2007年09月18日

キンキー・ブーツ

DVD、借りてきましたCD

キンキーブーツ
(注意。Enterクリックで別画面が開いて音楽が鳴ります。OFFできます)

新作で店頭に並んだときから見たかったんですけど、そのときは全部借りられていたので結構人気があるのかもしれません。
で、念願叶ってやっとレンタルできましたわーい(嬉しい顔)

ちなみにKinkyとは、
『Kink=変態の、性的に倒錯した。
   奇妙な、変わり者の』

いわゆる女王様プレイの??ブーツといえばわかりやすいでしょうか。←って、私にはそういう趣味はないですけどパンチ

あらすじは公式HPのintroductionやAmazon等のレビューを見ていただくとして、まず設定に惹かれました。
でもこれ、実話を元にしていたのですね。

人の強さと弱さがどれも愛しくなるような作品でした。
さわやかに笑えて泣けます。
こういう涙はいいですね。生きる勇気が湧いてきます。

最後の最後に、最後の最後まで支えてくれる人…大切です。。黒ハート
posted by ろーにん at 11:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
念願の・・のあとに
変態の・・とか書いてあったからビックリしました〜(爆笑)
でもでも、おすぎさんが褒めていた〜〜〜(驚)
いい映画なんでしょうね
最後の最後まで支えてくれる人か〜
考えちゃうな〜あっはっはっはっ

Posted by okkurin at 2007年09月18日 14:24
HPを見て「これは面白そう」と思いましたよ。
目に入ってきたのがフルモンティ以来の快挙とあった文言です。
あの映画はとっても面白かったし感動したので、また期待しちゃいました。
実話が元なら、尚更感動するかもしれませんね。
爽やかに泣いてストレスも流れるといいなぁ。
Posted by さぶに at 2007年09月18日 20:38
>>okkurinさん

レンタル屋でパッケージをてにしてから、これはきっと面白いなと思いました。
笑うというだけじゃなくて、さわやかに感動できそうと。。
あ、確かにお子さんたちに見せるには、もうちょっと時間を置いたほうがいいです^^;
変態!?っぽいのは表面的なだけで、ストーリーの本質は人間ドラマです!

>>さぶにさん

「フル・モンティ」もちょっとアブノっぽいけど感動する映画のようですね。
ある意味下ネタ的ですけど、そこには一生懸命な人間の姿が。。
普通というか、一般の人には受け入れにくい性癖を持った辛さや、人の想いの強さを思い知らされたような。
誰だって普通に思われたいけど、これ自分だけ??ってことありますしね^^;
とってもオススメな映画です!
Posted by ろーにん at 2007年09月18日 23:11
笑いと涙と、面白そうです。
最後の最後まで・・・・・・重い言葉ですね。
ろーにんさんが紹介して下さるものは間違いありません。
これも観てみたいな〜!
Posted by ポピーまま at 2007年09月19日 16:21
>>ポピーままさん

ありがとうございます。
そう言ってくださると嬉しいです。
でももちろん好みの問題もありますしねぇ^^;
それにしてもこの映画は本当にオススメなんです。
タイトルほど変態ではありませんし。
というより、とても爽やかな映画です。
靴工場の端布(はぎれ)クズ置き場で、ゲイの人が呟く言葉が何だかジーンと来ました。
Posted by ろーにん at 2007年09月20日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック