2016年09月17日

「本所おけら長屋 7」読了

本所おけら長屋71609.jpg

もうお馴染みになっている、畠山健二著「本所おけら長屋 7」を読み終えました📖

今回も泣いて笑って笑って泣いて💧😃

読み出すと面白くてあっという間に読み終えちゃうから、我慢して一日一編しか読まないことにしていました💦
でもそれもじれったいというか、結構苦しかったです😃
やっぱりおけら長屋はいい❗

電車や駅で読んでいると、何度も笑い、そしてウルウルして、まわりの人は私のことをさぞ情緒不安定な人と思ったかもしれません。
そのたびにトイレに駆け込んで、自分を落ち着かせたことか💨

今回も五編の短編。
「ねずみや」は「あまから」へと続く連作。
人情モノ+ハラハラドキドキ感が味わえます💕

「ひだまり」はひたすら涙。
「しらさぎ」と「おしろい」は笑いの中に、粋な人情で楽しませてくれました💧

『どうして、この世の中に、こんなにたくさんの人がいるか知ってるかい。それはね、人と人が助け合って生きていくためなんだよ。人には、一人ではどうにもならないことがたくさん起こるからね』(抜粋)

幸せは、やっぱり人と人とのつながりで訪れるものなんですね✨

あー、早く次作が出ないかなぁ⤴
って、一週間前に発売されたばかりなんだけど😃

posted by ろーにん at 19:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする