2014年05月20日

おけら長屋2

スカイツリー東側から19001.jpg

スカイツリーの写真も久しぶりカメラ
もうあるのが当然になってしまったので、最近は写真も撮りませんダッシュ(走り出すさま)

でも普段とは違う方向から見ると、また違った印象。

こうして見ると、やっぱデカイなぁ目
低く見えますが、隣の黒っぽいビルは31階建て。

今から4、500年前、昔この辺りに住んでいた人は、まさかこんなものが建つとは思ってもみなかったでしょうね。

ということで、ここからそんなに離れてはいない地元が舞台の物語を読み終えました本


おけら長屋20813.jpg


本所おけら長屋(二)

また泣いてしまったもうやだ〜(悲しい顔)
笑って泣いて感動して、いろいろ教えられたり。

前作同様、Amazonのレビューも全く同感決定

面白い小説って一気に読めてしまうんですけど、本当に面白い小説は逆に読み進めたくないって感じるんですね。

だって読んじゃったら終わってしまうからたらーっ(汗)
長編ではそうもいかないかもしれないけど、連作短編ならアリだな。

今作では初っ端の「だいやく」で大笑いし、「あいおい」で夫婦の絆を教えられ、「つじぎり」でおけら長屋の心意気に感動もうやだ〜(悲しい顔)
特に「あいおい」での夫婦喧嘩の締めくくりの台詞は心を打たれましたぴかぴか(新しい)

お節介で賑やかすぎるけど、こんなおけら長屋に住みたいなぁ。
続編でるかなぁ。
あぁ、早く続編を読みたいexclamation×2

posted by ろーにん at 21:37| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする