2011年12月30日

感謝をこめて

今朝はとても景気のいい夢で目を覚ましました(私の夢は毎度ややこしいので、先に夢だと宣言してしまいますたらーっ(汗))。

突然、どこかの大きな倉庫で、明らかにマフィアっぽい外人のお兄さんとカードゲームをしている場面でしたハートスペードダイヤクラブ

私は普段はこのてのゲームはやらないんですけど(しちめんどくさい!)、このときは1度きりの文字通り一発勝負。
勝てば百万ドルもらえるというのです。
すごいなぁ。

で、まわりは怖いお兄さんたちですから、断ることもできず仕方なくやることに。

すると、あっけなく勝ってしまいましたグッド(上向き矢印)

しかも役が一番上…ポーカーでいえばロイヤルストレートフラッシュ、麻雀でいえば国士無双みたいなやつで勝ったので、百万ドルと同じ「0」の数に増えるというのです。

「0」が12個。。。

1兆じゃん。
しかもドルがく〜(落胆した顔)
いくら超円高とはいえ、それはすごーい金額ぴかぴか(新しい)

このとき頭の中に浮かんできたのが、マジで「これだけあれば牛丼もミスドもセール期間以外でも買ってもいいなぁ。いや牛丼とはいわず、私の中のキング・オブ・丼のカツ丼でもいいか」ということ。。レストラン


食うことばっかじゃん。
正直、情けなかったっすもうやだ〜(悲しい顔)

それにしてもマフィアのお兄さんがこれだけ出して、私は負けたら何を出すことになっていたんだろうexclamation&question
やっぱり命ですか? それだけの価値があるのかなぁ。
で、お金はやっぱり銀行振り込みなんですかねぇ?なんてことを考えたところで目が覚めました晴れ

目が覚めたときはニンマリしていたかも…←暢気ばかパンチ
ま、夢でも景気がいいほうがいいですもんねわーい(嬉しい顔)


続きを読む
posted by ろーにん at 00:03| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

使命とは

DVD少しずつ借りてきていましたCD

最後の忠臣蔵

忠臣蔵、日本人は大好きですよねグッド(上向き矢印)
もちろん私も。
武士という過酷で清廉な生き方にいろんな意味で感銘を受けます。

ただ、この話って絶対ハッピーエンドにならないいんですよねもうやだ〜(悲しい顔)
もちろん本懐を遂げた者たちにとってみれば申し分ないんでしょうけど。

生き続けること厳しさをテーマとしているこの作品。
使命を全うし、それを認められた清々しさと、武士としての誇り。
そしてまた必ず残る者の哀しさが繰り返されて...
いろいろ考えさせられました。
大災害が起きた今年、やっぱり生きていることに価値があると思い直したしだいです。

あ、はっきりいって、ストーリーと結末はすぐにわかってしまいますけどダッシュ(走り出すさま)


十三人の刺客

昭和38年exclamation公開版。
今ではとても考えられないような豪華俳優人による大型時代劇。

モノクロ特有の緊張感があって、ラスト30分の斬り合いは迫力ありましたグッド(上向き矢印)

なるほど、これも忠臣蔵同様、天下泰平の世にあって、斬り合いなどなくなった武士たちが1対1ではなく、罠を張って集団戦に持ち込むという知略を尽くした設定にしてあるのかぁ。
ここでもやはり密命を受けた武士の生き様に感銘を受けます。
私のようなのほほんと生きているすろーにんには耳が痛いお話ですなぁパンチ


十三人の刺客

ついでといっては何ですが、リメイク版も観てみました。
さすがに映像はきれいぴかぴか(新しい)

役所さんや松方さんの太刀まわりはさすがです。
そしてそれ以上に素晴らしかったのは稲垣吾郎くん。
悪いっすよ〜がく〜(落胆した顔)
でも敵役の彼のこの演技がなければ、この作品はまったく緊張感がなかったと思います。
でもラストの伊勢谷演じる小弥太は…??
お艶とウバシのつながりかなぁ。
ちょっと首をかしげるバッド(下向き矢印)
意味ないような気もするし。
リアリテイをだすなら、人を斬った刀をすぐに鞘に収めるのもどうかとむかっ(怒り)
血糊が着いて、錆の原因になったり、刀を抜けなくなるっていいますし(だから侍は懐に懐紙を入れている)。

ただ両作品を通じて思ったことは…村ごと買い取って、しかもあれだけの火薬の技術があるのなら、何故「空城の計」みたいな策を使わなかったのかなぁ。
橋を壊して後戻りできないし、そこに村全体に火をかければ、あとは逃げる敵を矢撃ちすればずいぶん被害が防げたのに。。
とか言ってる私が、一番ワルかも(自爆爆弾)



続きを読む
posted by ろーにん at 00:15| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

ネットラジオを聴いている

最近はPC作業をしているときは、ほとんどネットラジオを聴いています音楽

Shoutcastの181.FM Beatles channelという放送。

エンドレスでビートルズ(ソロになってからのも)の曲が流れていて、よけいなトークもないのでほとんどBGM状態るんるん

ビートルズファンとしてはこれ以上ない放送ですグッド(上向き矢印)

ただたまに聴き入ってしまって、作業が進まなくなることがあるのがネックかなあせあせ(飛び散る汗)
posted by ろーにん at 00:33| PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

Yesという魔法

ちょこちょこDVDを借りてきていますCD

イエスマン」(トレーラーが流れるので注意)

さすがジム・キャリー、楽しませてもらいました。
セリフも動きもいちいち面白いわーい(嬉しい顔)

確かに世の中はNoで始まることが多いですよね。
何でもYesと答えていたらきりがないというか、単なる八方美人になるだけですし。

でもNoと言ってチャンスを逸していたり損をしてきたことがないかといえば、確かにそのとおりだったということもあるわけで。

私も実際Noと言うことが多いですがどんっ(衝撃)
そう、Noと言える日本人exclamation

もちろんこれは映画でファンタジーなので、ここまで上手くいくわけではありませんけど。
主人公の着メロがジャーニーのセパレイト・ウエイズというのも意味深。

私は洋画の場合、アニメや子供向き以外はオリジナルの音声で観るようにしているのですが、ジム・キャリーの吹き替えが山寺宏一さんなら迷わず日本語で観ます。
この作品も、すべての声優さんがどストライク野球
ヒロインのゾーイ・デシャネルの声もぴったり黒ハート

悩んでいることがある方には、背中を押してくれるような前向きにさせてくれる映画だと思います。


そしてもう一本。

魔法使いの弟子」(トレーラーが始まるので注意)

さすがディズニー、何も考えずに楽しめますわーい(嬉しい顔)

何といってもこの主人公のおバカっぽさが最高exclamation
ドジで間抜けで臆病者なんだけど、そこはディズニー映画ぴかぴか(新しい)
だんだんいい男になっていきます。
この俳優さん、「トロピック・サンダー」や「ナイト・ミュージアム」にも出ていたんですね。
ヒロインの子も可愛いなぁ揺れるハート

「ファンタジア」をご覧になったかたはおわかりでしょうが、有名なホウキやモップが魔法で掃除をする場面が、実写とCGで再現されています。
「ファンタジア」に対するオマージュですね。
あ、特典映像を見てわかったことですが、意外とCGは使われていないようです。
ほんとに意外。

2本とも、前記の「天使のくれた時間」同様、クリスマスやご家族で観るには最高のファンタジーでしたクリスマス

posted by ろーにん at 00:06| Comment(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

ホワイトツリー

白いツリー111223001ただいま、東京スカイツリーがクリスマスライトアップをしておりますひらめき

NHKのニュースを見ていたら、今夜ライトアップしているというので、玄関を出て10歩あるいて撮ってきました足

こんなに近くなのに、全然知らなかったあせあせ(飛び散る汗)

どうやら今日明日と大晦日から新年までの3日間限定のライトアップみたいです。

リンクを見ると、白いライトを一部だけ点灯しているようなのですが、これでもなかなかいい感じぴかぴか(新しい)
開業してからは青と紫の光が一日おきにライトアップされるとか。

クリスマスは緑と赤とかにはならないのかなクリスマス

まぁ、そんなことしたらまわりがかぽーだらけで目のやり場に困ってしまうかもムードパンチ



白いツリー111223002

早くここから街を一望してみたいなぁ。

posted by ろーにん at 19:32| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

あったまるもの

塩ちゃんこ
週末のクリスマス三連休は、広い範囲で寒波が押し寄せるようですね台風

場所によってはホワイトクリスマスになるところも多いようですが、東京はまず雪は降らないでしょう。
ホワイトクリスマスなんてもんじゃないってくらいの大雪になるところもあるかと思うので、どうぞご注意ください雪

どちらにしても寒くなるようで、そんなときはこんな鍋物が美味しい季節いい気分(温泉)

今日食べたわけではないんですけど、塩ちゃんこ鍋を食べました。

豚肉も鳥のつくねも入っていて美味しかったー(長音記号1)
中華麺も入っていたので、ビールでつまんで、シメをこうしてラーメンでという完璧なコースでいただきました。
…また見栄を張ってしまった。実は発泡酒ですパンチ

おかげでポカポカいい気分(温泉)いい気分(温泉)


続きを読む
posted by ろーにん at 19:44| Comment(7) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

浅草羽子板市2011

浅草寺羽子板市2011

今年最後の浅草寺の市、「浅草羽子板市」へ。

伝統的な羽子板から、世相を映す飾り羽子板まで、今年もたくさんの人で賑わっていました。

本来なら「納めの観音」として18日に行くのが良かったんですけど、都合が合わず今日(もう昨日か)になってしまい。。

羽根突きに使う手頃なものから、軽く1メートルは越えているんじゃないかと思える大きな羽子板まで、見ていて飽きません。

縁起物なので暗い世相羽子板はなかったですけど、来年は本当にいい年になるといいですね。
それを願わずにはいられない心持です。

嫌なことは今年で終わりだーexclamation

posted by ろーにん at 00:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

平気な顔って

とりあえず一段落ついたような。

今年はいろんな意味で、悪いことが多かったなぁ。

それでも自分はなるべく平気な顔をするようにしていたけど。

平気な顔をしているのって、大変なんですよね。
思ったよりもずっと。

人を笑わせるのって、ある意味自分の身を裂いてるってことでもあるわけで。

本当は大きな声をあげたくなったり、誰かに当たり散らしたり、甘えたくなったり。

でもそれがあまり意味のないことだってわかってるから。

元気づけるのも、結構気を遣います。

頑張ってほしいから。

休むことも必要。。

うーん、酔っ払ってるかなぁ^^;
posted by ろーにん at 00:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

フラッシュバックとクモモの木

来週忙しいので、今のうちにDVD借りてきましたCD

フラッシュバック

「24」(見てないあせあせ(飛び散る汗))のキーファー・サザーランドと「イージー・ライダー」(見てないあせあせ(飛び散る汗))のデニス・ホッパー主演のロードムービー・コメディ。

二人とも役にはまり込むアクの強い俳優なので、その融合が楽しみでした。
ロードムービーも好きなんです。

例のごとく詳細はリンクをご参照で。

デニス・ホッパーが監督も務めた「イージー・ライダー」ネタがいろんなところに出てきます。
中にはそれを否定するようなセリフもダッシュ(走り出すさま)
二人の掛け合いはアドリブじゃないのかなと思ったり、さすが演技派exclamation

それにしてもどこか前年制作された、私の大好きな映画「ミッドナイト・ラン」に似ているんですよねぇ。。
ロードムービーも護送という設定も、敵味方から追われたり川に落ちたりふらふら
もちろんこの映画独自の設定もありますが。

ま、それを抜きにしても、爽やかな気持ちにひたれる映画でした。
余韻もいいです。
でも「ミッドナイト・ラン」には敵わないなグッド(上向き矢印)←デ・ニーロ贔屓決定


続きを読む
posted by ろーにん at 09:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

64bit

newPClenovo64
ひょんなことから新しいPCを使うことになりました。

実家の母が、一度挫折したPCをまた始めることになって、安〜い新しいPCを買ったんですけど、それが実はWindows7の64bit機でした。

64bitだと、今まで使っていた周辺機器やソフトが使えなくなることもあるし、何より挫折したといえ、それまで習っていた操作もXPとは全然違うので、これは無理だろうということで実家で私が使っていたXPを使用することになったわけです。

しかしWindows7、ほんとにXPとは違うなぁ。
まぁ、結局は慣れなんですけど、いろんなアップデートとかで数時間かかってしまいました。

それに私のプリンタでは64bitは使えないような。。

ま、工夫次第ということですね^^;
ということで、まだ格闘中。
明日は本屋でいろいろ探ってみよう。

でも母にはXPで頑張ってもらいたいです。
今の時代、ほんとに多いですからね、「詳しくはWebで!」とか(笑)

おしまい。
posted by ろーにん at 00:43| PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

引退かぁ

西武、福岡ダイエー(ソフトバンク)、巨人、横浜で活躍した工藤公康投手が現役引退を発表しましたね。

いろんな思いがあったからとても残念。

ファンチーム以外にいたときは嫌な投手だったけど、それって最高の栄誉ですよね。

引退試合、やってあげて欲しいな。

引き際に関していろんな意見もありますが、一人の人間が決めたこと。
尊重したいと思います。

お疲れ様でした。

近々自分のまわりでも、引き際を決めた人がいるので、その意味でも次の人生にエールを送ってあげたいです。


posted by ろーにん at 07:55| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

episode12 にしとも

どうでもいいことなんですけど、このところ気がつくと頭の中にこのメロディが流れていまするんるん

バスプラ

西友のCM。
全国的に流れているのかなぁ。

無表情で踊っているところがいいグッド(上向き矢印)
でもこうして見ると、振り付けにもちゃんと意味があるんですね。

西友というと、以前何度かブログに載せてきた爺さん(サイドバーの検索窓から「episode」か「爺さん」で検索するといくつかヒットします)が、

「あの、にしともってぇのはなんだ?」

って訊いてきたのを思い出しました。

「スーパーマーケットだよ」

「そーか…」

しばらくすると、また同じ看板を見て、

「あのにしともってぇのはなんだ?」

「スーパーだよ」

「そーか…」

ってわーい(嬉しい顔)
また訊かれると思ったけど、もう看板が見えなくなったので訊かれませんでした。

まるでドリフのコントいい気分(温泉)
何だか懐かしいなぁ。

おしまい

posted by ろーにん at 19:52| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

天使のくれた時間

DVD借りてきました。
クリスマスにはちょっと早いですが、このシーズンにはぴったりの映画クリスマス

天使のくれた時間

11年前の映画なので、ご覧になった方も多いかも知れませんがカチンコ

あのとき、今とは違った選択をしていたら。。
Yesと言っていたら。。

そんなことを思う人は少なくはないと思いますし、実際、過去の何気ない選択が、今の人生に大きく関わっていたんだなぁと思えることはいくつもあると思います。

あらすじはいつも通りリンクやAmazon等をご覧ください。←また手抜きパンチ

主人公の二人が最高でした。
私はニコラス・ケイジにはコメディのイメージがあって、その点でも彼のおとぼけキャラがぴったりはまっているように感じましたし、特に恋人・妻役のティア・レオーニは最高exclamation×2
監督も言っていた「この映画のティアに惚れない男はいない」という言葉も頷けます。
強くて弱くて表情がコロコロ変わって、ほんと可愛らしかったなぁ黒ハート

もちろんこれは大人のファンタジー映画で、現実的には「今現在」を生き抜くことが大切なこと。
選択したのは自分自身ですから。

でもその選択の先は、いつも夢だったり希望だったり、自分にとっての幸せがあると思うから決めるわけですね。
人によって幸せの定義や尺度は違いますが、結局はみんなここに辿り着きたいんじゃないかなと思わせてくれる映画でした。

私もそこそこ生きているので、あのとき別の選択をしていたら、もしかすると映画のようにませた女の子や、男の子が三人くらいいたかもなぁと思ったりあせあせ(飛び散る汗)

あ、でもワンコ飼いなら絶対頷けるシーンがありますよ犬
もう大爆笑してしまいました。
時間がないときの犬の散歩。
ほんとにこんな感じわーい(嬉しい顔)


続きを読む
posted by ろーにん at 00:08| Comment(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする