2016年12月25日

「風花帖」を読んだ

風花帖.jpg

葉室麟著「風花帖」を読み終えました📖

武士の清廉さと一途な想い。
まさに葉室ワールド‼

武士である以上、また武士の妻である以上、現代のようにいたずらに自分の想いを口にできない苦しさと、それだけにひとつの思い出や言葉が重く心に残る。
それ故、相手に対する心情が深く刻み込まれるのかもしれません。

狂おしいほどの清廉さと一途な心が胸を打ちました💧

それにしても、いわゆる士官した武士って面倒ですよねぇ。
価値観の違いで大きく変わりますが、私が素浪人モノを愛読するのも、やっぱり自由が一番だと思うから。
まぁ、そのかわり一年中お金には苦労させられますけど💦

ちょっと重い作品なので、次は軽めの本を読みたいなぁ。
「おけら長屋」あたりが出てくれるといいんだけど😃

posted by ろーにん at 00:01| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする