhoneには非通知電話の拒否機能がないらしいということ(アプリでも)。
裏技ではあるらしいのですが、それも安定せずということで。

友人の間では有名なのですが、私は電話嫌いなんですたらーっ(汗)
正確に言うと通話ですね。
なので非通知なんてもってのほか。

いくらアプリが多いといっても、自分が必要な機能がなければ意味ないわけで。
もちろん今後iPhoneでもできるようになるかもしれませんけど。

まだ使い始めなので試行錯誤ですが、少しずつ慣れていこうと思います。

それでは恒例のクイズです。

私がこのケータイで最初に撮った写真は何でしょうか?カメラ

あはははわーい(嬉しい顔)


ワン!パターン
posted by ろーにん at 21:35| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

タイタンとオールド・ドッグ

久しぶりにDVDを借りてきました。

タイタンの戦い

1981年、ハリーハウゼン制作のリメイク。
当時、見に行ったことあるんです。
今のようなCG満載の怪物ではなく、人形を一コマ一コマ撮りながら動かすアナログ映画。
最近はやたらとCGが凄すぎて、何となく興醒めしてしまうものが多いようなダッシュ(走り出すさま)

でもこのての作品は、何も考えずに見られるのがいいですねわーい(嬉しい顔)
さすがに旧作よりも怪物の動きがリアルですし。
面白いのであっという間に時間が過ぎていった感じ。
これぞ娯楽作品exclamation


オールド・ドッグ」(トレーラーが流れます)

真面目一徹のモテない男とプレイボーイの男二人が主人公。
二人は大の親友で、会社も共同で興しているほど。
何となく、以前見た「サイドウエイ」のような設定かな。
そんな二人が二週間子供を預かるドタバタコメディ。

これ、ディズニーだったんですね。
ということで、エンディングはいい意味で推して知るべし黒ハート

ロビン・ウイリアムスはさすがに芸達者。
笑うツボも心得ています。
ジョン・トラボルタはずいぶんふっくらしましたが、独特のアクの強さも和らいでいる感じ。
アメリカらしいオーバーな演出はありますが、安心してみられるコメディでしたるんるん

それにしても外国映画の日本人は、どうしてあんなに日本人らしくないのかなぁバッド(下向き矢印)
posted by ろーにん at 22:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

黄金恵方巻


黄金恵方巻いつの間にか恒例になってしまった節分の恵方巻。

今年は薄い油揚げに巻いた名付けて「黄金恵方巻」を食べましたレストラン

南南東を向いて、ひたすら黙々と食べる。
うぐっ、顎が痛くなってきた。。ふらふら
こりゃいかん…。

ということで、今年は恵方を向いての太巻きは短めの黄金恵方巻を1本だけ。
でもちゃんと写真に撮ったのは全部たべましたよ。

お腹一杯。
く、苦しい爆弾

ということで、今年も良いことがありますようにexclamation
posted by ろーにん at 21:29| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする