2017年07月08日

「アルチンボルド展」に行った

arcimboldo201707.jpg

上野の国立西洋美術館で開催されている「アルチンボルド展」に行ってきました🎨

アルチンボルドの作品を最初に見たのは(実物ではなく)、大好きなこのアメリカン・プログレッシブロックバンドのカンサスのレコード・ジャケット(これはCDですけどレコードも持っていますよ〜)💿
タイトルは「MASQUE」(個人的には「Icarus - Borne On The Wings Of Steel(銀翼のイカルス)」と「All (Over) The World」が好き)。
kansas masque.jpg


あまりのインパクトに、凝ったジャケットだなぁと思ったのが最初ですが、まさかそれがアルチンボルドの「水」という作品だとは知る由もなく❗

アルチンボルドはヨーロッパの名家ハプスブルク家の宮廷画家だったんですね。
もちろんこの手の作品ばかりでなく、普通の肖像画や風景画なども書いていたわけですが、自然描写や博物学にも通じる観察力と奇抜な発想力を活かした作品が評価されて一躍有名になったようです。

上記の「水」は「四大元素」という作品の中のひとつで、その他には「大気」「火」「大地」があり、それらと対を成す作品「四季」の「春」「夏」「秋」「冬」で一対になるように描かれました。
「春」と「大気」、「夏」と「火」、「秋」と「大地」、「冬」と「水」ですね。

その他にも上下を逆さまにすると、また違ったものが描かれて見えるトリック絵のような作品やユーモラスに風刺させた絵、ダ・ヴィンチの模写なども展示されていて興味が尽きなかったです⤴

arcimboldo maker.jpg

こちらは入り口に設置してある「アルチンボルド・メーカー」で作った私の顔⁉
設置してあるカメラに自分の顔を認識させて、自動でアルチンボルドのような作品を表示してくれます。

…が、これ、完全に違ってますよ〜💢

緑の葉っぱが髪だとすると、私はこんなにロン毛ではありませんから💣
たぶん、後ろに並んでいた人に反応してしまったような。
残念😠

ただ、このアルチンボルド・メーカーまではチケットがなくても入れるような。。
それでも面白い作品ばかりなので、夏休みにお子様と出かけるのもいいかもしれませんね。

posted by ろーにん at 23:19| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする