2015年09月22日

「SHORT TERM 12」を観た

久しぶりにDVDを借りてきましたカチンコ
いろいろあって、なかなか本を読んだり映画を観る気にはなれなかったんですが。

SHORT TERM 12

心に傷を負った少年少女たちを保護する施設が舞台の映画。

詳細はいつも通り、リンクをご参照くださいダッシュ(走り出すさま)


誰だって、他人に言えないような秘密や過去を持っていると思いますが、それが多感な青年時代になると、心のバランスを失ってしまうかもしれませんよね。

そんな子供たちを見守るケアマネージャーの主人公グレースも、実は拭い切れない辛い過去を背負い、そしてグレースの同僚で恋人のメイソンは彼女や子供たちに溢れるような愛情で接してくれます。

ひたすらおおらかな優しさは、人を救いますよね。
すべてを受け容れて受け止めてくれる人がいれば、きっと勇気を持って明日を生きれるんだと思わせてくれる映画でした黒ハート
各方面で評価が高いのもうなずけますし、おすすめです決定

ジェイデン役のケイトリン・デヴァーは「ステイ・コネクテッド」で、新入り職員ネイト役のラミ・マレックは「ナイト・ミュージアム」のエジプト王役で出てましたね。
ラミ・マレックは(当然だけど)全然印象が違って新鮮わーい(嬉しい顔)
ケイトリンは若いけどいい女優さんになるだろうなぁって思わせてくれますぴかぴか(新しい)


ラストのメイソンの話は最高グッド(上向き矢印)
なんとも言えない幸せな気持ちにさせてくれますいい気分(温泉)
控えめな音楽も素敵るんるん



「明日からの君のほうが、僕は きっと好きです」というコピーもいいなexclamation×2


posted by ろーにん at 23:39| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする