2013年11月28日

街の灯りちらちらむくむく

松屋浅草夜1311

街の灯りが華やいできましたね。
いたるところでライトアップやクリスマスのデコレーションぴかぴか(新しい)

空気も冷たくなってきましたが、どことなく温かく感じるような街並みです。
精神的には慌ただしかったり忙しかったりしますけどあせあせ(飛び散る汗)

Xmas W tree1311こちらは近所のクリスマスツリー。
スカイツリーとのWツリーですね。

スカイツリーの展望台から眺める街の灯りはきれいでしょうね。
それなりの人と行けばの話かな…爆弾

ではもう1枚、ぽかぽかな気持ちになれる写真をカメラ
ぽかぽかというか、むくむくかなハートたち(複数ハート)


続きを読む
posted by ろーにん at 22:34| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

最高の人生とムーンライズ

先日借りてきたDVDカチンコ
久しぶりかな。

最高の人生のはじめ方

似たようなタイトルが多いですねぇあせあせ(飛び散る汗)
でもこれは邦題で、原題は「The Magic of Belle Isle」。
「ベルアイルの奇跡」。
ベルアイルとはこの映画の舞台となっている避暑地の名前です。

いつも通り、あらすじはリンクで。

この映画のテーマは、
「一つのドアが閉じれば、新しいドアが開かれる」。

とても温かい作品でしたいい気分(温泉)
温かい涙が流れる映画はいいものです。
「ショーシャンクの空に」と「スタンド・バイ・ミー」のスタッフが揃っただけありますね。
映画に出てくる三姉妹も可愛い揺れるハート
こんなお隣さんのような家族がいれば、確かに小説のインスピレーションも新たな人生も見つけられそう。

大きな事件は起こらないけど(小さい事件も起こらないたらーっ(汗))、子供たちがどんどんストーリーを作ってくれる。
「見えないものを見てごらん」という言葉が、まるで魔法の呪文のように、主人公自身にも奇跡を起こしてくれるキーワードになっています。
こんなふうに考えれば小説が書けそうな気になりましたわーい(嬉しい顔)
でも子供の想像力は、大人の想像力よりを遙かにしのいでますからねぇ。

たくさんの珠玉の言葉が綴られますが、一番楽しかったのはモーガン・フリーマンとスポット(ラブラドール犬)の会話かも犬

オススメですexclamation


ムーンライズ・キングダム

出演者が豪華で、子供のストーリーで、ワンコも出てくる犬
私的にはかなりのツボに思えました。

映像がとてもきれいで、カメラアングルも凝っています。
音楽も独特。

…で、それだけかな。。

いろんなサイトの評価コメントを見ても、好き嫌いがはっきり分かれるようで、それに関しては全く同意。

でも私にはバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

感性が合わないというか、ストーリーがわかりにくいというか(大筋はわかりますが)、何が言いたいのかもさっぱり。
凝りすぎているのかな。

ただ一番気に入らなかったのは…
ほんのちょっとネタバレ。。ダッシュ(走り出すさま)


続きを読む
posted by ろーにん at 22:45| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

反省の色なし男…

コタロー反省

先日、実家から、最近コタローがいい気になっていて悪の権化になっているという話をされたので、今日はコタローの教育的指導に実家へ行ってきました。

…とは口実で、単に私が会いたくなったということあせあせ(飛び散る汗)

私が行くと「待ってました」とばかりに飛びついてきて甘噛みし放題exclamation
調子にのってきつく咬んだので、ボス犬が叱るときのように「う〜っ」と唸って睨んでやったときの写真ですパンチ

お腹を上に向けて降参のポーズ。バッド(下向き矢印)

ワンコのしきたりは知ってないとね。

右の写真は、なかなか許してもらえないので、私のご機嫌をうかがっている様子ぴかぴか(新しい)

カワイ子ぶったって許さんのだ、ろーにんさんはむかっ(怒り)

とはいえ、いつまでも許さないわけにはいかないし、コタローもちゃんと許してもらえることを知っているので、仕方なくまたいつも通りに接してやると。。


続きを読む
posted by ろーにん at 20:57| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

大提灯

雷門大提灯new1311

なんだか久しぶりに浅草の街をキョロキョロしながら歩けました目
いつでも行けるしほとんど地元みたいなところなので、いつもまっすぐ早足でばかり歩いているので。

先日、雷門の大提灯が化粧直しされました。

色も文字もくっきり。
お正月に向けて準備万端exclamationといったところ。

真ん中の写真は、大提灯の真下。底の部分。
浅草寺は正式名称「金竜山浅草寺」というだけあって、こんなところにも龍の彫刻が施されているのかな。

右の写真は雷門を裏から見たところ。
これも雷門の正式名称「風雷神門」と書かれていますね。
日付もまさにできたてほやほやいい気分(温泉)

吾妻橋の夕景1311

こちらは隅田川夕景。
浅草にかかる吾妻橋。

ここではみなさんが反対側に見えるスカイツリーの写真を撮っているのですが、私はあえてこの景色に心奪われました目

きれいな夕焼けぴかぴか(新しい)
オレンジから朱色、黄色、青、群青色に変わってゆくグラデーションが、本当に美しかったですかわいい
このところの晴天で、東京の星もきれいに見えていますし夜

そんなことを思いながらも、お腹がぐーっと鳴っていましたレストラン

おしまいダッシュ(走り出すさま)


posted by ろーにん at 20:59| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

コタロー vs 地球防衛軍

コタロー vs 地球防衛軍
家の中では強気でいたずら、外面の良さではご近所で大評判のジャックラッセル・コタロー犬

この内弁慶怪獣を倒すべく、地球防衛軍の戦車が出動exclamation

秘密兵器ともいえるこの超攻撃型戦車。

主砲の戦車砲にミサイルまでついていますグッド(上向き矢印)

これでへなちょこジャックラッセルをフルボッコにしてやれるはずパンチ

と思いきや、最初は砲台とアンテナ(てっぺんの丸いところ)が動きながら走る戦車にびびっていましたが、散らかし放題の部屋に置きっぱなしになっていたスリッパにつっかえて戦車が動けなくなると、途端に飛びついてフランチャイズであるソファの上までくわえて持って行ってしまいましたがく〜(落胆した顔)

危うし、地球防衛軍exclamation×2


続きを読む
posted by ろーにん at 21:51| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

嬉ション男...

昼寝Zzz...

実家へ来ています。
以前書いたように、コタローがとても喜んでお出迎えしてくれるんですけど、最近は喜びすぎて嬉ション連発むかっ(怒り)
何度引っかけられたことか。。もうやだ〜(悲しい顔)

喜んでくれるのはありがたいんですが、やっぱりションベンひっかけられるのはちょっとねたらーっ(汗)

まだ子供だから仕方ないかもしれないけど、先代の犬たちはここまで熱烈じゃなかったなぁ犬

今夜は関東地方で震度4の地震がありましたが、ちょうどその時間に私が夕食から帰ってきたので、びっくりしたのか、嬉ションと本ション(?)の連続をしてしまいました爆弾爆弾

「こらっ!」と怒っても、「液状化現象じゃないんですか?」って顔でこっちを見上げるだけ。
反省の色がないっパンチ

明日は狂犬病の注射に行く予定病院

でも注射にびびってお漏らしするってことはないんだよなぁ(私がしちゃいそうダッシュ(走り出すさま))。

写真は今日の午後、一緒に昼寝をしているところいい気分(温泉)

私がわざと寝息を立てると、つつーって隣に座って眠り始めました眠い(睡眠)
寝返りをうつたびにこっちにスリスリしたり、最後は爆睡でしたけど、こんなふうに甘えられるのも悪くないもんです揺れるハート
とても癒された時間を過ごしましたるんるん

写真に写っている白い物体は、噛み終えた犬ガム。
最近はまっているようで、ちょっと前に撮った動画を載せますね。


続きを読む
posted by ろーにん at 23:52| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

寒いので

コタロー冬アイテム1311

このところ冬のような気温が続いていますね雪

みなさん、体調を崩したりしていませんでしょうか。

私は大丈夫ですが、風邪などをひいてらっしゃる方は、どうかお大事に病院

さて、これは実家から送られてきた写真カメラ

コタローも冬の装いのようでいい気分(温泉)

青いちゃんちゃんこは元々りょうに着せるつもりだったのですが、足の長さと胴のバランスが悪くて断念していたものを引っ張り出して着せたようです。

おー、ぴったり決定
中綿入りなのでポカポカ。
でもどことなく、田舎の縁側でウトウトしている爺さんみたいたらーっ(汗)

クリーム色の服は内側がボアみたいにふわふわなので、これも暖かい着る毛布のようなものいい気分(温泉)
まだちょっと大きいけど、それにしても私よりも服を持っているなぁ。。どんっ(衝撃)

頭にかぶっているのは…胴輪です爆弾
小さめのものを買ったらあっという間にコタローが大きくなって、すでに引っ張りっこ用のおもちゃと化していたので、ふざけてかぶせたらぴったりだったというわーい(嬉しい顔)

前も書きましたが、やっぱり盗んだ女性の下着をかぶった変態犬に見えます...あせあせ(飛び散る汗)

今度の日曜日は最後の注射なので、コタローに心も身体もポカポカにしてもらうつもりですグッド(上向き矢印)


posted by ろーにん at 22:57| Comment(5) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

公園の紅葉

大横川親水公園1311
昨日の墨田区・大横川親水公園。

このところの冷え込みで、紅葉が進んだようで。

スカイツリーの近くでも、こんな景色を見られます。

公園全部がこういう風景ではないですけどたらーっ(汗)

これからもっと色づいてきますね。

急な寒さは嫌だけど、こうなったら少しでも秋を楽しみましょういい気分(温泉)

ただし風邪にはご注意を病院


posted by ろーにん at 23:47| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

海にて…フラれる

今日は予定通り(?)海へリゾート
いつもの稲毛海浜公園。
平日なので人が少なくてまったりできましたいい気分(温泉)

浜の風景1311

捨てられたジッポー。
夏の日の思い出なのか...失恋
今日はいつもの芝生の上と、右の写真のベンチで本を読んでました本
本は忘れず、ちゃんと持ってきましたよ(笑)

浜の動物1311

いつもながら、動物たちと絡んでます。
ここはニャンコの縄張りかな。
私が近づいても全く動じず。
やっぱり猫には野性がうかがえる猫

昼はこの池の畔のベンチでおにぎりるんるん←ワンパターン決定
鳥くんたちも人慣れしているのか、袋をがさがさと取り出すとすすーっと寄ってきてエサをねだろうとします。
でもひたむきにおにぎりを頬張る私を見て「こりゃダメだ」と思ったのか、もらえないと判断するとあっさり遠ざかって。。
シビアねたらーっ(汗)

以下、twitterより。


続きを読む
posted by ろーにん at 22:23| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海はよ〜海はよ〜♪

稲毛の浜へ1311

海に来てます。
天気も何とかもってくれた。

気持ちいいなぁ♪

今日は3時半くらいまでいようかな。

posted by ろーにん at 11:40| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

コタロー・散歩とガムとネズミのおもちゃ

コタロー散歩と犬ガム
先月25日、実家で暴れ回るコタローが、ソファから飛び降りたときに右の後ろ足の爪を痛めました。
血が出たそうで、家族が病院に連れて行ったそうです病院

昨日はその後の経過を診るために、私が病院に連れて行くために実家へ。

結果は、まだ完治はしていないものの、それほど大きな怪我ではないということ。
っていうよりも、1日2回の投薬なのに、母が勘違いして1回しか薬をあげてなかったようで…パンチ
それじゃ治るわけないむかっ(怒り)

でも見た目は全然大丈夫決定
痛がる様子も全くないです。

私を見つけると走って飛びついてきますからねぇダッシュ(走り出すさま)
安静にさせるのは不可能。。どんっ(衝撃)

散歩も禁止されてはいないので、近所を軽く一回りしてきました。
うん、無問題exclamation

ミルク味の犬ガムも大好きで、ひたすらガシガシ噛んでいます。
当たり前だけど、こういうところはやっぱりワンコだなぁ犬
ただ甘ったれなので、人のすぐそばでないとガシガシしませんたらーっ(汗)
まだまだ子供。

コタロー vs ネズミのおもちゃ
こちらはお土産に買ってきてあげたネズミのおもちゃ。
ゼンマイで動きます。
ちなみに100円。
コタロー御用達のダ○ソーで購入わーい(嬉しい顔)

元々小動物をハンティングする犬種なので、さぞ喜んで飛びついていくと思ったのですが、初めて見る謎の物体にびびりまくり爆弾
逃げまくっていました。

右の写真、頭がブレてるでしょ。
びっくりしてジャンプする瞬間ですダッシュ(走り出すさま)
情けない…もうやだ〜(悲しい顔)


続きを読む
posted by ろーにん at 11:15| Comment(10) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

ポケミス60周年と万世橋

ポケミス60周年
早川書店から出版されているハヤカワ・ポケットミステリー。
一度は本屋さんで見かけたことがあるかもしれませんね。
天地と小口が黄色い新書サイズくらいの本本
海外ミステリーが主に出ています。

そのポケットミステリー、略してポケミスが、今年で60周年ということで、早川書店で開催されている「ハヤカワ・ミステリ創刊60周年記念企画」に行ってきました。

その第1冊目は、なんと1953年(昭和28年)exclamation
さすがに私も産まれていません。
ミッキー・スピレインの「大いなる殺人」。

それから今年の最新作まで1775点の初版本がずらーっと並べられていました。

原作者も豊富でシリーズものも多く、アガサ・クリスティやエラリー・クイーン、007シリーズや最近日本でも映画化された「二流小説家」まで、推理小説にとどまらず冒険アクション小説も揃っています人影

こうして並べられて思ったのが、装丁の美しさぴかぴか(新しい)
映画化された作品は写真のものもあるんですが、画家の勝呂忠さんの表紙絵はもはや芸術といえる作品。

昔のレコードジャケットもそうですが、表紙の雰囲気だけでどきどきわくわく感が湧いてきますね。

残念ながら、この企画は本日2013年10月31日までたらーっ(汗)

今読んでいるのはミステリーではありませんが、本はやっぱりいいなぁグッド(上向き矢印)


続きを読む
posted by ろーにん at 00:14| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする