2015年06月28日

星乃・ビートル・N型2

星乃珈琲店1506.jpg

星乃珈琲店に行ってきました喫茶店
星乃ブレンドと窯焼きスフレパンケーキをオーダー。
コーヒーは1杯1杯ハンドドリップなので少々時間がかかる模様。
その上、定番メニューの窯焼きスフレパンケーキも注文を受けてから焼くので20分ほど待ちましたいい気分(温泉)

星乃ブレンドはスッキリとした味わいと程よい深みがあります。
クリームを入れれば更にまろやかになりますけど、入れなくても十分美味しくて。
そして何より、このパンケーキexclamation
焼きたてで出るので、表面パリっと中はしっとりの食感がたまりませんグッド(上向き矢印)
上の乗っているホイップバター。
シロップはメープルとはちみつと黒糖から選べますが、私はこのホイップバターだけでOkでした決定
2枚重ねのダブルでもぺろっといけちゃうなわーい(嬉しい顔)

話は変わって、これは国道沿いのディーラーで見かけたフォルクスワーゲン・ビートル。
お目々パッチリビートル001.jpg

お目々パッチリで可愛いですよね目
一目惚れしてしまいそう揺れるハート

以前、ブログには今年はバイクの免許とって、バイクデビューしたいなぁと書きましたが、何だか諸事情で難しくなってきたかも。バッド(下向き矢印)
バイクではなく車が必要になるような。。車(RV)
あ、それがビートルというわけではないですよあせあせ(飛び散る汗)
それにバイクはやっぱり乗りたいしなぁ


続きを読む
posted by ろーにん at 20:02| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

戸定邸へ

戸定邸15061.jpg

先日、千葉県松戸市にある戸定邸(とじょうてい)に行ってきました。
徳川最後の将軍・徳川慶喜の弟(異母弟)であり、水戸藩最後の11代藩主・徳川昭武(あきたけ)の邸宅。
1884年、木造平屋一部2階建の江戸川を見おろす高台に建てられ、戸定が丘歴史公園と戸定歴史館が隣接しています。

将軍の弟で水戸藩主でもある人物の邸宅なのだから、それはさぞ豪華な屋敷だろうと思いがちですが、当時としてもシンプルというか質素というか、落ち着きのある日本家屋なのでとても落ち着ける空間いい気分(温泉)
写真左は門前。真ん中は邸宅内にある土蔵(?)。大きな長持に葵の御紋がexclamation夫人のお輿入れ道具とかが入ってたのかなぁ。
家の中にこんなものがあるなんて、すごいexclamation

戸定邸15062.jpg

この日は梅雨の中休みというか薄曇りだったので、部屋を吹き抜ける風が心地よく感じられましたるんるん
家屋の平面図をご覧いただければ、ここの部屋数の多さをおわかりいただけると思いますが、とにかく部屋が多い目
後に増築された箇所もあるので、何度も同じところを歩きまわってしまいましたたらーっ(汗)

板張りの廊下や縁側なんて、本当に懐かしいですね。
もちろん今までこんな大きな家に住んだことなんてありませんが、日本人の郷愁を誘う佇まいだと思いますグッド(上向き矢印)

続きを読む
posted by ろーにん at 00:05| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

ブルースと春の夢

久しぶりにCDを借りてきました音楽
レンタルCDを記事にするのは何年ぶりだろういい気分(温泉)

B.B.King 〜 Greatest hits

先日亡くなったブルースの大御所B.B.Kingのベスト盤。

ブルースはそれほど頻繁に聴いているわけではないんですけど、B.B.Kingは聴きやすいんですよね。
見た目も声も親しみやすくて温かくて、独特の雰囲気が好きでしたるんるん
もちろんギターも素晴らしいexclamation
セミアコやフルアコ特有の丸くて温かい音色もいいです決定
後のミュージシャンに多大な影響を与えたのもわかりますね。
珠玉の曲ばかりです。
悲しいなぁもうやだ〜(悲しい顔)

でも最初にB.B.Kingを聴いたのは、確かスヌーピーのPeanutsのCD「Happy Anniversary Charlie Brown」の
2曲目「Joe Cool」でした。

私の場合、こんなことでもワンコが関係してるんだなぁ犬

お次はDVDカチンコ
はい。また寅さんです。

男はつらいよ 寅次郎春の夢

今回の寅さんは日米対決(?)の様相?

寅さんと同じく、トランクひとつで行商をするアメリカ人マイケル・ジョーダン(exclamation&question)がフラリと葛飾柴又へやってきます。
懐も乏しく、泊まるところもないマイケルは、御前様の勧めもあってとらやに下宿することに。
日本の下町のお節介や温かさに触れて、マイケルはどんどん日本を好きになっていきます。
特に、寅さんの妹さんのさくらさんに片思い黒ハート

そんなところにアメリカ大嫌いの寅さんが帰ってきたから、大騒動間違いなし爆弾
文字通り日米フーテン対決が繰り広げられるかと思いましたが、そこに現れたのが甥っ子満男の英語塾の高井めぐみ先生(林寛子)とそのお母さんの圭子(香川京子)さん。
で、寅さんは圭子さんに一目惚れというパターン。

もちろん、さくらさんには博さんという旦那さんがいますし、圭子さんには想い人もいるわけで、日米揃って撃沈です。。失恋

ほんと、毎回フラれる場面は辛いですね。
このところ我ながら呆れるくらい惚れっぽくなっているので、なんだかよけいに哀しくなってきますもうやだ〜(悲しい顔)
今優しくされたら、きっとヨロヨロっといっちゃいそうで。
まぁ、私の場合はほんとにすれ違っただけで惚れて、通り過ぎると忘れてしまう程度なんですけどわーい(嬉しい顔)


posted by ろーにん at 23:57| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

離れない男

離れない男1506.jpg

コタローの甘ったれは相変わらずで、とにかく一人になることが大嫌い犬
なので私が一緒だと、こうしてぴったりくっついたり、体のどこか一部分でも触っていると安心のようで、コタローはそれで満足しているのでしょうが、くっつかれているこちらとしてはうるさいったらありゃしないパンチ
蒸し蒸しの季節だというのに、犬のくせに暑くないのかなぁちっ(怒った顔)

車大好き1506.jpg

おまけに、子供の頃はあまり好きではなかった車も、今は超大好きに車(RV)
散歩に行こうと外にでると、すぐに車に乗りたがるほどグッド(上向き矢印)
窓から顔を出して、ツンツン頭の毛が風になびくのが最高に気持ちいい様子ダッシュ(走り出すさま)
さすがに高速道路でやったら息ができなくなるだろうなぁわーい(嬉しい顔)

今度実家に行った時は、道の駅にでも連れて行ってあげようかと画策中ですいい気分(温泉)

posted by ろーにん at 23:49| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

水無月の上野

上野公園1506.jpg

先日、上野に立ち寄る用事があったので、少しぶらぶらしてきました足

あじさいはまさにこの時期の花かわいい
色鮮やかで、今年はきれいなあじさいが多いようなぴかぴか(新しい)

上野公園も不忍池も、どんよりとした雲に覆われて、梅雨まっただ中ということを思い知らせてくれますねぇバッド(下向き矢印)
蒸し暑いの大嫌いexclamation

それでもボート乗り場には、幸せそうなかぽーの姿があちこちムード

ボート池ではないほうでは、池を埋め尽くすほどの蓮の葉が広がっています。
早朝なら、きれいな花も見られるのかなひらめき

上野の街は大好きです。

続きを読む
posted by ろーにん at 21:53| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

お墓参りとあれとこれ

多摩湖1505.jpg

先日、大叔父大叔母のお墓参りに、所沢まで行ってきました。
原付で、片道40kmほどの距離をゆるゆると2時間ほどかけて到着
写真は霊園近くの多摩湖。
この日は真夏日だったのかな
とにかく暑くて、長袖長ズボンで紫外線をシャットアウトしていましたが、首もとだけ忘れて、帰ってから風呂に入ったときにヒリヒリで大変でした

大叔父さん大叔母さんはふたりとも90歳以上までの長生きさん。
人柄も本当に優しくて、いろいろお世話になって本当に感謝
長年の無沙汰をお詫びするとともに、きちんとお参りさせていただきました。
ありがとうございました

続きを読む
posted by ろーにん at 21:10| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

棄霊島読了

棄霊島0241.jpg


棄霊島

本当に久しぶりに読んだ浅見光彦シリーズ。
シリーズ100作目なんですねぇ。
文庫で上下巻合わせて720ページ本
長い。。バッド(下向き矢印)

舞台は世界遺産候補にもなっている長崎県端島。通称軍艦島。
執筆当初は今のような観光資源にも成りうる世相ではなくて、あくまでも捨てられた廃墟として扱われています。

その軍艦島の成り立ちと歴史の真実の姿がベースになって事件が構成されていて、30年前の謎の事故死と、さらに30年前の終戦当時の日本の混乱が生んだ人々の哀しい生き様が描かれています。
旅情ミステリーというより、社会派ミステリーですね。

それでも物語は軍艦島から五島列島、信州、静岡、名古屋、舞鶴と移動距離も長く、事件の複雑さと同時に旅の気分も味わえますよ。

子供の頃、福岡に住んでいたこともあるので長崎には何度か行ったことがありますが、当時は軍艦島の存在すら知りませんでした。
世界遺産になってもならなくても、一度は行ってみたいなぁ新幹線

posted by ろーにん at 00:00| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

ゆる〜い男

笑うコタロー0002.jpg

先日実家に行ったときの写真カメラ
久しぶりに会うと、コタローもリラックスしてくれて、まるで笑っているみたいわーい(嬉しい顔)
前足が折れていますが、よくこういう座り方をするんです。
短足だったりょうには絶対できない芸当爆弾

見上げるコタロー0003.jpg

りょうといえば、実家で私が寝てる部屋には、先代のりょうやビーグルのこぶたくんの写真が飾ってあるのですが、ある日突然、コタローがこうして写真を見上げて動かなくなりました。
視線の先にあるのが、先代たちの写真犬
「ちゃんとイイ子にしてるんだぞ」って言われてるのかなぁわーい(嬉しい顔)
何やら神妙な顔つき。

ゆるいコタロー1505.jpg

とはいえ、のんきなコタロー。
遊びまわってさんざん動いた後は、こうしてひたすら爆睡眠い(睡眠)
左下の写真なんて、頭がベッドからはみ出てるし、その右の写真、この後夢でも見たのか、耳を寝かせて尻尾をふりふりグッド(上向き矢印)
たぶん大好きなドライブの夢でも見てるんだと思います車(RV)
最近、車が好きだからなぁるんるん

posted by ろーにん at 00:14| Comment(7) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする