2016年09月06日

見つかったピックたち

guiter pics1.jpg

先日、探していたギターのピックが見つかりました。

いろんな形がありますが、私の場合は用途に応じて使い分けていました。
三角形のやつはじゃんじゃかストロークを弾くときに使って、ホームベース型やティアドロップ型のやつはソロを弾くときとか。
上手くないくせにねぇ^^;

左上のU字型の金属のものはカポタストといって、ギターのネックにつけてコードを弾きやすいように変える道具。
わかりにくいですね^^;
でもこの型のカポって、今はあまり見かけないような。

guiter picks2.jpg
ピックも使い込むとロゴが消えてしまったり、弦で削れて小さくなってしまうんですねぇ。
もっとも私はベースをピックで弾いていたので(写真下の茶色いピック)、よけいに削れるのが激しかったんです。

どうでもいい内容でしたが、うーん、実に懐かしい。
posted by ろーにん at 23:33| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

40年モノのギター

生ギターヘッド.jpg

物置に入っていろいろ探しものをしていて見つけました。
久しぶりに見たアコースティックギター🎵

考えてみれば、かれこれ40年モノ。。👀

ヘッドに何かのステッカーを貼って剥がした跡がありますね。
YAMAHAの文字が消えているし、指板に擦り切れた跡も。
こういうところからも、それなりの年月を感じさせます。
でもステッカーとか貼るのって好きじゃなかったんだけどなぁ。

生ギターボディ.jpg

こちらはボディ。
ありゃ、でっかいステッカー貼ってある。。💨
憶えがないんですけど。
だけどそれ以外は結構きれい✨

早速弾いてみると、先日のウクレレの感覚があって、どうにも弾きづらい💥
ウクレレを弾いたときは、ギターの感覚が邪魔になったのに💧
あ、ウクレレは少し弾けるようになりました。
ストロークだけだけど、やっぱりコードを覚えるのが大変。

ギターはさすがにすぐに思い出しました。
一日の長というか、若い頃必死で練習したからなぁ。

ただひとつ、弦がどう見てもエレキギターの弦だ⁉
せこい私は、きっとエレキの弦が余っていたので、こちらに張ったのではと思われ…💣

何十年経っても、こういう性格は変わらないもんでやんす💦

おしまい。

posted by ろーにん at 22:16| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

ウクレレ

ukulele16062.jpg

突然ですが、ウクレレ買っちゃいました🎸
お安いんですけど💨

ギターやベースやらは物置の奥にしまってあるし、手軽に弾けたらいいなと思っていたので。
音もシンプルで、癒し効果がありそう♨
チェリーサンバーストという色合いもお気に入り🎵

ただ、あまりギターを弾かなくなってから数年。
それにウクレレの小ささやネックの細さ、フレット(指板)の小ささなど、結構な違和感があります。
なかでも一番大きな違和感は、コードが全然違うこと(当たり前ですが)。
逆にギターとか弾いたことのない人のほうが覚えやすいかも。

でもポロポロ触っているとほんとに気持ちいい音色で、ゆるゆると始めていくつもりです。

これなら原付で持ち運んで、野外でも弾けそう
昔テレビでやっていた人造人間キカイダーはサイドカーにギターというスタイルでしたが(知っている人は知っている。。古い)、私は原付にウクレレというスタイルで走ろうかしらん

ukulele116061.jpg


ちなみに、ウクレレを弾きたくなった一番の理由は、これ。

ジョージ・ハリソン追悼コンサート「Concert for George」での、ポール・マッカートニーとエリック・クラプトンによる「Something」の演奏。
カッコいい〜⤴

やっぱりビートルズなんだなぁ、自分は😃

posted by ろーにん at 00:01| Comment(12) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

豪華セッション

ちょっとしたメモ📖
お気になさらず💨

I Saw her standing there

カッケー⤴

Smoke On The Water

カッケー⤴

これらの動画、ご存知の方はご存知でしょうが、私はこないだ知りました💦
びっくり⤴
こんな豪華なセッションあったんだなぁ。
何よりみんな楽しそうだー🎶

こういう音楽を聴いてきた自分は間違ってなかったというか、幸せだなぁと思いました🎵
他にも探してみると、結構ありそうですね😃

posted by ろーにん at 00:03| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

大御所がぁ。。

なんだか立て続けに訃報が届いて、気が滅入りそうになります⤵

先日、Beatlesの名プロデューサージョージ・マーティンが亡くなりました😞

彼がいなかったら、間違いなくビートルズは今日のような成功はなかったと思いますし、音楽の進歩も遅れていたような気がします。

「Yesterday」や「Eleanor Rigby」のストリングス、「Got to Get You into My Life」や「Lady Madonna」のホーンセクションも、当時のロックでは考えられないアレンジ🎶

特に「RUBBER SOUL」、「RIVOLVER」、「SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」なんていうバケモノみたいなアルバムが作られたのも、ジョージ・マーティンがいたからこそ。
現代のようなテクノロジーがなかった時代、今とそん色ない(というか、ある意味超えている…というか追いついてないかもしれない!)発想と技術と情熱で作り上げた作品たち。

今なお、聴くたびに発見がある音楽なんて、なかなかありませんからねぇ。
残念だー...⤵⤵⤵




そして今日(昨日?)は、EL&P(Emerson, Lake and Palmer)のキース・エマーソンがお亡くなりになったようで。

EL&Pといえばプログレシブロックの雄のひとつ。
「展覧会の絵」は圧巻でした⤴
現代とは違い、シンセサイザーにはプログラムという、音色を記憶させておくモジュールがなかったので、ライブではその場で音色を作り上げ、複雑なアレンジを速弾きをし、あのハモンドオルガンを傾けたり(❗)回したり(‼)、ハウリングの音まで即興で取り上げてしまっています。

…なんのことかわかりづらいかもしれませんねぇ💦

かなり長いので、全編観る方はあまりいないでしょうが、とりあえず動画を貼っときます。



キース・エマーソンは、アニメ映画「幻魔大戦」の音楽も担当していました。
日本の楽器メーカー(KORG)とも提携していたので、きっと親日家だったかもしれませんね。

お二人とも、本当にもったいな。。😖

哀悼の誠を捧げます💧

posted by ろーにん at 00:22| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

スゴ技ちゃん

いろんな動画を見ていたら、ものすごいのを見つけました
結構有名のようなので、ご存知かもしれませんが。

それはエレクトーン演奏

昔からエレクトーンを弾ける人はただものじゃないと思っていましたが、更なる技術の進歩でここまで迫力のある演奏が可能になったとは

音色もエフェクトもプログラミングも、すでにシンセサイザーやらシーケンサーやら、すでにコンピューターミュージックの世界ですが、それでもここまでの演奏は素晴らしい

知らなかった方は、どうぞびっくりしてください

スターウォーズ

バック・トゥ・ザ・フューチャー

宇宙戦艦ヤマト

演奏者はまだお子さんなのかなぁ
お見事です

posted by ろーにん at 00:00| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

盗めない宝石

とあるきっかけで、最近よく聞いている曲

Radical Dreamers 〜 盗めない宝石

Vocalは、みとせのりこさん。

クロノクロスという古いゲームのエンディング曲ですが、とても癒されるようなメロディが印象的
最後のコーラスは教会音楽を思い起こさせて、吸い込まれるような雰囲気になります。
左右からつま弾かれるツインアコースティックギターもきれい

YouTubeで見ると、結構いろんな人がコピーやカバーをしているようで、なかでもこの動画はなかなか聴き惚れました。



ピアノと多重録音の歌。
この方素人さんでしょうか?
テクノロジーの進歩で、こういうことも簡単にできるようになってきたんですねぇ
…決して美人さんだからいいと言ってるわけじゃありません

posted by ろーにん at 19:24| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

ヤマハキーボード PC-100

yamaha pc100.jpg

部屋の整理をしていたら、こんなものが出てきました。
YAMAHAのキーボードPC-100。
付属または追加のプレイカードを読み込ませることによって、いろんな楽曲を弾かせることができます。
右がそのプレイカード。
全部で54曲分ありました。
いろんなジャンルがありますね。
鍵盤の上のランプが光って、演奏の支持をしてくれる機能もあり、当時としては先進的exclamation

音色はちゃっちいですが、オルガンやピッコロやクラリネット、ハープシコードは結構いい音が出てるような。
これ、いつ頃のキーボードなんだろう。
もちろん使ったことはあるけど。

遊んでいると時間を忘れられますいい気分(温泉)

動画はこちら(音、ちっちゃめ。そんなにいい音じゃないけど)。
曲はBeatlesの「The Long and Winding road」



完動したので感動しました爆弾


posted by ろーにん at 00:02| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

KORGのmicro key

korg microkey143195507.jpg

KORG micro keyを買いましたるんるん
以前買った中古のMidiキーボードが不調なので病院

これはミニ鍵盤なので、どうせ楽器がへたくその私には十分かも決定
という以上に、標準鍵盤を置くスペースがないからなぁふらふら

しばらくこれで遊びがてら慣らして、またちょっと音楽をやってみようかしらん。

…そのまえに、腰を治さないとねどんっ(衝撃)
またぐぎっとやってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
むむむっ。。

posted by ろーにん at 00:01| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

音楽DVD借りてきました

お正月のことですが、レンタル店で旧作80円セールをやっていたので借りてきました
なんかDVDばかり観ていますねぇ

今回は珍しくミュージックDVD
興味のあるのを3作品。続きを読む
posted by ろーにん at 22:47| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ちょっとの間のお話

pc-70
指を怪我して1ヶ月病院
生活への支障はかなり軽減されてきました。
洗い物もできるようになったし、掃除や洗濯、布団干しも。
あ、もちろんやってましたけど、かなりの痛みに耐えながらだったので、その頃に比べれば楽になりましたグッド(上向き矢印)

指の曲げ伸ばしも、ゆっくりと痛みをこらえれば大丈夫。
ペンも持てます(字はもともと下手だから遜色ない??)ダッシュ(走り出すさま)

実は3月に中古のキーボード(鍵盤)を買って、音楽制作のソフトも買っていたくらい音楽モードになっていたんですが、指が動かないんじゃ無理なのでお休みしていました。

数日前からまたいじり始めたんですけど、指の怪我とは別に身体がまったく演奏とかを覚えていないのでなかなか思い通りにならず爆弾
キーボードを弾いてみても、そのときはいいんですけど、翌日になるとまた痛み出してって感じです。

もうちょっとかかるかなぁ。
リハビリも兼ねて、まぁ、焦らずゆっくりねいい気分(温泉)
誰に頼まれているわけでもないしあせあせ(飛び散る汗)


関係ないけど...
posted by ろーにん at 22:32| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

今夜のSONGS

NHKのまわし者ではないんですけど、今夜のNHK夜10:55からの「SONGS」はBeatles。

個人的に、今月放送してくれるところが嬉しかったり。

録画しよう!

そういえば那須のパン屋「ペニーレーン」も行ってないなぁ。。


posted by ろーにん at 09:51| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

和製ブルースが...

柳ジョージさんがお亡くなりになっていたのですね。

「雨に泣いている」はあまりにも有名で、私は「さらばミシシッピー」と「酔って候」が大好きでした。

あの声がもう聴けなくなるとは残念です。

ご冥福をお祈りします。

「さらばミシシッピー」



珍しくレスポール(ギターモデル)を弾いてる。

「酔って候」



アンコールだったのかな。
慌ててギターを担ぐところが微笑ましい。

posted by ろーにん at 08:54| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

音古知志ん(おんこちしん)

今日は先代ワンコたちのお墓へ。
もちろん人間のも。
お彼岸に行けなかったので、今日行きました犬

そして久しぶりにCD借りてきましたCD

Anniversary Live 1970-2008」鈴木康博

五代目 古今亭志ん生 落語集」古今亭志ん生

一人の同じ人間が借りたとは思えないセレクトですよねあせあせ(飛び散る汗)

ご存じだと思いますが、鈴木のやっさんは元オフコース。
やっさんのソロライブだけでも珍しい(知らないだけ?)のに、ライブCDが出ていたとはグッド(上向き矢印)

オフコース時代から最近のオリジナルまで31曲。
さすがに声の艶は褪せてきましたが、曲は秀作揃いexclamation

それにギターテクニックも往年のプレイを披露してくれていますぴかぴか(新しい)
最近の打ち込みアレンジではなく、しっかり生演奏というのもいいです。
「入り江」「いくつもの星の下で」はやっぱりいいexclamation×2

さて、落語のCD。

古今亭志ん生師匠、大好きなんですわーい(嬉しい顔)
典型的なべらんめぇ調の江戸っ子弁。
聞き慣れていないとちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、そこが味でもあります。

高座で居眠りしちゃっても、観客は敢えて起こさずに志ん生師匠が起きるまで待っていたという伝説があるくらい眠い(睡眠)

私は落語の筋よりも、志ん生師匠の間やちょっとした物の言い様みたいなものが好きなんですね。

いわゆるご隠居さんや与太郎、熊さん八っつぁんの誰を演じてもかわいげがあるというか。

タイトルの音古知志ん。。

温故知新というより、昔の音楽と志ん生の噺を聞いて気持ちをリセットわーい(嬉しい顔)

嫌なニュースばかり耳に届くときは、たまにはこんな話で心を休めるのもいいかもしれませんいい気分(温泉)

他にDVDも借りてきたので、それはまた次回。
posted by ろーにん at 17:46| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

サントリー・サマーフェスティバル2010

東京サントリーホールで行われた「サマーフェスティバル2010」に行って来ましたるんるん

チケット、当たったのでグッド(上向き矢印)

クラシックのコンサートは久しぶり。
しかもサントリーホールは行ったことありませんでした。
なのでワクワクぴかぴか(新しい)

さすがにクラシック音楽の殿堂ともいえるサントリーホール。
音がいいです。
生音の迫力は違いますね。

座席も1FS席。
後ろの方でしたが快適リゾート
エアコンも効いてるし(爆)

フルオーケストラは宇宙を感じさせます。

そのせいというわけでもないでしょうが、最後の曲のラストで、私の後ろの席の爺さんがいびきをかいてました...眠い(睡眠)
前の席の人がこちらを向きましたが、寝てたのは私ではありませんexclamation×2

まぁ、爺さんにはオネムの時間だったのかなわーい(嬉しい顔)
posted by ろーにん at 22:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

シャーデー、マントラ、ドゥービーズ

年末年始にBSで放送されて録画していた「シャーデー」、「マンハッタン・トランスファー」、「ドゥービー・ブラザーズ」のライブを見ました音楽

もう感動と興奮でお腹一杯ですレストラン

動いているシャーデーを見るのは初めてあせあせ(飛び散る汗)
やっぱりきれいだなぁ黒ハート
官能的な声もアダルトなサウンドも魅力的キスマーク
結構可愛らしいフリを見せてくれたのもギャップがあって、ますますファンになりました。
とはいえ、もう何年もCD出してないので、そろそろ新作を期待したいです。

マンハッタン・トランスファーは、まさにプロのエンターテナーexclamation
これぞアメリカって感じです。
何度聴いても素晴らしいのは、楽器のアドリブを歌って見せているところ。
あらゆる楽器が人間の声の表現力に近づきたくて進化しテクニックをあげているのに、やっぱり人間の声にはかなわないんだなぁと痛感しましたカラオケ
バンドのメンバーも間違いなく超一流。
練りに練ったコーラスアレンジは、かなりの時間をかけて作り上げられたでしょうね。

ドゥービー・ブラザーズはチョイ悪オヤジが元気よくロックしていて、これも十分堪能しましたわーい(嬉しい顔)
いい意味で泥臭くてストレートな演奏も健在。
ドゥービーズの曲は、不思議とどれも高速道路を走りながら聴くのが似合うような気がします(渋滞時を除くわーい(嬉しい顔))。
原付じゃなかなか味わえんふらふら

三組ともほぼリアルタイムで聴いていたので、音楽に新旧ってないんだなぁと思いましたるんるん



話は全く変わりますが…
posted by ろーにん at 22:02| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

音楽モード

Eギターちょっとしたきっかけがあって、私、音楽モードに入りましたるんるん
以前知人に借りたギターで作った曲を完成させようかなぁと。。
いえ、ギターの音も録ったんですけど、「死のエラー」に合って以来、録音していたファイルが行方不明になっていて...パンチ
幸い復活したので、また再開しようかと。
その知人も風の噂で結婚したということらしいので。
こりゃめでたいバー

写真は押入れに入っていた私のギター。
何年も放置していたので音が出るかなぁと思っていましたが、何とか大丈夫そうでした決定

ベースもあるんですけど、出すのが大変なので断念。。ふらふら


エフェクターこちらはギター等につなぐエフェクターと呼ばれる機械。
懐かしい。。ぴかぴか(新しい)
古すぎて一部正常に動作しないものもありましたけど、中にはプレミアがつきそうなものも。
売りませんけどね(笑)

ただこのところいろいろ忙しいので、気持ちは音楽モードでも実際はなかなか作業できないかも。
でも知人には曲を作ると言った手前、何とかがんばってみます。
posted by ろーにん at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

CD借りてきました22

今回は映画のサントラCD

Great Movie Themes

5枚組exclamation
いろんなジャンルがあるので、これだけでいろんな人生を感じることができそう。
映画や小説って、人生を豊かにするものだと思います。もちろん音楽も。
サントラは様々な場面で感情の起伏を表現している音楽。
だから老若男女、誰にでも受け容れられるんですね。
俺はロックしか聴かないexclamation
ラップだぜベイベーexclamation
クラシックですよーexclamation
演歌一筋exclamation
いろんな方がいますが、映画のサントラって耳に入ってくるだけでいろんな気持ちになれるでしょう。
たとえば「スターウォーズ」のテーマを聴くとワクワクしてきますし、「ロッキー」の曲を聴くと思わず腕立て伏せをしたくなったり走りたくなったり。
「追憶」や「風と共に去りぬ」を聴くと、ちょっと感傷的になったり。
あ、もちろんその映画を見ないとわかりにくいですけど。
でも映画に音楽が付かなかったら、きっと魅力半減ですね。

Fantasy Movie Hits

こちらは2枚組。
ファンタジーと銘打っているだけに、こちらはドキドキワクワク映画ばかり。
前述の5枚組とダブっているものもありますが、個人的に好きな映画なので借りてきました。
歌が入っているものは、ちゃんと映画で使われている音源だと思います。
インストルメンタル曲は双方ともオリジナル音源ではないので、映画館やDVDで見たときの音楽とは微妙に違いますが、スコア(楽譜)は同じもののようなので雰囲気はちゃんと伝わってきます。
たまには壮大な音楽もいいものでするんるん
posted by ろーにん at 12:04| Comment(11) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

CD借りてきました21

久し振りにCDを借りてきましたCD
といっても、今回は母が聴きたいといっていたCDです。


続きを読む
posted by ろーにん at 00:16| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

レノンズデー (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ レノンズデー
「今日はジョン・レノンの命日です。あなたが好きなジョン・レノンまたはビートルズの曲を教えてください。」
そうでした。
今日はジョンの命日でしたね。
 
ジョン・レノンやビートルズを愛してやまない人が、訊かれて一番困るのが今日のテーマかも知れません。
 
全部好きだから。
 
それではテーマにならないので、いくつか挙げてみると。
 
Real Love(映画「Imagine」のサントラより)
Don't Let Me Down(特に「ネイキッド」版)
Jealous Guy
How?
Yer Blues
等々。。
 
挙げたらきりがないです。
 
ジョンがカバーして歌った「Stand By Me」も大好きです。
ジョンのオリジナルだと思っていたくらいですから。
 
ジョンは生前、「死んでしまった人をあげ奉る気持ちがわからない。僕なら今生きている人を応援したい」と話していたと聞きます。
ということなので、それに習って私もご冥福よりも感謝の意を表したいと思います。
 
ありがとう。ジョン。。
 
追記:全然関係ないんですけど、実家で最初に飼ったワンコの名前が「ジョン」だったなぁ^^; 

posted by ろーにん at 11:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする