2011年04月29日

吾が妻は…

スカイツリー1104
今日は久しぶりにスカイツリーの足下へ足

GWに入ったので、見物客さんも多くなってきました。

灯台下暗しではなく、スカイツリーの下は今まで通りの活気が戻ってきたような。
みなさん、いろいろお買い物お願いいたしますexclamation
経済を回して、日本頑張れ!ってことで。

逆さツリーで有名な十間橋近くのカーブミラーに、小さなツリーを発見。

いろいろ楽しめるタワーだわーい(嬉しい顔)

吾嬬神社1104

でも今回の目的は、ここ。

十間橋からさらに東へ歩いたところにある、吾嬬神社

何げにインターネットでいろいろ調べていたら、偶然ヒット。
我が家からそれほど遠くないところに、こんな神社があったのかぁ目

静かでこじんまりした神社でした。
なかなか趣のあるお社。

由来を調べると、吾嬬(吾妻)と神社のある立花の地名がこういうところからきているのかと感心しきり。
愛ってやつかぁもうやだ〜(悲しい顔)
ちなみに縁結びにも御利益があるという説も黒ハート

で、私の妻といえば…ここはスルーでダッシュ(走り出すさま)

その代わり、我が実家の犬はというと。。


続きを読む
posted by ろーにん at 21:53| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

金田一こーすけじゃない

今日は暑い一日でした晴れ

東京ではあと少し(0.2℃)で夏日。
歩いていると汗も流れてきてたらーっ(汗)

髪も伸びてきたし、さっぱりしたくて髪を切りに行きました。

店を出て、帰宅途中、隅田川に架かる橋を歩いていると、首筋にちくちくという違和感が。

切った髪が襟元に残っていたようなので、がりがりと髪をかきむしりながら歩いていると、前から来た女性が明らかに顔をひきつらせて私を睨み、すれ違う瞬間まで息を止めて小走りに去って行きました。。爆弾

だからぁ、頭がかゆくてがりがりやってたんじゃないってばぁー...もうやだ〜(悲しい顔)

名探偵金田一耕助は、事件で行き詰まったり何かをひらめいて興奮したとき、こうしてがりがりと頭を掻きむしりますが(パラパラッとフケが舞い落ちる)、なーんも気にしてないんですよねぇどんっ(衝撃)
大物だなぁ。←妙なところで感心。


posted by ろーにん at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

最近は読書

地震後、東京の電車の本数が減ったり不規則になったので、最近は読書本をしています。
ケータイをいじっていると、あっという間に電池が少なくなってしまうので。
特にスマートフォンは電池の持ちが悪い...バッド(下向き矢印)

バスカヴィル家の犬」アーサー・コナン・ドイル

ずーっと昔に買った本。
小学生か中学生の頃…遠い目。
なのでリンクの表紙とは全然違います。
ちなみに当時の値段は220円exclamation
この頃で27版だから、今は何版なんだろう??
それだけ読まれているということですね。

名探偵シャーロック・ホームズ最高の難事件とか言われていますが、なるほど、陰鬱な描写と怪奇なストーリーは、当時はかなり評判になったと思います。

でも…わかっちゃいました、犯人やトリックダッシュ(走り出すさま)
いや、目星をつけて、そうなるとこんな感じかなとか思っていただけですけど。
もちろん細かいところは別ですけど。

翻訳も古いので、かなり読みづらかったのは否めませんが、他の出版社から出ているものは翻訳も別の人なので印象は違ったかもしれませんね。

巨人の磯」松本清張

もう一冊は、松本清張の短編集。
表題作と最後に納められた作品は、古代史研究家でもある清張さんの面目躍如という感じの作品。
こういった趣向の物語を書いているときって楽しいんだろうなぁわーい(嬉しい顔)
あ、表題作のトリックもわかっちゃいましたダッシュ(走り出すさま)

でも社会派ミステリーの草分け的存在である清張さんの作品には、根底に人の情念がしっかり描かれているんですよね。
特に「礼遇の資格」という作品の最後のセリフ。
ぞーっとしましたがく〜(落胆した顔)

まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん

うーんバッド(下向き矢印)
何か狙っている感が見て取れるというか、ちょっと残念。
設定はいいと思うんですけど。

男同士はあんなにくっつかないですし、学生時代の同級生のことを決して「あんた」とは言わないし。
「おまえ」とか「おめえ」とかは言うけど。
それから気になるのは、主人公の一人がどうも中世的な印象。
もちろんそういう性癖ならわかりますがあせあせ(飛び散る汗)

これ、映画化もするようです。
見ないと思うけどどんっ(衝撃)

震災後、集中して本を読む気分じゃなかったというのもあったかも知れませんが、これは個人的に失敗だったかなぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
推理小説を続けて読んだ後だったので、深読みしすぎの感もあるかもドコモ提供
何にせよ、期待が大きいとこうなるってかんじでふらふら

でもいつまでも地震のせいにはしていられません。
次に読む本は、集中して楽しまないと。

今度読む予定の本も古い作品ですが、とっても怖い本。
ホラーではありません。
っていうより、ホラーなんかよりよっぽど怖い小説ー(長音記号1)爆弾


posted by ろーにん at 22:25| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

美味しいもので復活だぁ

道の駅ごかの野菜とか

昨日、道の駅ごかで買ってきたものです。

猿島郡境町産のブロッコリーと、五霞町産のスナップエンドウ。
そして常陸太田産の生姜肉みそ。

道の駅は産地の新鮮なものがお安く手に入りますね。
早速、昨日と今日食べましたが、とにかく野菜が甘いexclamation

そして肉みそはやばいですダッシュ(走り出すさま)
そのまま熱々のご飯に乗せて食べたら何倍でも食べられてしまいそうでレストラン
野菜炒めにしたら、これまた絶対美味しいグッド(上向き矢印)

ブロッコリーは一時期、放射能の影響で出荷が停止しましたが、境町と五霞町は茨城南部なので全く気にならず。

風評被害は何としても終息させないと、経済が立ち行かなくなってしまいます。
そうなると復興どころではなく。

いろんなスーパーなどでも、被災地の野菜や物産を積極的に売り出しています。
何とか手助けしたいですね。

今日も茨城南部で大きめの地震がありました。
昨日だったら、その時間は古河辺りにいたから、そこそこ揺れただろうなぁふらふら


続きを読む
posted by ろーにん at 00:01| Comment(11) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

花々

石下の桜1

行って来ました、桜旅。

いつももうちょっと早く行ければと思っているんですけど、なかなかそうもいきませんふらふら

もう散っちゃったかなと諦め半分でしたが、行ってみるとちゃんと咲いてたるんるん
っていうか、散り際の桜吹雪で、結果的にある意味見頃でした。
今夜から明日の朝にかけて雨っぽいので、ぎりぎりセーフ野球

石下の桜2

菜の花も鮮やかでした。

桜には青空が一番ですし晴れ


続きを読む
posted by ろーにん at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

起きない男



久し振りに、りょうの動画を犬

いびき、聞こえますか?
触っても起きないことがよくわかると思います眠い(睡眠)
目をしばたたいたり、ちょこっと動いたりしていますが、実は白目になっているんです^^;

まったく、この大変なときに暢気すぎて羨ましい。

でもこんな存在が、安らぎを与えてくれるのも事実黒ハート

来月はまた別の動画をアップしますね(Lovelogではなく、動画サイトの容量のため)。

さて、明日はやっとゆっくりできます。
昨年も行った茨城県の桜と、いつもの古河のパン屋にでも行くとしようかな。
posted by ろーにん at 19:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

散歩の後は

飲む飲む!

Lovelogが新しくなりました。
Lovelogユーザー以外の方にはわからないかもしれませんが。

私自身、まだ新機能をどう使うかはわかりませんが、とりあえず一発目はやはりりょうの記事犬

最近暖かくなってきたので、りょうはやたらと水を飲みます。

「放射能なんて、関係ないもんね。大丈夫っていってるし」

ってな具合で、ゴクゴクとビール

何ガロン飲むんじゃいexclamation

飲んだー

「ぷは〜っ!! 飲んだぜ。散歩の後の一杯はたまらねぇぜ」

とか言ってそう。

そして散歩がすんだその後は…眠い(睡眠)


続きを読む
posted by ろーにん at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

投票、行きましょう

今日は統一地方選挙投票日。
地域によっては24日もあるんですねぇ。

金八先生の義務教育論ではありませんが、選挙の投票も義務というより権利の行使。

なるべく行こうじゃありませんか足

投票に行かないのは、政治や行政に文句を言えないということ。
自ら権利を放棄していることですから。

大変なこの時期だからこそ、大事な一票を入れましょう。

どうしてもわからないときは、最後の手段。
白票でもいいかも。
それも有権者の声ですしダッシュ(走り出すさま)

---------------------------------

話は変わって、4月11日9時から12日9時まで、LOVELOGは機能追加等々のメンテナンスために閲覧もできなくなるとのこと。

容量2GBまでになる…って、今更かいexclamation&questionって感じです(現在は最大100MB)たらーっ(汗)
他のブログはとっくに当たり前でしょうがパンチ
容量増えなかったら、引っ越すかブログやめようかなとも思っていましたし。

でもLOVELOGのことだから、その後も不具合ありそうあせあせ(飛び散る汗)

このブログも写真、大きく載せられるかなカメラ
posted by ろーにん at 00:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

ゆうひと太陽

今月の毎週金曜日夜7時から、千葉テレビで「ゆうひが丘の総理大臣」と「太陽にほえろ」の再放送が始まりました。

懐かしい〜exclamation

しかも双方とも第一回から。

おろっ、「ゆうひ〜」のセリフの中に、何だか聞いたことのあるセリフが。

不良生徒のことを「腐った果物」と。
それに対して、そーりが「奴らは果物なんかじゃない!」

あ…金八さんと一緒じゃん。

でも「ゆうひ〜」のほうが先なんですね〜。

下宿のアパートは、以前訪れた「俺たちの旅」のアパートと同じ。
これも懐かしいぴかぴか(新しい)

そして「太陽〜」の第一回目の犯人、水谷豊だったんだぁ目

マカロニ刑事はもちろん萩原健一。

この後ですよね。
名作「傷だらけの天使」で競演するの。

それにしても、みなさんお若いし(当然)、かっこいいexclamation

このときのボスこと石原裕次郎さんは、まさに理想の上司ですよね。
部下のことを徹底的に信じて守って、でも厳しくて優しいexclamation×2

新宿の高層ビルもまだ少ないですし、とても時代を感じさせますが、昔のドラマは味があります。

毎週金曜日が待ち遠しくなってきましたグッド(上向き矢印)
posted by ろーにん at 00:09| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

上を向いて歩いていれば


ツリーと桜と水上バス今日はちょっと早めの夜桜を見に行って来ました。
行ったと言っても、ご近所の隅田川ですけど。

今年はまだですが、来年の今頃なら、スカイツリーのライトアップと一緒に桜が闇夜に浮かび上がってきれいでしょうね。

水上バスや屋形船も盛況になりそう。
下町は賑やかなことが好きですからね。


ミラーツリー1104ここから撮ると、アサヒビールのビルにスカイツリーが反射して映るので、ちょっとした撮影スポットになっていますカメラ

でももうアンテナの先までは映らないかなぁ。
テラスに降りればおさまるかな。


続きを読む
posted by ろーにん at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

みんな元気

今回借りてきたのは、これ。

みんな元気(トレーラーが流れます。しかも繰り返しexclamation)』

私が大好きな俳優、ロバート・デ・ニーロ主演のハ−トウォーミングムービー。

詳細はいつも通りリンクのご参照を左斜め上

どこのお父さんも同じなんだなぁふらふら

威厳を保たなきゃいけないのに、知らないところで仲間はずれにされてる。。爆弾

子供たちも小さいうちはいいですが、大きくなれば...ましてや大人になれば、それぞれ事情も異なってきますね。

「心配させないように」相手の気に入る言葉を選んで話したり。。
「喜ばせたくて、必死に頑張ってきた」と、たとえ嘘でも安心させたいと切に願うのは、それも愛情揺れるハート

殊に、それが一番期待をかけていた子供の現実だったとしたら。。

「相手に求めすぎないこと」が大事なのはわかってるんですけどねぇたらーっ(汗)


これ、ディズニー映画だったんだぁ@@←今頃気づくあせあせ(飛び散る汗)

トレーラーはかなりコメディタッチに作られていますが、本編はもっと静かな映画。

ラストの絵のシーンはやられたって感じexclamation
不覚にも涙腺を刺激されて、ぶぉーんもうやだ〜(悲しい顔)
一人で観ていて良かった。

ドリュー・バリモア、いろいろありましたがキレイになったなぁ黒ハート
でもETの頃の面影は残っている(ちなみにET観てません)...

いろんな家族の方に観てほしい作品でした。
家族にとって、一番聞きたい言葉。
今の日本、大変な状況ですが、生きていればきっとこの言葉の大切さに胸を打たれると思います。

「みんな元気」ってハートたち(複数ハート)
posted by ろーにん at 00:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

音古知志ん(おんこちしん)

今日は先代ワンコたちのお墓へ。
もちろん人間のも。
お彼岸に行けなかったので、今日行きました犬

そして久しぶりにCD借りてきましたCD

Anniversary Live 1970-2008」鈴木康博

五代目 古今亭志ん生 落語集」古今亭志ん生

一人の同じ人間が借りたとは思えないセレクトですよねあせあせ(飛び散る汗)

ご存じだと思いますが、鈴木のやっさんは元オフコース。
やっさんのソロライブだけでも珍しい(知らないだけ?)のに、ライブCDが出ていたとはグッド(上向き矢印)

オフコース時代から最近のオリジナルまで31曲。
さすがに声の艶は褪せてきましたが、曲は秀作揃いexclamation

それにギターテクニックも往年のプレイを披露してくれていますぴかぴか(新しい)
最近の打ち込みアレンジではなく、しっかり生演奏というのもいいです。
「入り江」「いくつもの星の下で」はやっぱりいいexclamation×2

さて、落語のCD。

古今亭志ん生師匠、大好きなんですわーい(嬉しい顔)
典型的なべらんめぇ調の江戸っ子弁。
聞き慣れていないとちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、そこが味でもあります。

高座で居眠りしちゃっても、観客は敢えて起こさずに志ん生師匠が起きるまで待っていたという伝説があるくらい眠い(睡眠)

私は落語の筋よりも、志ん生師匠の間やちょっとした物の言い様みたいなものが好きなんですね。

いわゆるご隠居さんや与太郎、熊さん八っつぁんの誰を演じてもかわいげがあるというか。

タイトルの音古知志ん。。

温故知新というより、昔の音楽と志ん生の噺を聞いて気持ちをリセットわーい(嬉しい顔)

嫌なニュースばかり耳に届くときは、たまにはこんな話で心を休めるのもいいかもしれませんいい気分(温泉)

他にDVDも借りてきたので、それはまた次回。
posted by ろーにん at 17:46| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする