2015年07月07日

遠い宇宙とあじさいの恋

DVDを借りてきましたCD

スタートレック

今日は七夕だからというわけではなく、なんとなく宇宙に思いを馳せたので借りてきました。

かなり歴史のある超有名シリーズですが、実はテレビドラマも映画も、今までまったく見たことがなかったんですダッシュ(走り出すさま)
見たことあるのはミスター・スポックの前髪パッツンととんがり耳だけ。。
宇宙ものはスター・ウォーズしか熱中しなかったもんで。

今作はシリーズを一新した、主人公たちがまだ一人前になる前のお話のようです。
前知識がないぶん、自分にはすんなり受け入れられました。

というより、めっちゃ面白かったですグッド(上向き矢印)
ストーリーにも主人公たちにも、アクションや特撮CGも違和感なく、純粋に楽しめました。
まぁ、若かりし主人公カーク船長の無鉄砲さに関しては、よくある設定だなぁと思うことはありましたけど、その後の成長のためには、これも通過点なんだなと思ったり。

続編があるようなので、また観てみようと思います。


男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋

超SFから180度、超アナログ映画へ。
こういうレンタルの組み合わせは、我ながら呆れるというか、自然に選んでいる自分が怖くなるほどです爆弾
まぁ、このシリーズは、私にとって人生の教科書のようなものなのでぴかぴか(新しい)

今回の作品は、浅丘ルリ子さん出演のリリーシリーズと並ぶ名作。
いつもフラレてばかりの寅さんが、デートに誘われるなんてムード

ところが寅さんの優しさというか弱さというか、逃げの寅さんの最たるものって感じで、それが理屈ではない現実的な大人の恋の哀しさと儚さを描いているようですバッド(下向き矢印)

マドンナのかがりにいしだあゆみさん。
まさに儚い雰囲気がぴったり。
かがりといえば、私の少中学時代の同級生にもいたなぁ。
結構可愛かったりして。。←遠い目。

ロケーションの素晴らしさもシリーズ1、2を争う風景ぴかぴか(新しい)
京都丹後の伊根町。
町並みと舟屋がノスタルジックな気持ちにさせてくれます。
港町、好きなんです決定

観終わって、哀しく優しい気持ちにさせてくれる一本でした。
殊更に、人恋しくなるなぁ。。揺れるハート
ちなみに織姫と彦星は140兆kmも離れているそうで。
ものすごい遠距離恋愛ですねぇ黒ハート
想いは時空も越えるということでムード
posted by ろーにん at 23:28| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする