2014年09月29日

ハチャメチャ家族と安住の地

DVDを借りてきました。

グリフィン家のウエディングノート

デ・ニーロさんはたまにこの手のお馬鹿作品に出演しますなぁたらーっ(汗)
冒頭から決して上品とはいえないセリフが飛び出すドタバタ喜劇ダッシュ(走り出すさま)
日本人の感覚とはちょっと離れている感もありますが、とにかく出演者が豪華ぴかぴか(新しい)
今年8月にお亡くなりになったロビン・ウイリアムズさんも出演。
いい味出してます。

これだけのメンバーが揃うと話が散漫になりがちですが、ラストはちゃんとまとまるのはさすが。
決して万人向きの映画ではありませんが、苦笑いが微笑みに変わるような作品でした。

音楽のセレクトも秀逸るんるん

「Save the last dance for me Michael Buble」

セイフヘイブン

「きみに読む物語」の作者ニコラス・スパークス原作の映画。
「きみ読む」を読んでからこの手のストーリーが好きになったわけではありませんがあせあせ(飛び散る汗)
Safe Havenとは安全な場所とか安住の地とか、いわゆる「ここにいていいんだよ」って意味かな。
優しい言葉ですね。

観終わった第一印象は「やられた〜exclamation」って感じ。
良い意味でですグッド(上向き矢印)
心得てるなぁ、この作家さんは決定

中盤以降まではありがちな展開かなと思っていたんですけど、最後の最後でびっくりexclamation
っていうか、伏線みたいなものはあったから、頭の隅に「謎」はあったんですけど、まさかああいうこととはひらめき
ニコラス・スパークスは森や川とボート屋カヌーと雨が好きなのかも船

人生、前向きに生きていかなければなりませんが、そのためにはきっかけというか誰かが背中を押してくれることも必要ですね。

うーん、いろいろ思い出しちゃうな。
いかんいかん。

誰か私の背中を押してくれないかなぁ黒ハート
コタローは体当たりしかしないしふらふら

悲しくて号泣するような作品ではありませんが、とても爽やかな映画でしたいい気分(温泉)


posted by ろーにん at 23:48| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

ドンクのパン

ドンクのパン1409.jpg

食事パンをしっかり食べたのは久しぶりかもレストラン
ドンクで買いました。

右はおなじみコーンパン。
トースターで焼いて、噛めば噛むほど甘みが味わえます。
お手頃の値段なのも嬉しい決定

下は、ほうれん草とベーコンの食事パン。
ほうれん草の苦味とベーコンの塩気がいいですね。
甘くないので、どんな食事にも合いそう。
これもしっかり焼きましたexclamation

上の白いのはオレンジと紅茶のパン。
紅茶の香りが豊かで、食べるとオレンジのさわやかな甘味が口に広がります。
紅茶を飲みながら食べるべきでしたが、コーヒーを飲んでしまったたらーっ(汗)
でもそれも合います。

本当はハード系のパンやカンパーニュを買おうとしたんだけどなぁ。
浮気症なのかしらん失恋

posted by ろーにん at 19:51| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

「本所おけら長屋(三)」を読んだ

本所おけら長屋301427.jpg

本所おけら長屋(三)」を読み終えました。

待ちに待った第三弾exclamation
帯の百田尚樹さんの「もう、たまらん!」には激しく同意決定

相変わらずの笑いと涙の物語わーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
江戸時代の庶民の人情が心を洗いながしてくれるようで。
貧しいけれど、人の世話をしないと気がすまないお節介さがありますが、それもこの長屋の温かさ。
ほんとに、その温かさに何度泣いたかわかりません。
そして毎回繰り広げられるドタバタ騒ぎに、何度爆笑させられたかわーい(嬉しい顔)
そういう意味では、電車や人混みの中で読むのは危険かもあせあせ(飛び散る汗)

「あいえん」と「ふろしき」は良かったなぁ。
そして特に「てておや」には泣かされましたもうやだ〜(悲しい顔)
まさに笑い泣きぴかぴか(新しい)

まだ出たばっかりだけど、続編を心から期待していますexclamation×2

posted by ろーにん at 22:20| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

散髪の男

床屋の後1409.jpg

コタロー、床屋さんに行ってきましたexclamation
ツンツン頭はご近所でも評判がいいのですが、さすがに伸びすぎたので散髪美容院

スッキリしましたるんるん
いつもそうなんですけど、トリミングするとひと回りもふた回りもちっちゃくなった印象。
体重も減ってるんじゃないかってくらいでわーい(嬉しい顔)

尻尾は毎回棒みたいになってしまうので、トリマーさんからカットして良いかと確認の電話があった模様phone to
もちろん棒状にしてしまいましたぴかぴか(新しい)
写真に撮ろうと思ったんですけど、高速で尻尾を降るのでぶれてしまふダッシュ(走り出すさま)

右下は大好きな骨ガムをくわえてニヒルな男のポーズ人影
これが葉巻とかだったらかっこいいのにどんっ(衝撃)

昨晩は実家で一緒に寝ました眠い(睡眠)
でも早朝、ディープキスで起こしに来るのはやめてほしいな。。爆弾

posted by ろーにん at 21:42| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

絵画風コタローとつぶやき

コタロー絵画風1163415.jpg

以前撮った写真を、先日のアプリで加工してみましたアート
モデルはコタロー犬

うーん、どうやってもやぱりコタローだなぁ(当たり前)わーい(嬉しい顔)

もう一枚exclamation

コタロー、絵画風2180801.jpg

こちらは散髪した後かな。
来週、コタローはどんなふうにカットされるんだろう美容院

以上でネタがないので、ツイッターよりphone to

・こんな時間になんだが、結婚相手の連れ子が初めて自分のことを親と認めてくれた夢を見て感動している。全くそんな状況じゃないんだけど(笑) 2014.09.18 03:07

・川風が気持ちいい。水上バスなんて、ほんといい季節だね。

・やっぱりカレー曜日は美味い。具が大きくて、家庭の味っぽいところがなんとも♪ 2014.09.18 20:05

・時代小説が面白いのは、真っ当な小っ恥ずかしいことも正面から言えるからかもしれない。決してテクノロジーを否定するわけじゃないけど、ネットやメールはおろか電話さえない時代、生の人間同士の営みがいいんだね。 2014.09.18 20:48

・ios8にアップデートしてみた。カメラや写真の機能が新しくなっている。うーん、慣れるまで試行錯誤かな。 2014.09.18 21:33

・Windowsもそうだけど、外国のOS(だけじゃないけど)はアップデートすると大きなお世話機能が多いんだよね^^; 2014.09.18 21:37

おしまい。

posted by ろーにん at 22:21| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

ツンツン男と新しい子分たち

スーパーマンタンクトップ14.jpg

実家のコタローに会ってきました犬

毎回毎回、ぴょんぴょんジャンプして大歓迎してくれますが、その後ずーっとつきまとわれるので何もできなくて困ります。
喜んでくれるのは本当に嬉しいんですけどいい気分(温泉)

それにしてもツンツン頭がかなり激しくなってきましたどんっ(衝撃)
来週はカットに連れて行く予定美容院
どういうふうになるかは未定でけど。

スーパーマンのタンクトップ、以前も着たことがあるんですが、まだ少し大きかったんですね。
1歳を過ぎて、やっとピッタリになりました決定
あ、でも毛をカットすると、小じんまりしちゃうんですよねぇ、コタローはあせあせ(飛び散る汗)

新しい子分14.jpg

左は爆睡中眠い(睡眠)
それこそスーパーマンになって空を飛んでる夢を見ているのかも飛行機

右は新しく買った子分たち。
引っ張りっこが好きなので、ロープがついてると嬉しいみたい。
付き合うこっちはキツイですけどねふらふら

真ん中は豚のチーコさんたらーっ(汗)
チーコというのは私のいとこの愛称ですたらーっ(汗)
お尻からブーブー音が出るんですよーダッシュ(走り出すさま)

posted by ろーにん at 00:04| Comment(8) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

「蜩ノ記」を読んだ

higurashinoki94015.jpg

葉室麟「蜩ノ記(ひぐらしのき)」を読みました本

十年後の切腹を申し付けられた武士の生き様を描いた長編小説。

藤沢周平作品に通づる文体と物語。
清廉という言葉がぴったりの奥深い作品でしたぴかぴか(新しい)

『武士道とは死ぬことなり』と「葉隠」で語られているように、当時、武士とは忠義を尽くして死することだったのかもしれませんね。
悲しいことですが、それだけに生き様というものが重要になってくるのかもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)

藤沢作品に似ていると書きましたが、まさに「蝉しぐれ」のような場面もあって、そこは新鮮味に欠けましたが、やはり主人公とその家族とまわりの人々のふれあいが胸を打ちます。

この作品、来月映画化されるようですね。
キャスティングを見たら、みなさん本当にイメージにぴったりでびっくりしました目
リンク先に表れる『夫婦の愛、家族の愛、初めての恋、そして師弟の愛-混迷を深めるこの時代に、すべての日本人に捧げる普遍の「愛」を紡ぐ物語』という言葉が、この作品のすべてを物語っていると思います黒ハート

さて、次に読む本は決まっています本
あのシリーズexclamation
ワクワクるんるん

posted by ろーにん at 01:01| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

絵みたいなツリー

絵みたいなスカイツリー4914.jpg

昨日の記事の写真を絵画風に加工してみましたアート
スマホのアプリで。
こんなに上手く絵が描けたらなぁぴかぴか(新しい)

今夜は中秋の名月ですが、東京はちょっと無理だなぁバッド(下向き矢印)
でも明日は満月で、今年最後のスーパームーンだとか満月
それを楽しみにしましょういい気分(温泉)

posted by ろーにん at 21:49| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

東武電車とスカイツリー

源森橋よりスカイツリー140907001.jpg

久方ぶりにスカイツリーの写真カメラ
ここからは以前も撮影したり記事に書いたりしましたね。
それくらい定番ポイントになっているようで、ここで写真を撮っている方も多く見かけます決定

東武鉄道と一緒の構図がいいのかも。
これは特急「りょうもう」かな電車
浅草と群馬県の赤城や伊勢崎をつないでいます。
てっちゃんじゃなくても、なんだか郷愁を誘うといいますか、どこかに行きたくなりますねいい気分(温泉)

明日は中秋の名月満月
見られるかなぁ。

posted by ろーにん at 21:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

虹色ほたると夏休み

先月読んだ本です本

虹色ほたる64358.jpg

まさに夏らしく晴れ

虹色ほたる 永遠の夏休み」 川口雅幸

リンクは単行本のようですが、私が読んだのは文庫本で上下巻にわかれています。
もちろん内容は同じ。

ファンタジー小説なのかな。
泣かせるための鉄板のストーリーという印象。
なのでほぼ予想通りという感じのためか、私はあまり感動しませんでしたふらふら
ここら辺は天の邪鬼というか、ひねくれているというかパンチ

そもそも小説というより、シナリオのほうが向いてるような気がします。
ト書きっぽい書き方に感じるので。
実際、これはアニメーションとしてDVD化されているようで、そちらのほうがいいかも…という印象。

夏休み2743.jpg


夏休み」 千野帽子

いろいろな作家さんの作品をまとめた名作短編集。

短編集の良いところは、知らない作家さんの作風を知るきっかけになったりすること。
名前だけは聞いたことあるけど、作品は読んでないなぁというときに便利。

どれも夏をテーマにした、どこか懐かしさを感じさせるものが多かったです。
ケータイやメールが当たり前になっている現代とは違って、時代によっても印象が変わる夏。
それでも夏特有の開放感や冒険心や淡い思いなんかは、いつになっても一緒なんですね。

ただ、どれも一人称の語りが多くて、悶々とした気持ちばかりが先に立っている感じで、私にはいまいち共感できないものばかりでしたバッド(下向き矢印)
残念。。

万城目学さんの作品は面白かったかな。

次に読むのはすでに決まっています。
久しぶりに時代劇〜exclamation

posted by ろーにん at 22:03| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

ノートカバー

ノートカバー.jpg

少し前に買ったものですが、最近はノートカバーに凝っています本
凝っているっていうのも変なんですけどあせあせ(飛び散る汗)

ノートって、そのまま使うとぼろぼろになりやすいというか、雑に扱ってしまいますよね。
大事なことが書いてあるのに、ぞんざいに扱ってページが折れたり切れてしまったり。
なのでこういうカバーをしてあると、大事に使おうって気になるんです決定

もちろん実用的にも、カバーの部分が堅くなっているので立ったままノートを取りやすいとか、小物入れもついているとか。
これはB6版のノート用。
持ち歩くのにもそれほどかさばらず、文房具屋を回れば意外とこのサイズのノートもあります。

memo cover.jpg

こちらはA6文庫版サイズ。
更に小さいので、本当にいつでもサラサラっとメモがとれまするんるん
ゴムバンドで閉じられるのも便利。

大きな文房具屋さんって好きなんです。
特に丸善なんかは書店と併設しているので、一日中いても飽きないというか。
そういう人を狙ってか、カフェとかもありますしね喫茶店
完全に誘導されているかなわーい(嬉しい顔)

posted by ろーにん at 22:15| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

甘ったれ男とカメくん

コタローとニンジン.jpg

実家に行ってきました。
コタローにカイカイが出てしまったので、その診察を兼ねて病院
カイカイは実は2週間前に出てきたので、今回は経過を診るため。
実際、もう治っています決定

写真に写っているニンジンのおもちゃ、コタローのお気に入りですが、お気に入り過ぎてとっくに穴が開いていますふらふら
でも絶対トドメを指さないのは、やっぱり気に入ってるからかな黒ハート

コタロー、ふとん好き1408.jpg

それにしてもコタロー、1歳になったというのにどんどん甘ったれがひどくなっているようで、特にふとんが大好きハートたち(複数ハート)
ふわふわ柔らかいからわかるんですけど、それにしても深夜1時過ぎにドアをノックして(前肢でひっかく感じですが)、私が寝ているベッドに上がってくるのはやめてもらいたい(右の写真)パンチ

「何が悪いんだよー、いいじゃんexclamation」って顔ですな。
仕方ないので、この夜は一緒に寝てあげましたけど、早朝に顔を舐めて起こしてくるのは勘弁ならんexclamation×2

続きを読む
posted by ろーにん at 22:40| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする