2016年06月26日

心の旅路物語

何だか意味深なタイトルになってしまいましたが、先日の続きのDVDのお話。

男はつらいよ 寅次郎物語

今回の寅さんはめちゃくちゃかっこいい⤴
私、このシリーズを見て久しぶりに泣いちゃいました😖
こういうのに弱いとは、我ながら年をとったなぁと思ったり💨

男はつらいよシリーズ自体がロードムービー的な要素がありますが、今回は寅さんが振り回されるように和歌山、奈良、伊勢志摩と旅を続けます。
しかも子連れで。

途中で出会う秋吉久美子さん演じる隆子という女性との、まるで夫婦ごっこのようなふれあいも素敵でした。
心に傷のある人間同士のふれあいは、やっぱりしんみりときますねぇ。

柴又へ帰ってからの、甥っ子の満男との会話も素晴らしい✨
「人間は何のために生きるのか」という普遍的な問題も、寅さんはさらっと答えてくれます。
「生まれてきて良かったなって思うことが、何べんかあるじゃねぇか。そのときのために生きてんじゃねぇか。そのうちお前にもそういう時が来るよ、まぁ頑張れ」
そう、それでいいんですよね。
人生、ドラマチックなことなんてほとんどないし、ちょっとした幸せが生きる糧になっているような気がします。
世知辛い世の中を生きていると、人間ってこんな簡単なことも気づかないんですよね。。


男はつらいよ 寅次郎心の旅路

寅さん、ついにヨーロッパへ✈
しかも音楽の都ウィーン🎶

ロケの大半がウィーンなので、個人的にはなんの関係もないのであまり思い入れはないのですが、ドナウ川を江戸川に例える寅さんを見て、確かにどこの川もつながってるんだよなぁと思いました。

今回のマドンナも竹下景子さん。
「口笛を吹く寅次郎」、「知床慕情」も入れて、これで3度目のマドンナ。
竹下さんの出演作品は、何故か3作ともお気に入りなんです❤

また今回もキャスティングも素晴らしい‼
イッセー尾形さん、柄本明さん、淡路恵子さん、笹野高史さんとシリーズおなじみなので自然に笑わせてくれます😃

でも今回の寅さんは、失恋って感じじゃないような。
それはそれでいいんですけど💦

さて、男はつらいよシリーズも、あとはほとんど観たので(今作以降は甥っ子の満男のストーリーっぽくなっているので、今ひとつ乗り気じゃないというか)、ここに書くのはこれでラストかなぁ。

ただやっぱり寅さんの一言一言は心に響きます。
人生訓としても忘れられない映画になっているので、事あるごとに引用させていただくつもりであります♨



posted by ろーにん at 23:51| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする