2012年05月27日

足の指

昨日、下駄を履こうとしたら、足が滑って足の薬指を踏んづけてしまいましたふらふら

よりによって薬指だけって、どんな状態だったん????

でも…い、痛い。。もうやだ〜(悲しい顔)

現在、内出血で紫色。

気色悪いから画像は載せませんあせあせ(飛び散る汗)

足の薬指なんてほとんど使わないから平気だと思っていましたが、怪我をするとその重要さがわかるもんですね。

そういえば以前知人が、内出血することを「青なじみ」と言っていましたが、あまり聞いたことがないなぁ。
「青たん」ならいうけど。。

そりゃそうと、足でも薬指っていうのかしらん?
足でも人差し指っていうのかな??

ちなみに、りょう犬は「言うよ。前足だけならね」って言ってました(爆)

おしまい。


posted by ろーにん at 23:27| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

嵐の開業

東京スカイツリー、本日開業しましたぴかぴか(新しい)

地元住民からすると、ほんとにできちゃったんだなぁって感じで。

あいにくの雨ですが、ツイッターによると東京タワーも開業のときは雨だったとか雨

それにしても今日は大荒れの天気台風

雨だけならまだしも風も強く、昼間は雷も鳴りましたからねぇ。。雷

おまけに夕方は強風のために、一時エレベーターが止まったようですしふらふら

まぁ、考えようによっては、こういうアクシデントが文字通りの露払いというか、「雨降って地固まる」というか、今後は良いことが待ってると思えまするんるん←プラス思考exclamation


続きを読む
posted by ろーにん at 20:18| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食でしたね

金環日食の空

今日はどこに行っても何を見ても金環日食の話題で持ちきりでした晴れ満月

まぁ、これだけ広範囲で見られるのは珍しいことのようなので、当然といえば当然。

写真はまさに金環日食の時間の墨田区の空。
スカイツリーと合わせて撮ろうとしていたのか、ヘリコプターの音が結構うるさかったです。

うっすらとかかる雲間から、日食グラスで金環日食を見ることができました。

白いお皿に乗った黒糖まんじゅう!って考えたのは私だけかしらんあせあせ(飛び散る汗)

これだけでは何なので、国立天文台のストリーム映像があったので載せておきます。


金環日食1

さすが、きれいなまん丸。

こうしてみると、広大な宇宙では、地球も人間も実にちっぽけな存在だなって思います。

ある意味、天気がどうなるかヤキモキしたぶん、今回の天体ショーがありがたく思えたりして。

生き物全部、みんな仲良くしなきゃね黒ハート

天体ショーといえば、来月は太陽の中を金星が移動する様子が観察できるそうです。

日食グラスはまだまだ使えるなぁわーい(嬉しい顔)

posted by ろーにん at 23:16| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

那須へ2012

那須201205

お昼に書いた通り、今日は栃木県那須のベーカリーカフェ「1960イマジン&ペニーレーン」に行って来ました。

もう何度もこのブログに出てきています。

それにしても久しぶり。

4年くらい行ってなかったのかな。

なのでテンション上がりまくりでしたグッド(上向き矢印)

那須にはいろんな思い出がありますから黒ハート

今回も天気が良かったので、カフェオレ(写真左下)と店内で買ったパンで昼食レストラン

暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい屋外での食事は最高exclamation

風が心地よくて、眠くなってしまったり眠い(睡眠)

やっぱりここはお気に入りだなぁぴかぴか(新しい)

食事がすんだら、ここも定番の「那須ステンドグラス美術館」へ(写真右下)。

結婚式は終わってしまったあとでしたが、ここもゆっくり落ち着ける場所。

正時ごとに行われるオルゴールとパイプオルガンの演奏会も堪能るんるん

オルゴールの曲は偶然ビートルズの「イエスタディ」だったので、これも何だか嬉しかった〜わーい(嬉しい顔)

ゆっくりまったり、心の休養ができた一日でしたいい気分(温泉)


posted by ろーにん at 22:10| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりになす〜!

わーい。

久しぶりに那須に来ています。

もちろん大のお気に入りのイマジン・ペニーレーン!

落ち着くなぁ、ここ。


posted by ろーにん at 11:44| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

地震雷火事親父

今日、こちらでは朝方雷が鳴りました雷

そして夕方、今度は地震ですがく〜(落胆した顔)

で、夜には近所で消防車が出動する騒ぎどんっ(衝撃)

そして実家では、昨日から所用で静岡に行ってきた父が帰ってきて爆弾

まさに地震雷火事親父exclamation×2

偶然、地震が起きたときに、ある方のツイッターに冗談めかして「これで火事と親父があると困るなぁ」つぶやいたところ、本当にそうなってしまったわけであせあせ(飛び散る汗)

あ、実際は火事にはならなかったのでご心配なく。

それだけですいい気分(温泉)


posted by ろーにん at 23:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

癒されワンコとクリームあんパン

大人しゴールデン

今日のことではないんですけど、近所(でもないかな?)にとっても大人しいゴールデンレトリバーがいます犬

そこそこ年もとっているようなので、よりゆったりまったり穏やかなワンコいい気分(温泉)

2、3回撫でてあげたら覚えていてくれて、眠っていてもニオイで目を覚ましてくれますグッド(上向き矢印)
…私、そんなに臭いのか。。バッド(下向き矢印)

で、くしゃくしゃにしてあげると、このとおり。
う〜っとりした表情を見せてくれてるんるん

こんな時、自分も同じような顔をしてるんだろうなぁ。
ワンコに触るとほんとに癒されます黒ハート

すると、その近くにもう一匹、大きな犬がexclamation


続きを読む
posted by ろーにん at 22:12| Comment(5) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

カーネーション

母の日2012

今日は実家に行って来ました。

近所でカーネーションを買って。←めちゃくちゃ安かったるんるん

左が私が買ったもので、右は兄が買っていた。。

ま、いろいろお世話になってるし、感謝を込めて。。なんて、なかなか口じゃ言えないけど。

ありがとういい気分(温泉)


posted by ろーにん at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

10日前

skytree10日前

スカイツリーの開業もあと10日。

所用での帰り道、久しぶりにブラブラ歩いてみました。

天気も良かったので、観光客もたくさんexclamation

左は旧業平橋駅・現東京スカイツリー駅から撮影。
右はもうほんとに真下からexclamation×2
首が痛くなる。。ふらふら

skytree押上ロータリー

スカイツリーへは東武線の外、東京メトロ・京成線の押上(おしあげ)駅からも近いです。

ずいぶん来ていなかった押上駅。
めちゃくちゃ変わってた。。
浦島太郎状態というか、道に迷いそうになったりダッシュ(走り出すさま)
この辺り、以前はコンクリート工場でした。
夜の工場が好きなので、夜な夜なフラッと見に来たっけわーい(嬉しい顔)

こちらには、道を隔ててスカイツリーを撮影しやすいように、見晴台のようなスペースがあります。
こうしてみると、手前のビルの大きさもわかりますが、スカイツリーはこんなもんじゃない高さなので、実際に見たら圧巻に思うかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)

skytree前北十間川1

スカイツリータウンの前には北十間川が流れています。
側道のようになったテラスはすでに解放されているので、今日のように気持ちのいい日は散歩や休憩するには格好のポイントになるでしょうね。

座れるスペースも多いので、私ならおにぎりとか食べちゃうかもレストラン

ワンコの散歩にも良さそう犬

川には真ん中に浮き橋が設置されていました。
これは便利。
ドカドカ歩くと揺れますががく〜(落胆した顔)


skytree前北十間川2


川には定期的に吹き出す噴水もあるので、暑い時期には特に涼やかな気分になれるかも。
でも東西に伸びているので、西日はキツいかな。

本開業までまさにカウントダウン。

当日は大騒ぎになるのかしらん。

ちなみに私はほとぼりが冷めるまで、なるべく近づかないつもりです爆弾


posted by ろーにん at 00:12| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

夜想曲と歴史と

ものすごい勢いで本を読んでおります。

夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」 カズオ・イシグロ

長崎で生まれてイギリスで育った作家カズオ・イシグロの短篇集本
どこかで聞いたことのある名前。
テレビか何かで見たのかなぁ?

長編モノが多い作家さんのようですが、初めてなので短編なら読みやすいかなと思って読んでみました

それにサブタイトルの「音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」というのが魅力的だったので。

まず最初に感じたのが、海外小説とは思えないほどの読みやすさexclamation
作者自身も音楽をやっていたので、この短編集もコンプリートアルバムのように五つの作品を第一楽章から第五楽章として描いたとか。

下手な日本人作家よりずっと読みやすく、ストーリーの展開もキリキリ進むので、まるで映画を見ている感じ。
面白かったなぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

特に「降っても晴れても」と「夜想曲」は思わず声を立てて笑ってしまいましたわーい(嬉しい顔)
設定とセリフが映画のシナリオみたいで洒落ていますしるんるん

どれも大人の男女の心の機微というか、必ずしもハッピーエンドじゃないけど、じんわり心に残る。
ほんとに夕暮れのような寂寥感。

日本人とイギリスという古風でシャイで厳格なお国柄の文化が、それぞれの主人公にあらわれていて、とっても親近感がありました。

各章のあらすじは文庫本のあとがきに書かれているので、参考になると思います。

そういえば夕暮れ時が気持ちいい季節になりましたねぴかぴか(新しい)


読むだけですっきりわかる日本史」 後藤武士

我ながら、ほんとにジャンルとか関係ないんだなと呆れてしまうというかいい気分(温泉)
でも前々から興味あったんです、日本史。

普通に考えれば、学生時代にひと通りやってきているはずなんですけど、何故か片っ端から忘却の彼方。。あせあせ(飛び散る汗)
日本史どころか、自分史についても記憶が曖昧。
学生時代はおろか、おととい何食べたっけ? さっき何言おうとしたんだっけ? なんで二階に上がってきたんだっけ??ってな具合でどんっ(衝撃)

文庫で価格もお安く(私は古本で105円!)、日本史をざーっと思い出すだけでもお手頃だと思います。
何より教科書的な書き方ではなく、分かりやすさを重視した話しかけるような文章。
巻末には索引もついているので、忘れた部分はすぐに調べられますし。

ひとつひとつの詳細な事柄は他の媒体で調べますし、歴史の解釈というのも人によって受け取り方が違います。
戦の勝敗と同じく、勝った側の理論で歴史が動くのも事実。
そういうところが、ざーっと理解するのに最適な本でした。
歴史も面白いですね。


そんなわけで(どんなわけ?)、次に読むのは恐らく過去ではなく未来のお話になりそう。

まだまだ私の読書病の症状は続くようです本
今回は長いなぁ。


posted by ろーにん at 00:38| Comment(6) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

東京ホタル2012へ

5日と6日に隅田川で行われたイベント、「東京ホタルフェスティバル2012」に行って来ました。

行くといってもご近所なので、動画配信サイトUstreamでLive映像を確認してから、頃合いを見計らって家を出たわけで。

便利ですね、こういうサービスるんるん

東京ホタル2012


初めての試みなのでどうなるか全く想像できませんでしたが、なかなかどうしてとてもきれいぴかぴか(新しい)
あ、私のカメラの性能では、どうやってもこんなのしか撮れないのであしからずダッシュ(走り出すさま)

川を流れていくのは15cmくらいの白いボール。
「いのり星」と名付けられているそうで、中には太陽光パネルとLEDライトが入っていて、昼間充電した電気で水に浮かぶと同時に発光する仕組みなんだそうです。

リンクの公式HPで見るより、実物はもっと青くて美しかったですよ。
屋形船はちょっと無粋かな。。

それにしてもこんなロマンチックなイベントに、何が悲しくて私は一人で行っているのやら...もうやだ〜(悲しい顔)

スカイツリーはこんな感じ

さて、この「いのり星」が流れること約1時間遅れて(同時にすれば良かったのに)、スカイツリーもライトアップされました。

東京ホタルと一緒に撮るには台東区側へ行かなければならないので断念。
すごい人でしたし、きっと他のどなたかがもっときれいな画像を載せてくれると思うので…←手抜きパンチ

下町にもたくさんの人達が訪れるようになりました。

良かった良かったグッド(上向き矢印)

あ、スカイツリーの本番はまだですけど。
いったいどうなることやら。。


続きを読む
posted by ろーにん at 21:28| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

稲毛海浜公園の一日

一日に3回も記事をアップするのも久しぶりかも。

午前中に書いたとおり、今日は千葉市の稲毛海浜公園に行って来ました。

今日は立夏らしく、結構暑かったですね晴れ晴れ晴れ

こういう日には海が一番リゾート

稲毛海浜公園20120505

例によって、画像右クリック「新しいタブ開く」で大きく見られます。

まるで海水浴場のようにたくさんの人が訪れていました。

紫外線もキツかったようで、現在私の腕と鼻の頭は真っ赤晴れ
パンダみたいなグラサン焼けもしちゃったかもふらふら

中段左は防波堤の岩の落書き。
ラブラブはいいけど、この文字が消えちゃったらお別れ〜みたいにならないように失恋

お昼を食べて、本を読んだりしていたのが中段右の木陰の芝生。
まったりできて、超リラックスいい気分(温泉)
シアワセなひと時でした。

そうそう。
今日は公園内でコスプレのイベントがあったらしく、たくさんのコスプレーヤーの人たちがいました(下段の写真)。

コスプレと海って、なんか合わないなぁたらーっ(汗)
でも熱っ苦しそうな人や涼しそうな人も、それぞれ海で写真をとって楽しんでいましたよ。

右の写真は何のコスプレなんだろう??
手前の子供がびっくりして振り返っていますねぇわーい(嬉しい顔)

お昼といえば、木陰の芝生でゆったりと、前日の記事通りセブンイレブンの100円おにぎりと10%Offのフライドチキンを食べていると、この辺りを縄張りにしているニャンコに遭遇猫

やっぱり動物が絡んできたなexclamation

稲毛の猫々


黒いほうが親分で、不思議の国のアリスに出てくるチシャ猫のようなのが子分みたい。

いきなりジーっとロックオンしてきたので、100円セールの鮭おにぎりをちょびっとだけ放り投げてやったら、チシャ猫が食べようとすると黒猫が一喝exclamation
先に食べようとします。

…でも100円セールの安いおにぎりを馬鹿にしたのか、ニオイを嗅いだだけで食べず。。(右下の写真)バッド(下向き矢印)

むむむ。
貧乏人だと思って馬鹿にしてるなパンチ
よーし、今度は10%Offのフライドチキンだっexclamation×2

するとむしゃむしゃ食べくさって。
10%Offでも150円するのを知っているのか、なかなか侮れん。

猫に遊ばれているのかしらん。


続きを読む
posted by ろーにん at 21:21| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパームーン

今夜はスーパームーンだそうで満月

先程、私のコンデジやらスマホのカメラで撮ってみましたカメラ


スーパームーン2012


なんじゃ、こりゃむかっ(怒り)

全然わからんexclamation

ま、性能的に言ってしょうがない。

ちなみに左下の光は近所のマンションの灯り満月
これと比べても、確かにいつも以上に月が大きいんですけど。

というわけで、みなさん各自ググったりしてきれいな画像を探してください爆弾


posted by ろーにん at 20:34| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稲毛の海なう

13361818962650.jpg

稲毛海浜公園なう。

気持ちいい!


posted by ろーにん at 10:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

最後の子供とSleepy Chief

今日は上野動物園が無料開放だったので行こうと思っていたのですが、天気が不安定で雨になりそうだったので中止バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

おとなしく本を読んでいました本

ラスト・チャイルド」 ジョン・ハート

文庫で上下合わせて約700ページ。

主人公の13歳の男の子が、家族の再生のために必死になる姿に圧倒されます。
恐怖と絶望と哀しみに対抗しうるものは、唯一想いの深さなのだと打ちのめされましたもうやだ〜(悲しい顔)

長い物語で、映画のカット割りのように場面が変わりますが、事件が動き出してからは展開がスピーディで、章の区切りも短いので、それほど読みにくさは感じませんでした。
というより、一度話が動き出すと一気に読める感じ新幹線

海外小説特有の言い回しや、13歳なのに車の運転をしたり(酒や煙草はまぁ許せるとして…小説としてはですよ)銃を持って容疑者の家へ一人乗り込むのはかなり現実感がないですが。。
それにこの子、ある意味(精神的に)強すぎでしょあせあせ(飛び散る汗)
そこは前述の想いの深さということかな。
ただ私はヘタレなので、子供が辛い状況に陥るのはたとえ小説でも苦手ふらふら

ミステリーとか推理小説とかいうジャンルなのでしょうが、それでも冒険小説とか警察小説のような要素もあります。
そういう意味でなら、たまにはこういう深い想いに浸るのもいいかもしれませんね。


寝ぼけ署長」 山本周五郎

山本周五郎唯一の探偵小説と言われる作品。
連作短編です。

周五郎さんといえば、やっぱり時代劇exclamation
それも市井の人情話が多いんですけど、これは現代劇です。

とはいえ発表されたのが昭和40年代(書かれたのは、それ以前と思われ…)なので、今となってはかなり古い時代背景に感じられます。

とある町の警察署長「五道三省(ごどうさんしょう)」はいつもネムネムの日々を送るぐうたら署長ですが、市民たちからは絶大な支持を受けている人物。
「能ある鷹は爪を隠す」ではありませんが、頭脳はかなりの切れ者で、それでいて弱き者へは無償の愛情をもって接する男。

このあたりは時代劇とか現代劇とかは関係なく、山本周五郎作品で一貫して描かれている庶民への想い黒ハート

特に「一粒の真珠」と「十目十指」という作品は、まさにその真骨頂ぴかぴか(新しい)
温かい涙が流れてきましたいい気分(温泉)

決して押し付けがましくはない珠玉の言葉も多く、こちらのサイトでは印象的なセリフがまとめられています。

些か正義感が強すぎて、読者としても照れてしまいそうになる言葉も多いような気がしますが、それは主人公の寝ぼけ署長自らも「中学生的正義感」と称していますあせあせ(飛び散る汗)

生き馬の目を抜くような世知辛い時代だからこそ、こんな愚直な物語が心に響くのかもしれません。

--------------------------------------------------------------------

さて、明日は天気が良さそうなので、久しぶりに稲毛海浜公園にでも行ってみようかな。
セブンイレブンのおにぎりも100円セールだしるんるん
よし、昼ごはんはここで食べようレストラン


posted by ろーにん at 19:01| Comment(4) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

叱られて…?

昨日の記事に載せ忘れました。

Instagramを見るようになったきっかけの中の1枚カメラ

叱られて落ち込んでいるのかな?

それとも眠かっただけ??

とにかく超ぷりちーですハートたち(複数ハート)


続きを読む
posted by ろーにん at 18:50| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

写真共有サイト

最近、写真共有サイトにハマっていますカメラ

Instagram」と「Picplz」。

基本的にスマホじゃないと投稿できないようなんですけど、見るだけならPCでもOK。

リンクはそれぞれ公式ではないですが、そこそこわかりやすいと思います。

やってみないと実感しにくいですけど、要するに撮った写真をみんなで見たりコメントしたりできるというサイト。

スマホが基本というのは、それぞれアプリ(PCでいうソフト)があって、それを使ってアップすれば、何気ない写真でも特殊な「らしい」画像になるということでグッド(上向き矢印)

私が特にハマっているのは、もちろんワンコ犬

puppypalace」と「puppypalace2」。

可愛すぎて、思わずニヤニヤしてしまいますハートたち(複数ハート)

あ、「Picplz」のほうはPCからでも投稿できるのかな?
でもFacebookかtwitterとかやってないとダメなのかしらん??
私はFacebookはやっていませんけど。

見慣れた風景でも、こうして残しておくと、知らない人には新鮮に見えたり、また作品っぽく感じられるんだなぁと思いました。


posted by ろーにん at 22:48| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする