2014年04月30日

悪魔やら幽霊やら

お次は悪魔やら幽霊やらの映画作品。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

リンクをクリックするとトレーラーが流れるので注意

一見どこにでもいるフリーターの若者オッド・トーマス。
彼には霊能力があり、また異形の悪魔の姿を見ることができる。
そんな彼が、それまで見たことのない数の悪魔を見つけて、破壊されそうな町を救うという物語。

主人公が平々凡々なところがいいですね
ただし彼女あり
ムカーッ…いや、いいんですけど。。

コメディタッチなところもありシリアスな場面もありで、幅広い層に受け入れられやすそう。
私はちょっと中途半端に思えますが。

でもラストはなかなか
続編も期待できそう


異人たちの棲む館

イタリア映画。
私の大好きな映画「異人たちとの夏」をもじった邦題なので、そのくらい面白いかなと思って借りてきました。

俳優志望の主人公が手に入れた格安の物件。
これからここで新しい生活が始まると思いきや、そこにはとある劇団員の先住民がいた。
というコメディタッチのストーリー。
…なのですが、実はそこには悲しい戦争の影が潜んでいて。。

テーマは面白そうなんですけど、いまいち伝わりづらかったかな
もっと俳優と劇団員という関係を盛り込めば、楽しい映画になったのに。。と個人的には思ってしまいます。
いや、テーマは戦争と迫害なのかもしれないって考えれば納得しますが。
それにしても外国映画はゲイの設定が多いなぁ

音楽が哀愁を感じさせます。

さて、次からはもうちょっとわかりやすい映画を借りてこようかな。

posted by ろーにん at 22:20| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

ご当地映画

DVDを借りてきましたCD

今回は日本映画3本カチンコ

続きを読む
posted by ろーにん at 23:09| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

春、海へ

稲毛海浜公園14041.jpg

今朝は何故かぽんぽんの調子が悪く、その上起きた途端に激しいめまいででんぐり返りそうになったのですが、しばらくしたら調子が良くなったので、海へ行ってきました

いつもの千葉市稲毛海浜公園リゾート

今更ながら気づいたんですけど、公園内に建っている建物の上階から、こうして公園や海を一望できたんですねぇたらーっ(汗)

写真には撮りませんでしたが、いつもの連凧おじさんやコスプレーヤーのみなさんもいらっしゃいましたよ。
空には雲ひとつなく、こういう日に外に出ないともったいないなぁと思ったり晴れ

昼ちょっと前に着いて、早速途中で買ってきたおにぎりを食べて、しばらく阿保のように放心状態わーい(嬉しい顔)

午後になるにつれて風が出てきて、波も出てきました台風
海風が気持ち良かった〜いい気分(温泉)

続きを読む
posted by ろーにん at 20:56| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

医は仁術展に行った

上野の国立科学博物館で開催されている「医は仁術展」に行ってきました。

日本の医学の歴史は、江戸時代から大きく進化したものとして、当時の医療に使われた機器や参考資料を展示しています。

そのまた昔は、病気はすべて鬼や妖怪や邪悪なるものによって引き起こされる症状で、それに対して呪術や祈りで対抗するものだったわけですが、もちろんそれで治るわけではなく、民間の伝承として薬草などが用いられるだけに過ぎなかったわけですね。

それが江戸時代に入って、大陸やオランダを主にした西洋の医学が伝わるようになって飛躍的に開花したわけです。

歴史の授業にも出てきた「解体新書」の登場は画期的なものだったのですが、それを日本語に翻訳するのも一苦労だったようで、今で言う英和辞典みたいな書物も展示されていました。
大変だったろうなぁたらーっ(汗)

昔の手術道具なんかも展示されていましたけど、手術道具というより、どれも現在ホームセンターで見かけるような大工道具みたいのばかりで、こういうので治療されるのも怖いなぁと...仕方ないんですががく〜(落胆した顔)

それにもまして壮絶なのが、絵で描かれた人間の体内どんっ(衝撃)

写真ではなく絵で描かれているから余計に凄惨な描写が多かったです。

当時は主に刑死した罪人を献体として解剖していたようで、身体のあらゆる部位や内蔵、臓物を切り出し、目をくり抜き、引っ張りだした臓器自体も縦横に切り刻んで調べたわけですね。

驚くべきは、頭を割って脳まで解体していたようで。

いやー、凄まじい描写でしたふらふら

もちろん、それが少しずつ研究され、江戸時代には庶民の誰でも無料で診察してもらえる診療所も開設されたわけですからね病院
まさに医は仁術exclamation

最後のコーナーに、「医は仁術」をキーワードにした鉄拳のパラパラアニメが観られるんですけど、短いながらもこれが感動もうやだ〜(悲しい顔)

続きを読む
posted by ろーにん at 22:30| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

ガリガリ君シュークリーム味

ガリガリ君シュークリーム味14.jpg


先日、ガリガリ君ミルクたっぷりとろりんシュー味を食べました

中にとろーっとカスタードクリームが入っていて、まさにシュークリーム味

美味い

これからアイスクリームが美味しい季節になりますねー

セブン-イレブン限定販売なのかな?
見かけた方は、お試しを。

おしまい。

posted by ろーにん at 23:55| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

「本所おけら長屋」を読んだ

本所おけら長屋0422.jpg

本所おけら長屋」 畠山健二

もう何も言う必要がないくらい面白い作品でしたグッド(上向き矢印)

物語はもちろん、テンポもいいし語り口はまさに落語だし、笑う場面も考えさせられる場面も、何気ない言葉の輝きといい、全てが見事exclamation

連作短編7編なのですが、どれも最後には温かい涙が流れます。
ほんと、7回泣いたなぁもうやだ〜(悲しい顔)

江戸の粋っていうのはこういうこと。
決して見てくれじゃなくて、心根(こころね)なんですね黒ハート
長屋特有の懐っこさや優しさや、ある意味大きなお世話というか鬱陶しさも感じますが、それも長屋を家族として考えている証拠。

『長屋って何だ。(中略)立場の異なる庶民たちが、干渉し合い、助け合い、一緒に泣いて、そして笑う。そのためには誰かが我慢し、折れることも必要なのだろう。今は自分にその番がまわってきているのかもしれない。次にはだれかが自分のために我慢し、折れてくれる日がくる。それが長屋の生活なのだ。』

この言葉に集約されているのかもしれません。

Amazonの書評も好評のようですが、それも納得決定
どれも私の感想を代弁してくれているようでぴかぴか(新しい)
舞台の本所といえば、今現在私が住んでいる街とはさほど離れていないので、そういう意味でも親近感がありました。

時代小説と江戸っ子弁が苦手な方は読みにくさもあるかもしれませんが、とにかくオススメexclamation
街にはいろんな人たちがいて、向こう三軒両隣の人たちが愛おしくなるかもしれませんよわーい(嬉しい顔)

続編も早速買ってこようダッシュ(走り出すさま)

posted by ろーにん at 21:37| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可愛い道化師

可愛らしい写真を発見黒ハート

こういう写真は和みますいい気分(温泉)

続きを読む
posted by ろーにん at 21:11| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

春コタ2014

コタロー春201404.jpg

コタローに会ってきました

実は少し前から、耳にカイカイが出てしまったので、お医者に連れて行ったんです病院

この時期は、ワンコの皮膚病が多いですね。

いつも暴れ放題のコタローなのですが、とにかく外面がいいというか、散歩以外で一歩外に出たら、それはそれはとってもおとなしくて静かな犬に変身しますぴかぴか(新しい)

なのでお医者さんにも大好評。
他のワンコや飼い主さんにもいい子いい子と褒められまくり

…なんで家の中とは全然違うんだよーexclamation×2パンチ

ちょっと腹が立ってきました。マジでむかっ(怒り)

二週間後にもう一度診察。
また犬のくせに猫かぶるんだろうなぁ


このところ気温の差が激しくて、体調管理が難しい日が続きますね

みなさんもどうかご自愛下さいませいい気分(温泉)

posted by ろーにん at 21:12| Comment(8) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

妖怪時代劇とか

妖怪時代劇21.jpg

どどーっと4冊まとめて本を読んでました本

またまた時代劇exclamation
でもちょっと変わった内容でモバQ


続きを読む
posted by ろーにん at 22:03| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

mangetsu140415.jpg


今日は場所によっては部分月食が見られたとか満月

確かにきれいな月でしたぴかぴか(新しい)

twitterより。

・月がきれいすぎる。紅のような黄色のようなオレンジのような。
2014.04.15 19:06

・こうも月がきれいだと一句読みたくなるね。
2014.04.15 19:08

・ダメだ。浮かばん。。つーか、月がプリンに見えてきた
2014.04.15 19:16

・プリン、買っちゃったもんね。
2014.04.15 20:00

最後は月とは関係なくなってしまいましたが、本当に明るい月でした。

これなら狼男も気持ちよくオオカミに変身したことでしょうわーい(嬉しい顔)

コタローは人間に変身してたりして...犬

posted by ろーにん at 23:43| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

茨城の桜2014

茨城桜1404.jpg

先日、2年ぶりに茨城の桜を見に行ってきましたかわいい

ここは以前も記事に書いていますが、場所がイマイチ伝えづらいところでしてあせあせ(飛び散る汗)

でも穴場だけに、人も少なくきれいなところいい気分(温泉)

満開の時期ではなかったので、時折風に舞う花吹雪も趣があるというか。
今年は満開になってから、やたらと風が強い日が多かったので、意外と花を愛でる期間も短かったような台風
まぁ、それも桜ならでは決定

左上の写真、ちょっと加工してみましたカメラ

茨城桜エディット201e72e4c18711e3a7ac0002c9d60fc6_8.jpg

こうして見ると、まるで夢の中の光景みたいですぴかぴか(新しい)
いい旅ができましたるんるん

そうそう、ここでは面白いものを見つけましたよー(長音記号1)

続きを読む
posted by ろーにん at 21:01| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

用心棒の三十郎さん

用心棒三十郎1250 51.jpg

ろーにんといえば浪人ものということで、また時代劇を読んでおりました本

用心棒 - 椿三十郎」 鳥羽亮

黒澤映画の「用心棒」のノベライズがあったんですね。
思わず買ってしまいましたグッド(上向き矢印)
タイトルだけ見ると、映画「用心棒」と「椿三十郎」の二作品が収められているみたいですが、ここでは映画「用心棒」の主人公として椿三十郎が設定されているということです。

この本の作者さんは数々の時代劇、しかも剣豪ものを書いてらっしゃるので、動きのある描写はさすがです。
斬り合いの凄まじさはかなりのものどんっ(衝撃)

ノベライズだけあって、映画の場面がいきいきと描かれていますが、主人公の設定と妾にされた「ぬい」さんの旦那さんがいないところがちょっと変わってますね。

最後の「あばよ」ってセリフがかっこよすぎるんるん
また映画観てみようカチンコ


血戦 用心棒椿三十郎」 鳥羽亮

こちらは黒澤映画とは関係のない、著者オリジナルの三十郎作品。
「用心棒」では桑畑、「椿三十郎」では椿と、名乗るときに目に入ったものを名字として語る主人公が、今回は栗林三十郎として活躍します。

今回はひょんなことから、とある藩の跡継ぎ争いに巻き込まれる形になるのですが、相変わらず剣の技は冴えまくり、アクション要素満載の娯楽作品に仕上がっています。

またまたラストのかっこよさはなかなかのものぴかぴか(新しい)
いや、ちょっと出来すぎかなぁたらーっ(汗)
もしまた続編が出たら読みたいです。

posted by ろーにん at 23:20| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

キョロロー

キョロキョロ1403.jpg

先月撮ったものなんですけど、あらゆるものに興味を持つコタロー

風が運んでくるニオイも、ひらひら舞う桜の花びらやチョウチョ、ご町内の連絡放送など、とにかく何にでも反応します

そりゃまぁ、すべて初めて見るものばかりだから気になるのはわかるけど、そのたびにキョロキョロキョロキョロ、散歩もはかどりません。

コタローならぬキョロロー

で、とりあえず納得するとしっかりマーキング
本能で生きてるなぁ。

続きを読む
posted by ろーにん at 20:26| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

笑顔

『友がみな われよりえらく見ゆる日よ 花を買ひ来て 妻としたしむ
─石川啄木

☆落ち込んだ日は、小さな幸せを楽しんで心身を休めるのが良いです。』


Twitterで見つけた言葉。

おー、まさにこのブログのテーマのような言葉

そしてもうひとつ、同じような動画を発見

『【感動動画】いつも頑張るママへサプライズを仕掛けて喜ばせる8歳の息子がイケメンすぎる件

ちきしょう、やるじゃねーか、日産

涙を浮かべた笑顔はいいものです。

涙はないけど、この画像もインパクトあり

続きを読む
posted by ろーにん at 22:31| Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

隅田川桜2014

隅田川桜20140405.jpg

先日は夜桜だったので、今日は昼間の桜祭りに行ってきました

天気が不安定でどうなるかと思いましたが、午後2時頃からはご覧の通り快晴
まさにお花見日和

昨日は春の嵐のように突然のにわか雨や突風、そしてちょっとだけですが霰まで舞い、満開だった桜も結構散ってしまったような
葉っぱが出てる木もありました

タイミングが難しいですね、この時期の行楽は

毎年、川面にはたくさんの屋形船。
乙でやんす
スカイツリーもくっきりで、良かった良かった。

え、いつものアレはないのかって?

そ、そんなぁ。。


続きを読む
posted by ろーにん at 20:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

相棒パン

相棒パン.jpg

ローソンで発売されている、TV番組「相棒」とのコラボ商品のパンを買ってみました。

とはいえ、私はほとんど観たことないのですが

主人公の杉下右京が紅茶好きということで、紅茶風味になっています

左は紅茶蒸しパン。
右は紅茶メロンパン。

蒸しパンはしっとりとろけるような口当たり。
メロンパン(下)にはアールグレイクリームとホイップクリームが入っていて、ロイヤルミルクティのような味わいです

期間限定ということらしいんですけど、どちらも普通に発売すればいいのに〜。

posted by ろーにん at 23:22| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

よぞらのもーめんと

墨堤夜桜20140401001.jpg

隅田川の夜桜を見に行ってきました。夜
見に行ってきたといっても、ご近所なので家に帰るついでに歩いただけですが。

平日ということもあってそれほどの人混みではありませんが、やっぱりすでに宴会中という方々もビール
でも夜は意外と冷えるので、防寒対策はきっちりと台風
ビールなんて飲んだら、しょっちゅうトイレに行く羽目になったりトイレ

左下は、浅草側の桜橋のたもとから撮影カメラ
なかなか面白い構図になりました。
右の写真は、源森川に映った逆さツリーぴかぴか(新しい)

今回はスマホでいろいろ遊んじゃいました。

続きを読む
posted by ろーにん at 00:02| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする