2012年07月29日

隅田川花火大会2012

隅田川花火大会20121

今年も隅田川花火大会が行われましたいい気分(温泉)

スカイツリー効果もあってか、ご近所はいつもより人出が多かったような右斜め上

やっぱり賑やかなことが大好きな下町晴れ

待ちに待っていたって感じですわーい(嬉しい顔)

隅田川花火大会20122

スカイツリーといえば、やっぱり一緒に花火を撮りたいですよね。

でも隅田川とスカイツリーにはさまれたうちからでは、さすがに超広角レンズでもない限り一枚の写真に収めることはできませんふらふら

ということで、合成してみましたカメラ

大まかな距離感はこんな感じかな。
左端の点々が花火です。
ちょっとタイミングが悪かったか...


続きを読む
posted by ろーにん at 00:03| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

2012ロンドン・オリンピック開幕!

ロンドン・オリンピック2012が開会しましたねくつ
早朝から起きて開会式を見ていました。

いろんな意味でイギリスらしい演出で楽しかったです。

そしてもちろん日本選手団の活躍を期待しますexclamation

開会式の映像では、バッキンガム宮殿のコーギーも登場しましたね犬
そういえばりょうもコーギー。。
…忘れてた爆弾

ということで、りょうも応援に復活することにします。

日本選手たち…exclamation×2

オリンピック2012ロンドン りょう1

走れexclamation




吠えろexclamation×2




立ち止まるなダッシュ(走り出すさま)



そして…
(写真は右クリックメニュー等で大きく見られます)

続きを読む
posted by ろーにん at 11:23| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

新天地か〜

今朝はびっくりするニュースではじまりましたね。

もちろん、シアトル・マリナーズのイチローのニューヨーク・ヤンキースへの移籍exclamation

あれだけの能力と実績がありながら、日本人メジャーリーガーでいまだにワールド・チャンピオン・リング(メジャーリーグのチャンピオンになると受け取れる指輪)を手にしていませんでしたから。

松井や田口や井口、松坂も岡島もチャンピオンになっているのに。

そこでヤンキースに入団となると、ワールドシリーズ出場はもちろん、チャンピオンシップの獲得もかなり現実的になりますもんね。

オリックス時代からつけている背番号は「51」は、実はイチローが憧れているバーニー・ウイリアムスに習ってつけたものだといわれています。

そのバーニー・ウイリアムスがつけていたヤンキースと同じ選手になるのですから、会見でも語っていたようにテンション上がりまくりでしょう右斜め上

少年時代に戻ったかのような目の輝きも印象的でしたぴかぴか(新しい)

もちろん勝負はこれから。

イチローも進化してくれると信じています。

なんかワクワクする一日でしたグッド(上向き矢印)


posted by ろーにん at 23:24| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ぶらっとカシャッ

隅田川と二階建てバス

ワンコ並みに暑さが苦手な私も、昨日今日の涼しさ(最高気温22℃くらい)はとってもありがたく、生きる気力も湧いてこようってもんですグッド(上向き矢印)

そこでというわけではありませんが、所用のついでにスナップ写真を撮ってきましたカメラ
といっても相変わらずのご近所ですが。

左は初めて見た白い二階建てバスバス
五色だからオリンピックの宣伝カーなのかな??
ロンドン五輪まであとわずか。
楽しみでするんるん

右は久しぶりの再会、水上バスのヒミコ。
スカイツリーまで一緒に収めたかったんですが、ちょっと無理か。。ふらふら
ヒミコ、いまだに乗ってませんダッシュ(走り出すさま)
そうそう、まだ見たことないんですけど、新しい水上バスができたようです。
HOTALUNA」というホタルみたいな船体。
見てみたいなグッド(上向き矢印)


上野駅天井

一瞬、どこの美術館?って思いますが、これは上野駅の天井。
中央改札の東側の吹き抜けになっているところ。
この2階に、以前記事にした「つばめグリル」もありますレストラン
つばめグリルもずいぶん食べてないなぁ。


秋葉原と柳橋

秋葉原も何ヶ月ぶりだろう。
ホコ天なので広々歩けますね。
自転車も降りて歩かなければならないので、家族連れも安心してショッピングできます。

下は両国橋に近い柳橋。
古くから花街で有名です。
隅田川に流れ込む神田川沿いの佃煮屋さんも風情がありますし(写真撮ってなかったパンチ)、時代小説でもよく出てくるので、橋の上で風に吹かれながらぼけーっと川面を眺めるのもいいもんです。
ま、油断してると「早まるな!」とか思われちゃいそうですが爆弾

知っている街でも、視線を変えて眺めるとなかなか面白いもんですねいい気分(温泉)

posted by ろーにん at 00:00| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

鏡月キャンペーン当たった

鏡月当たった

サントリーの懸賞で、焼酎鏡月キャンペーンが当たりましたぴかぴか(新しい)

ダンボールに入っていたのは鏡月だけではなく、グラスとジュースのセットバー

相変わらず応募したのも憶えていませんが、とにかくめでたいるんるん

早速、鏡月を飲んでいます。

甲類だけに癖もなく、どんな料理やツマミにも合うし、飲み口も軽快決定

油断してると酔っ払うかもたらーっ(汗)

でもアルコール度20%だから、特に気にすることもないかわーい(嬉しい顔)

それにしても、このセットのためだけに作られたダンボール。

丁寧な造りだなぁ。

わざわざダンボールも

こういうところが日本の気遣いなんだろうな。

大きめのプチプチを入れて梱包すれば大丈夫と思うんだけど、さすが日本の心配りだなと感心しましたグッド(上向き矢印)


posted by ろーにん at 00:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

「三つ首塔」を読んだ

暑い中、少しでも涼しくなりそうな本を!というわけではありませんが、久しぶりに横溝正史モノを読みました本

三つ首塔」 横溝正史

横溝正史シリーズは小学5年のときに「悪魔の手毬唄」を読んで以来、その後ちょくちょく読んでいましたが、ただ今期間限定(?)で杉本一文氏の表紙イラストになっているのを見つけて、今まで読んでいなかった作品を読んでみることにしました(この「三つ首塔」のリンクのイラストは杉本氏のものではないと思います)。

横溝作品といえば金田一耕助人影

しかしこの作品ではあまり登場しませんたらーっ(汗)

もちろん活躍はしていますが、ここでは主人公の女性のモノローグ形式で語られているので、これまでの作風とはちょっと異質な印象があります。

推理小説というより、冒険活劇というか風俗小説というか。

一時期の江戸川乱歩や谷崎潤一郎のようなエログロの世界が繰り広げられているので一般的とは言い難い部分もありますけど、逆にスリルとスピード感があって面白かったですキスマーク

耽美で怪し気な世界と恋愛小説的な展開ムード

横溝正史という作家さんの奥深さをあらためて知ることができる作品でしたるんるん

あ、ちなみに犯人は、私の思ったとおりでしたひらめき
いかにも横溝作品exclamation

posted by ろーにん at 00:00| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

ダブルマンゴーパフェ

Ministop Wマンゴーパフェ

今日は暑かったですねふらふら
関東地方も梅雨があけて、各地でこの夏最高気温を更新したようで晴れ

ということで、クーポンがあったのでミニストップのスイーツ「ダブルマンゴーパフェ」を食べましたバースデー

最初は甘いかなと思ったんですけど、意外なくらいさっぱりいただけますグッド(上向き矢印)

「ダブル」と銘打っているのは、果肉とマンゴーソースが入っているからで、程よい酸味も楽しめますし。

器の高さは10cmくらい。
パフェのぶんも入れると15cmくらいかな。

たまにはこういうスイーツで暑気払いというのも乙でゲスなわーい(嬉しい顔)



posted by ろーにん at 22:53| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

こういうのはもっとたまらん

またtwitterで見つけました。

これもたまらんっす。

特にコーギー飼いは犬

それに11番目の写真は、似たようなシーンを何度も見たので。

何だか泣けてくるっす。。もうやだ〜(悲しい顔)


posted by ろーにん at 00:04| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

「夏への扉」を読んだ

再びSFです本

夏への扉』ロバート・A・ハインライン

日本ではSF小説で常に人気上位になるというので読んでみました。
夏ですし晴れ

物語はひとことで言えばタイムマシンもの。

タイムマシンというと、私は「ルパン三世」TV第一シリーズの魔毛狂介(まもうきょうすけ)を思い出しますが(古っあせあせ(飛び散る汗))、この作品でもタイムマシンによる後世への影響が描かれています。

人気があるのは、きっと物語がSF特有の大がかりな戦争やロボットとか未来都市が描かれているのではなく、日常的なある意味恋愛小説の要素が含まれているからかもしれません。

私は勝手に前者を期待していたので、ちょっとがっかりあせあせ(飛び散る汗)

SFらしく工学的な理論の展開があったり、逆にSFなのに株式の話があったり、苦手なところは飛ばし読みにしました。
めったにこういうことはしないんですが、理数系っぽいことになると脳みそがフリーズするので。。

それにしても海外小説は訳の重要性がとても大きいですね。
この本も例外ではなく、訳者の福島正実さん(この方もSF小説家。確か何冊か読んだような)の訳は、今ではあきらかに古い。
なのでご興味のある方は、新訳のこちらを読まれたほうがいいと思います。
数ページ立ち読みをしてみましたが、現代とまったく違和感がないので。

それでも今でこそタイムマシンものは珍しくありませんが、これが執筆された当時からすると、かなり具体的な未来…つまり現代に通ずる事柄が多くてびっくりしました。
このあたりはwikiをご参照してみてください。
ただしネタバレ有りどんっ(衝撃)

ジュール・ヴェルヌもそうですが、SF作家って、本当に未来を見てきたような発想をするんですねぇ。
すごいな。


posted by ろーにん at 23:47| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

ほおずき市へ行った

浅草ほおずき市20121

昨日、今日と浅草ではほおずき市が開かれていました。

この日にお参りに来ると四万六千日のご利益があるというから、もう何度も行っているので来世やそのまた来世まで軽くご利益があるのかなわーい(嬉しい顔)

最高気温31度になった東京。
それを知ってか知らずか、外人さんも多かったことexclamation
嬉しいことです。


浅草ほおずき市20122

こんな感じの屋台というかお店が所狭しと並んでいます。
左の写真のほおずきよりよっぽどカラフルなおばさん(おねーさんと呼んであげると喜ぶ)、この店の方ですあせあせ(飛び散る汗)
つりしのぶや風鈴を売っているお店もあって、境内は売り声や風鈴の音で情緒たっぷり。

ほおずきの紅もきれいですかわいい


浅草四万六千日2012

飽きもせず、カートゥーンカメラで撮ってみましたカメラ

結構いい味出してるような。

駒形橋から見るスカイツリーも青空に映えてカッコ良かったexclamation←表現がガキだな。。むかっ(怒り)


続きを読む
posted by ろーにん at 00:00| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

花と間違えた?

なんてことない話なんですけど、レッドアロー2号(原付)で信号待ちをしていたら、どこからともなくヒラヒラ〜っとアオスジアゲハが飛んできて、レッドアロー号にとまりました。

赤いから花と間違えたのかなぁ。

微笑ましかったです。

久しぶりに、ちょっとした幸せでした。


続きを読む
posted by ろーにん at 00:12| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

今日は此処へ

東京スカイツリーへ1207

予想よりずっと早いのですが、スカイツリーに行ってきましたグッド(上向き矢印)
行ってきたというより、上ってきました右斜め上

ひょんなことからチケットが手に入ったので。
ラッキーはラッキーなんだけど。。雨雨・あめ小雨・アメ霧。。

東京の七夕で晴れた記憶ないし、ま、お天道様だけはどうしようもないバッド(下向き矢印)

エレベーターが速くてきれい

こちらは展望台まで上がるエレベーター内。

四基あるのかな?
それぞれ内装が春夏秋冬にデザインされているみたい。

左は春をイメージして桜色(カメラの性能上桜色には見えませんがたらーっ(汗))。
真ん中の写真は、まるでスピードメーターのようにどんどん上にあがってゆく様子がカウントされていきます。
展望台の高さは350メートル。
50秒で到着ダッシュ(走り出すさま)
耳がキーンって。。ふらふら

右は降りるときに乗ったエレベーター。
これは花火を表しているようです。
夏。
そういえば今月の最終土曜日は隅田川花火大会だexclamation
早いなぁ。


続きを読む
posted by ろーにん at 23:24| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

明日は何処へ

新仲見世からskytree

少し前に撮ったスカイツリーの写真。

浅草仲見世と新仲見世が交差しているところから撮りましたカメラ

こうして見ると、新仲見世のアーケードからスカイツリーがニョキッと生えてるみたいな不思議な構図わーい(嬉しい顔)

いろんな姿を見せてくれるスカイツリー。

明日は何処へ行くことになるのでしょう。。

皆様も是非東京下町へお越しくださいませるんるん


posted by ろーにん at 23:50| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

今朝見た夢のツイートより

くだらないのでスルーでどうぞどんっ(衝撃)


続きを読む
posted by ろーにん at 23:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

こういうのには負ける。。

Instagramで、また可愛い画像を見つけました犬

昨日はアメリカの豪雨と突風やらで、Instagramも全然繋がらなかったんですが雨雷

それにしても、まったくもって私はこの手の写真には弱いですキスマーク


続きを読む
posted by ろーにん at 22:03| Comment(7) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする