2015年11月29日

枯葉男は夢の中へ

枯葉男1511.jpg
秋が深まってきました
暦の上では、明後日から冬ですが。

コタローは公園に舞い落ちた枯葉の上を、何やら探索中
和食派だけに、まさか銀杏でも拾おうとしているのかな
長い間、こうしてくんくんニオイを嗅ぎまわっていたのですが、結局何も見つからないままでしたけど

寝落ち男1511.jpg
家に帰ってくると、真っ先にファンヒーターの前に陣取って、すぐにウトウト。
暖房が異常に好きで、鼻が乾いてしまいそうなほど近寄って恍惚の表情です
で、撃沈。。
もはや夢の中へ

夢の中へといえば、先日とある方のツイッターで思い出したんですけど、私が最初にギターを練習したのが井上陽水の「夢の中へ」。
ノリのいい曲だし、コードが簡単だったからだったんですけど、超初心者だったからストローク(ジャンジャカ弾く奏法ね)もままならなかったなぁ
アルペジオの練習はかぐや姫の「神田川」でした。

あ、そういえばいつか弾きたいと思っていたこの曲、全然弾かないままギターをしまっちゃったなぁ。
余裕ができたら、またちょっと弾こうかしらん。


「すべては風の中に」 KANSAS

最近口ずさんでる曲はこちら(笑)
ワンニャンパラダイス」 けーこ

posted by ろーにん at 21:53| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ワインと切子とイルミネーション

beaujolais nouveau201511.jpg

先日届いたボージョレ・ヌーボー
届いたといっても、買ったのは兄ですが
兄の友人が酒屋さんなので。
届いた当日、早速飲みましたよ。
うーん、美味い
爽やかな香りと軽快な飲み口。
自制心がないと呑んべぇになっちゃうので注意
ワイングラスがないので、グラスは江戸切子で飲みました。
ワインを注いでも、不思議と鮮やかな青が立つというか、深い色合いが美しいです。

切子ツリー1.jpg

切子といえば、錦糸町のビルの前に飾っているクリスマスツリー
これ、江戸切子なんですよ。
ん…本物じゃなかったかな??
切子ツリー2.jpg

でもとてもきれいでした。
もうちょっと暗くなってから見たかったなぁ。
これからどんどんライトアップやイルミネーションが街を彩り始めますね。

続きを読む
posted by ろーにん at 20:13| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

大兵馬俑展に行ってきた

国博兵馬俑展1511.jpg

上野の東京国立博物館で開催されている「始皇帝と大兵馬俑」展に行ってきました。

最初に兵馬俑のことを知ったときは、その規模と精巧さにかなり衝撃的を受けたのを憶えています。
発見されたのが1974年ということですから、まだそれほど時間が経っていないんですね。

始皇帝嬴政(えいせい)の生い立ちから、秦国の栄華を示す宝物や出土品など多数が展示されていました。
青銅器や玉はいまだに輝きを失っていないものも(保存状態が良いのでしょうが)。
今から2200年も前に、これだけの文化が栄えていたのには驚き
リンクにもありますが、L字型水道管なんて今と同じようなものですもんね。
その他武具も多く、映画やドラマで見られた武器や兵器も本当にあったんですから

お目当ての兵馬俑はじっくり拝観してきました
実物大とは聞いていたんですけど、意外に大きくないなぁと。
中国の歴史モノって、結構水増しして伝えられるじゃないですか
身の丈八尺の大男とか。
今と単位が違うのかな?

でも兵馬俑の兵士たちは、(展示するために台座に乗っていましたが)せいぜい私と同じくらいか、ちょっと大きいくらいだったり。
それでも造りの精巧さと迫力には目を見張ります。
ほとんどが陶器で作られているのですが、髪の毛の流れや服の皺すら再現されていて、作成当時は精細な着色も施されていたというから更にびっくり

武具も役割によって違いが再現されていました。
歩兵は動きやすさを重視して厚手の衣服をまとっていたり、将軍は重厚な鎧、騎馬の御者は腕だけ軽やかな服だったり等々。
これらが8000体も埋葬されていたというのですからスケールが違いますね。

始皇帝廟はさらに広大で、まさに死しても尚威厳を示そうとした権力には畏怖心すらおぼえました。

でも皇帝なんて孤独でしょうがなかったんでしょうね。
誰も信じられないし、心を許せる相手もおらず、ひたすら力を誇示し続けなければならないわけですから。
あんな豪華で大きな廟を造るなんて、ある意味気が小さい人の発想にも思えますし。

自分には何の権力もなくて良かったなぁ(笑)

兵馬俑展1511.jpg

これは記念撮影用の場所で撮ったもの。
もちろん複製ですが、本物と変わらない造りでした。



posted by ろーにん at 20:30| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

和物が好な男

コタローと掃除機1511.jpg

コタローには変わった好みがあって、まず大好きなのが自動車に乗ること
これはまぁすぐに酔うのか(?)、好きなくせに降りるとヘロヘロ
それから掃除機
最近はもっぱらこれがお気に入り
ブラシ付きの吸い口で掃除していると、すりすりしてきます。
吸われたところが涼しくなるので気に入ってるのかなぁ

それから好きな食べものは野菜の固い部分(茎とか)、魚全般。
あとは梨や柿などの食感がシャリシャリした果物。

完全に「和」物が好きみたいです
確か、ジャックラッセルはイギリスの犬なんだけどなぁ

相変わらずおもちゃも好きで、いい加減大人になってほしいですー。。


posted by ろーにん at 21:21| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

勝浦タンタンメン・カップ

勝浦担々麺Cup1511.jpg

今年のB1グランプリで優勝した、勝浦タンタンメンのカップを食べてみました🍴

辛いものがそれほど得意ではない私には、ちょっと勇気がいりそうな色合いですね。
真っ赤。。💣

恐る恐る一口。

あれ、そんなに辛くない。
ラー油がたっぷりなので強烈な辛さを想像していたんですけど。
二口、三口と食べても、それほど辛くなく、普通に美味しい。

と、調子に乗ってスープを飲んでみたんですが、一瞬の間があってから、喉に刺さるようなラー油の辛さが❗

おー、これぞラー油ラーメン‼
確か、勝浦タンタンメンって、普通のタンタンメンに入っているゴマとかが入ってないんですよね。
なので強烈な刺激がほしい方にはピッタリ🆗

けど、これ、カップ麺なのに麺がとても美味しいんです。
ノンフライ麺だからかな。
細めの麺なのでスープと良く絡んで。。絡んで辛い。

ちなみに具材は玉ねぎのみ。
玉ねぎ多めで、そこに甘みを追加しているんですねぇ。

本場の本当の勝浦タンタンメンは、もっとコクが合って美味しいんでしょうね。

posted by ろーにん at 20:12| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

子守唄で寝る男



Hayley Westenraさんの「童神」を聴いていたら、布団の上に座っていたコタローがウトウト💤
曲もヴォーカルもいいですね✨
もちろん夏川りみさんの歌も好きです🎶

それにしても、もう2歳の大人なのに完全に赤ちゃん気分のコタロー🐶
困った〜。。👊

あ、そうそう。
全然関係ないんですけど、運転免許の更新に行ってきました🚙
すると、それまで条件に「眼鏡等(原付を除く)」という記載があったのですが、なんと今回は「眼鏡等」自体が取れました⤴
視力が良くなった⁉
…いや、老眼だな💣


「Hayley Westenra 童神〜ヤマトグチ〜 」

posted by ろーにん at 23:03| Comment(8) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする